サイト内の現在位置

5分でわかるNECの研究開発

〜NECの最先端技術がここに〜

6つの技術領域と社会価値創造プロセス

NECでは、6つの技術領域「認識AI」「分析AI」「制御AI」「システムプラットフォーム」「通信」
「セキュリティ&ネットワーク」を定めて、新たな社会価値を創造するための研究開発に取り組んでいます。

AI技術

プラットフォーム技術

組織体制・拠点

中央研究所

NECの研究開発の司令塔。AI関連(分析、認識)、セキュリティ、ICTプラットフォームの研究開発に加え、
量⼦コンピュータやデバイスなどの先端技術に注⼒しています。

海外拠点

NECの研究所では、世界に7箇所のR&D拠点を設置、地域性や連携機関の強みを活かしつつ、研究所間の緊密な連携を図っています。

技術のNECを牽引する研究者たち

NECのNo.1技術成果は、学術界をリードする卓越した研究者たちに⽀えられてきました。
NECは、これからも研究者にとってNo.1の成果を出せる「場」であり続けます。

今岡 仁
世界No.1の顔認証技術

詳しく⾒る

Ghassan Karame
⾼速ブロックチェーン
詳しく⾒る

Mathias Niepert
グラフベース関係性学習
詳しく⾒る

Hans Peter Graf
機械学習PF ”Torch” 開発
詳しく⾒る

Manmohan Chandraker
コンピュータビジョン
詳しく⾒る

研究⼈財の育成の特⾊

基礎研究への持続的な投資を維持し、
2018年度⽬標「AI研究者数300名」を
宣⾔(2016年度IR)しました。

2015年から管理職には
研究専⾨職制度を導⼊し、
主席研究員のポストを設置しました。

お問い合わせ