サイト内の現在位置

NECの研究者

2018.3.30

宝珠山 治 (Osamu Hoshuyama)

宝珠山 治の写真

NEC 中央研究所
データサイエンス研究所
主幹研究員
博士(工学)

研究分野

  • 信号処理(音響、無線、ソーナー、合成開口レーダ)
  • バーチャルリアリティ

論文

共著書籍

  • O. Hoshuyama and A. Sugiyama ''Robust Adaptive Microphone Arrays" in M. S. Brandstein and D. B. Ward (eds.), "Microphone Arrays: Techniques and Applications," Springer Verlag, 2001.
  • O. Hoshuyama and A. Sugiyama ''Nonlinear Echo Canceller Based on Spectral Shaping" in B. Haensler and G. Schmidt (eds.), "Topics in Speech and Audio Processing in Adverse Environments," Springer Verlag, 2008.

論文誌掲載

  • O. Hoshuyama, and A. Sugiyama, "Nonlinear Acoustic Echo Suppressor Based on Spectral Correlation between Residual Echo and Echo Replica," IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E89-A, No.11, pp. 3254--3259, Nov. 2006.
  • O. Hoshuyama, B. Begasse, and A. Sugiyama, "A New Adaptation-Mode Control Based on Cross Correlation for a Robust Adaptive Microphone Array," IEICE Trans. Fundamentals, Vol. E84-A, No.2, pp. 406--413, Feb. 2001.
  • O. Hoshuyama, A. Sugiyama, and A. Hirano, "A Robust Adaptive Beamformer for Microphone Arrays with a Blocking Matrix Using Constrained Adaptive Filters," IEEE Trans. Signal Proc., Vol. 47, no. 10, pp. 2677--2684, Oct. 1999.
  • 宝珠山, 杉山, 平野, "ブロッキング行列にリーク適応フィルタを用いたロバスト一般化サイドローブキャンセラ," 信学論, Vol. J79-A, No.9, pp. 1516--1524, Sep. 1996. (English Version is available in Electronics and Communications in Japan, Vol. 80, No.8, pp. 56--65, Aug. 1997)
  • 宝珠山, 羽鳥, 相澤, "適応フィルタのための選択的射影アルゴリズム," 信学論, Vol. J76-A, pp. 1380--1382, Sep. 1993.
  • 佐藤, 杉山, 宝珠山, 山下, 大中, 藤田, "パーソナルロボットPaPeRo における音声インターフェース," 音響誌, Vol. 62, No. 3, Mar. 2006.
  • M. Sato, A. Sugiyama, S. Yamashita, O. Hoshuyama, and Y. Fujita, "Near-Field Sound-Source Localization Based on a Signed Binary Code," IEICE Trans. Fundamentals, Vol. E88-A, pp. 2078--2086, Aug. 2005.

そのほか技術解説など

  • 宝珠山, 杉山, "小型機器で快適なハンズフリー通話を可能にする非線形エコー消去技術," NEC技報 Vol. 60, No. 2, pp. 33--35, Apr. 2007.
  • 杉山, 宝珠山, "耐雑音音声認識用音響信号処理技術," NEC技報 Vol. 54, No. 7, Jul. 2001.
  • 越仲, 宝珠山, 大西, 磯谷, 谷, "音声・音響分析技術とパブリックソリューションへの応用," NEC技報 Vol.67 No.1, Jan. 2014.
  • 電子情報通信学会 知識ベース 音響分野 "ビームフォーミング".(2012年公開)

学会発表/国際会議

  • O. Hoshuyama, "An Update Algorithm for Frequency-Domain Correlation Model in a Nonlinear Echo Suppressor," in Proc. IWAENC2012, Sep. 2012.
  • O. Hoshuyama, " Dual Microphone Echo Canceller for Suppressing Loud Nonlinear Echo," in Proc. ICASSP2012, Mar. 2012.
  • O. Hoshuyama, " An Echo Canceller Using Smoothed-Coefficient Filter with Adaptive Time Constant Controlled by High-Pass Errors," in Proc. IWAENC'08, Sep. 2008.
  • O. Hoshuyama and A. Sugiyama, "Evaluations of an Echo Suppressor Based on a Frequency-Domain Model of Highly Nonlinear Residual Echo," in Proc. IWAENC'06, A54, Sep. 2006.
  • O. Hoshuyama and A. Sugiyama, "An Acoustic Echo Suppressor Based on a Frequency-Domain Model of Highly Nonlinear Residual Echo," in Proc. IEEE ICASSP'06, May 2006.
  • O. Hoshuyama, R. Goubran, and A. Sugiyama, "A Generalized Proportionate Adaptive Algorithm for Fast Changing Acoustic Environments," in Proc. IEEE ICASSP'04, May 2004.
  • T. Tanaka, and O. Hoshuyama, "Persistent Scatterer Clustering for Structure Displacement Analysis Based on Phase Correlation Network," in Proc. IEEE IGARSS2017, Jul. 2017.
  • K. Kimura, O. Hoshuyama, T. Narumi, T. Tanikawa, and M. Hirose, "Sound-Power Visualization System for Real-World Interaction Based on Ultrasonic Power Transmission," ACM International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology 2011 (ACE2011), Nov. 2011.
  • K. Kimura, O. Hoshuyama, T. Tanikawa, M. Hirose, "VITA: Visualization System for Interaction With Transmitted Audio Signals," Poster at ACM SIGGRAPH2011, Aug. 2011.
  • M. Ueta, O. Hoshuyama, T. Narumi, T. Tanikawa, M. Hirose, "JUKE Cylinder: a Device to Metamorphose Hands to a Musical Instrument," E-tech Demonstration at ACM SIGGRAPH2011, Aug. 2012.
  • M. Ueta, O. Hoshuyama, T. Narumi, T. Tanikawa, and M. Hirose, "Juke Cylinder: Sound Image Augmentation to Metamorphose Hands into a Musical Instrument" ACM International Conference on Advances in Computer Entertainment Technology 2012 (ACE2012), Nov. 2012.
  • Sho Sakurai, Eisuke Fujinawa, Mashiko Izumi, Takuji Narumi, Osamu Houshuyama, Tomohiro Tanikawa and Michitaka Hirose, "Induction of human behavior by presentation of environmental acoustics," In Human Interface and the Management of Information. Information and Knowledge Design, pp. 582-594, Springer International Publishing, Aug. 2015.
  • Sugiyama, A.; Hoshuyama, O.; Shimada, O.; Nomura, T.; Kato, M.; Serizawa, M. "A versatile echo-and-noise control suite for adverse environments with a user-control capability" ICCE '09. Digest of Technical Papers International Conference on Consumer Electronics, 2009.

