サイト内の現在位置

支える技術・サービス

NEC Safer Citiesが描く未来の社会

もっと自由に

どこにいても、自分にあう仕事や子育てのスタイルを選べる

最適化された交通サービスでスムーズに移動できる
運行状況と交通量の分析、混雑予想により、電車などの公共交通のルートや運行スケジュールを最適化します。電車の駅からは自動運転バスを使って目的地までスムーズにたどり着くことができます。

データのやりとりで世界中から自分にぴったりな物を手に入れられる
世界各地の洋服データが自宅の3Dプリンターに送られ、体のサイズに合わせて出力されるなど、データをネットワークでやりとりして、自国の設備を使って自分にぴったりなものを入手できます。輸送も在庫も不要になり物流が効率化され、廃棄物も減らすことができます。

いつでもどこでも最適なヘルスケアサービスが受けられる
日々取得しているバイタルデータにより、遠隔でも身体の状態を正確に共有することで、適切なサービスが受けられます。
海外でも、いつものかかりつけ医に診てもらえるので安心です。

誰もが公平に

すべての子供を見守り個性を伸ばすことでみんなが住みたくなる街になる

犯罪や災害などを気にせず子供も一人で安心して外出できる
カメラ、ドローン、ウェアラブル端末などで人と場所の状況を特定し、危険に対するアラーム提供や行動支援を行います。様々な見守りサービスによって、子供は行動範囲が広がり、安心して街の中で活動できます。

適切な教育や医療を受け個人の才能を伸ばすことができる
国民IDに紐づいて状況を把握。人々は自分に適した教育や職業のマッチングサービス、健康維持プログラムなどの公的支援が受けられます。

都市データ活用基盤が持続的な都市の運営を支える
人や交通の流れ、サービスの利用や混雑状況、インフラや施設の稼働状況など都市の活動をデジタル化してデータ活用基盤に集約。
犯罪・災害・衛生面でのリスクもAIを使ってリアルタイムに見える化・分析し、安全で魅力的な都市の運営を支えます。

安全で快適に

どの国からきても安全で不安なく快適な日本旅行ができる

1つのIDにより安全でスムースな旅行を体験できる
旅のあらゆるシーンにおける認証を生体認証により、シームレスに。出入国からレジャー、消費体験まで多様なサービスを1つのIDでつなげ、安全・安心で利便性の高い旅行を体験できます。

AIにより安全で快適な旅のサポートが受けられる
見知らぬ場所でも、旅行者にとって最適な移動プランが提示され、ガイドしてくれるので、安全で快適な移動ができます。行動履歴、趣味嗜好、文化、言語、健康などパーソナルなデータと目的地の交通状況、災害情報などに基づいて、快適な体験ができます。

体験共有サービスでデータ・エコノミーに貢献できる
旅の体験をシェアする基盤が用意されており、世界中の旅行者が、情報を提供することで、旅行者、観光地を支える自治体や民間サービスの知識を深め、より豊かな旅行を体験できます。情報の提供によるインセンティブも適切に受けられます。

生き生きと

国を超えてデータを共有し市民サービスや医療サービスを受ける

データに基づいたマッチングサービスにより新たな機会が得られる
個人の資格、実績、経験や行動に関するデータに基づいた信用度スコアリングとマッチングサービスにより、個々人の希望や能力に適した仕事や教育サービスへ新たに出会うことができます

インテリジェントな交通サービスを利用できる
個人の移動ニーズや交通状況などのデータを反映し、最適なルート、交通手段で移動ができます。自動運転による公共交通サービスにより、誰もが職場や病院へ時間やコストを無駄にすることなく、シンプルな手続きで移動できます。

データに基づくヘルスケアで持続的な社会保障を受けられる
個人の許可に基づき、バイタルデータ、血液型、アレルギー情報、検査結果歴、既往症、生活習慣歴などの情報をパーソナルヘルスレコード(PHR)基盤が安全に管理します。病院や研究機関へのデータ提供は、様々なヘルスケアサービスの発展につながり、最適な診療を受けられ持続可能な社会保障につながります。