ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 企業情報
  3. 研究開発(R&D)
  4. データマイニング・テクノロジーグループ
ここから本文です。

データマイニング・テクノロジーグループ

NEC Data Mining Technology Group

NECデータサイエンス研究所 データマイニング・テクノロジーグループは、
データ分析による、より良い社会の実現を目指しています。

実社会で蓄積される様々なデータに基づき、正確に将来を予測し、社会システム全体を最適化する。
そのために、機械学習・数理統計・最適化といった数理技術を中核とするデータ分析技術の開発と、
そのビジネス化に取り組んでいます。

TOPICS

  • 2020年2月18日データベースのトップ国際会議ACM SIGMOD International Conference on Management of Data (SIGMOD20)に以下の論文が採択されました。
    本会議は、2020/6/14-19に米国(ポートランド)で開催されます。
    Naoto Ohsaka, The Solution Distribution of Influence Maximization: A High-level Experimental Study on Three Algorithmic Approaches.
  • 2020年2月18日データマイニングのトップ国際会議SIAM International Conference on Data Mining (SDM20)に以下の論文が採択されました。
    本会議は、2020/5/7-9に米国(シンシナティ)で開催されます。
    Naoto Ohsaka, Tomoya Sakai, Akihiro Yabe, A Predictive Optimization Framework for Hierarchical Demand Matching.
  • 2020年2月18日機械学習の難関国際会議The 23rd International Conference on Artificial Intelligence and Statistics (AISTATS 2020)に、以下2本の論文が採択されました。
    本会議は、2020/06/03-05にイタリア(パレルモ)で開催されます。
    • 1)K. Kisamori, M. Kanagawa, K. Yamazaki, Simulation Calibration under Covariate Shift with Kernels.
    • 2)Shinji Ito, An Optimal Algorithm for Bandit Convex Optimization with Strongly-Convex and Smooth Loss.
  • 2020年2月18日機械学習の難関国際会議The Thirty-Third AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI2020)に、以下の論文が採択されました。
    本会議は、2020/2/7-2/12に米国(ニューヨーク)で開催されました。
    Kunihiro Takeoka, Yuyang Dong, Masafumi Oyamada, Learning from Unsure Responses.

Recent Publication

  • Naoto Ohsaka, Tomoya Sakai, Akihiro Yabe, A Predictive Optimization Framework for Hierarchical Demand Matching, SIAM International Conference on Data Mining (SDM), 2020.
  • Naoto Ohsaka, The Solution Distribution of Influence Maximization: A High-level Experimental Study on Three Algorithmic Approaches, ACM SIGMOD International Conference on Management of Data (SIGMOD), 2020.
  • K. Kisamori, M. Kanagawa, K. Yamazaki, Simulation Calibration under Covariate Shift with Kernels, The 23rd International Conference on Artificial Intelligence and Statistics (AISTATS), 2020.
  • Kunihiro Takeoka, Yuyang Dong, Masafumi Oyamada, Learning from Unsure Responses, The Thirty-Third AAAI Conference on Artificial Intelligence (AAAI), 2020.
  • Shinji Ito, An Optimal Algorithm for Bandit Convex Optimization with Strongly-Convex and Smooth Loss, to appear in The 23rd International Conference on Artificial Intelligence and Statistics (AISTATS 2020).

Contact

本Webページの内容およびNECのデータマイニングに関するご質問は、以下よりお問い合わせください。

研究開発(R&D)お問い合わせフォーム

フォームがご利用いただけない場合はwebmaster@datamining.jp.nec.comまでお問い合わせください。
NECの製品などに関するお問い合わせは、NECのお問い合わせ窓口へご連絡いただきますようよろしくお願いいたします。

ページの先頭へ戻る