サイト内の現在位置

海上防衛の想いに触れ、
責任感とわくわくの日々です

高原 美汐
ナショナルセキュリティ・ソリューション統括部
第一海上システム第二グループ
技術開発職
2021年度キャリア採用

防衛と宇宙。2つの領域に携われる喜び

5年間勤めた国防関係のメーカーから、2021年9月にNECに転職しました。大学では宇宙物理学の研究をしていたので、就職活動の軸は「宇宙」だったのですが、前職で配属されたのは「防衛」。そこで防衛関係のお客さま向けのソフトウェア開発に携わっていました。

始めてみると、防衛という分野は非常にスケールが大きく、とてもやりがいを感じられる仕事でした。国の安全に関わっているのだという感慨も生まれ、どんどん魅了されていきました。と同時に、仕様の決まったソフトウェアを作るだけでなく、実際に国を守っているお客さまともっと近い立場で仕事がしたいという欲求も高まってきました。

その点、NECのナショナルセキュリティ・ソリューション(NSS)統括部は、企画から設計・開発、運用保守まですべてのフェーズをカバーし、お客さまからの信頼も厚い存在。まさに理想の転職先でした。

無事採用も決まり、現在所属しているのは、第一海上システム第二グループ。海上防衛における衛星通信システムを担当する部署です。ここでまた「宇宙」と関わることができたのも、不思議なめぐり合わせです。今年度中には新しい人工衛星の打ち上げも予定され、それに対応するためのシステム改修プロジェクトが控えており、今からわくわくしています。

念願のお客さま先での仕事で感じた大きな手ごたえ

お客さまに会って、声を聞きたい──。前職からずっと望んでいた機会は、入社1カ月で訪れました。初めてのことだったので、本当に緊張して。でも、お客さまに画面をお見せしながら機能をご説明すると、「これはすごくいいね」「ここはもっとこうした方が使いやすい」と丁寧に反応してくださり、「ああ、調整している感あるなあ」と胸が震えたのを覚えています。

仕様をもらってソフトウェアを作っていた前職と違い、今は仕様を決める側。以前のように手を動かす作業はほとんどありませんが、仕様変更のリスクを減らすことも考えて、あらかじめ画面のモックアップを自作することもあります。完成形のイメージが伝わるよう、実際に操作して動かせるモデルです。一度試しに作ったら、お客さまの評判がとてもよく、マネージャーもすごく喜んでくれました。そういう時、前職の経験が生きていることも感じますね。実際にコードを見たりいじったりできるというのは、今後も自分の強みになると思っています。

できる限りいいものをと悩み自分も熱くなる

最大の転職理由だった「お客さまと近い立場で仕事をする」という希望は、今の職場で100%実現できています。それだけでも嬉しいのですが、何よりお客さまの防衛にかける熱い想いに触れられたことは、大きな励みになりました。自分が関わる仕事の重みをあらためて実感し、国を守る気持ちに全力で応えたいという覚悟につながったからです。

お客さまのご要望に応じて仕様検討する際も、できる限りいいものにしようと考えをめぐらせるのですが、気づくと自分自身も熱くなっているのがわかります。仕様を一から考えていくのは大変だけど、やっぱり楽しい。その先にお客さまの喜ぶ顔があるかもしれないと思うと、どんどんアイディアも湧いてくるのです。

以前、衛星回線監視画面の作成をした時に、2つの部署の方々からそれぞれ異なるご要望をいただいたことがありました。両方を実装するとコストも負荷も高くなってしまうので、ぎりぎりの折衷案を提示したところ、どちらのご担当者にもご満足いただけて。その時は、思い切って提案してよかったと思いましたね。

これを機にもっと提案力を高めたいと考え、研修にも参加しました。NECは教育プログラムが充実しているのですが、NSS統括部でも独自に取り組んでいる人材育成企画があり、その中に、ちょうど私の求めていた「提案力強化研修」というものがあったのです。それもeラーニングを受講して終わり、というのではなく、講師の方が対面でしっかり教えてくださる本格的な研修で、かなり鍛えられました。また、交渉力や対話力については、お手本になる先輩が近くにいるので、それを真似するところから始めています。

働きやすく、チャレンジしがいのある会社

入社してまだ8カ月ですが、NECの技術や人の優秀さには驚かされてばかりです。通信衛星について何も知らない新人の私にも、先輩方が親切に教えてくれ、さまざまな技術に触れる機会も与えてもらいました。その高い技術を駆使して、自分もいつかはプロジェクトを率いて新規の提案をできるようになりたいと考えています。

今後は防衛の分野でも、AI(人工知能)やVR(仮想現実)を活用した業務支援が主流となっていくでしょう。すでにさまざまなソリューションの検討が始まっています。新しい技術はこの先も次々と出てくるはずなので、そうした最新情報にしっかりキャッチアップし、将来の提案につなげていきたいですね。

「防衛」という言葉の響きから想像できないくらい職場の雰囲気は馴染みやすく、私はとても満足しています。NECは、コアタイムのない「スーパーフレックス」制度を採用しているため、自分のペースで働くことができ、将来ライフステージが変わっても安心して働けることも魅力です。防衛に関わる仕事は責任も重大ですが、それだけにチャレンジする価値のある領域だと思います。何か大きなことに関わってみたい、やりがいのある仕事を成し遂げたいと考えている方にとって、NSS統括部は有望な選択肢となるはずです。

エントリー

エントリーはこちら
ナショナルセキュリティ・ソリューション統括部の現在の募集職種をこちらに掲載しています。
ポジションをご確認いただき、ぜひ応募をご検討ください。

エントリーはこちら