受賞等

  • 電子情報通信学会 学術奨励賞 1997年
  • フジサンケイ先端技術賞 産経新聞社賞 2010年
  • 関東地方発明表彰 発明奨励賞 2012年

委員

  • 電子情報通信学会シニア会員、IEEE Senior Member、日本音響学会、日本バーチャルリアリティ学会 各会員
  • Committee Member. Audio and Electroacoustics Technical Committee, Signal Processing Society, IEEE. (2002年~2011年)
  • Technical Committee Member. International Workshop on Echo and Noise Control, (2003-2004)
  • 電子情報通信学会 信号処理研究専門委員会 委員、幹事、副委員長、委員長 (2004年~2015年)
  • 電子情報通信学会 回路とシステム軽井沢ワークショップ 副委員長 (2006年4月開催)
  • 電子情報通信学会 システムと信号処理サブソサイエティ 会計 (2005年6月~2006年5月)
  • 電子情報通信学会 信号処理シンポジウム プログラム幹事 (2005年11月開催)
  • 電子情報通信学会 Trans. Fundamentals 特集号編集幹事 (2006年8月発行)
  • 電子情報通信学会 基礎境界ソサイエティ誌 特別編集幹事 (2006年10月~2010年)
  • 電子情報通信学会 Trans. Fundamentals 特集号編集幹事 (2008年3月発行)
  • 電子情報通信学会 知識ベース(ハンドブック)執筆委員 (2007年10月~2010年ごろ)
  • 電気学会 組込みシステム時代の信号処理とその実現技術調査専門委員会 幹事 (2008年~2011年)
  • IEEE Signal Processing Society Japan Chapter, Treasurer (2009年~2010年)
  • 電子情報通信学会 基礎境界ソサイエティ 和文論文誌編集委員 (2009年~2013年)
  • Associate Committee Member. Audio and Electroacoustics Technical Committee, Signal Processing Society, IEEE. (2011-2015)
  • 電子情報通信学会 Trans. Fundamentals 特集号編集委員 (2011年~2012年)
  • 電子情報通信学会 Trans. Fundamentals 特集号編集委員長 (2015年9月発行)

講演実績

招待講演

  • 宝珠山, 杉山, "音響ビームフォーミングと多次元信号処理," 電子情報通信学会, 回路とシステム研究会, 信学技報 CAS97-87, Jan. 1998.
  • 宝珠山, 杉山, "マイクロホンアレイの研究動向と実現技術," 電子情報通信学会, ディジタル信号処理研究会, 信学技報 DSP99-122, Dec. 1999.
  • O. Hoshuyama, "Robust Adaptive Microphone Arrays," at McGill University, Feb. 2003, Toronto University, Mar. 2003, and Mitel Corporation, Mar. 2003.

そのほか講演、講義

  • 東京大学大学院講義 情報理工学系研究科 創造情報学連携講義II 「メディア信号処理」 (2008年~2010年)
  • 大阪大学講義「ヒューマンコミュニケーションを支えるメディア信号処理技術」 (2010年~2014年)
  • 東京工業大学大学院講義 通信システム特論 「端末における音響信号処理」 (2011年ごろ~現在)
  • 宝珠山「信号処理ではたらく」電子情報通信学会 信号処理シンポジウム 学生向けセッション 2014年11月
  • 高橋篤司, 金子美博, 松永裕介, 宝珠山, 中村祐一, 「システムと信号処理サブソサイエティの役割 ~ 学会活動と就職活動 ~」 [パネル討論]電子情報通信学会 回路とシステム研究会, Jun. 2015.
  • 宝珠山「企業研究所でのキャリアパス:専門職の場合-信号処理からAIまで-」 慶応大学GESLセミナー, Sep. 2017.

略歴

1993年3月
東京大学大学院工学系研究科修士課程了
1993年4月
日本電気株式会社入社 現在に至る。
1999年3月
博士(工学)(論文博士)
2002年~2003年
客員研究員, Department of Systems and Computer Science, Carleton University, Canada. (2002-2003)
2008年4月~2011年3月
東京大学情報理工学系研究科 客員准教授

現在、主幹研究員として合成開口レーダの研究に従事