サイト内の現在位置

NECの研究者

2018.3.30

西岡 到 (Itaru Nishioka)

西岡 到の写真

NEC データサイエンス研究所
データマイニング・テクノロジーグループ
主任研究員

研究分野

  • 機械学習・データマイニング
  • オペレーションズ・リサーチ
  • トラヒック・エンジニアリング
  • その他、ドメイン特化の技術(交通、水道網、テレコム等)

学会

  • IEEE Communication society
  • IEEE ITS Society

学会発表

  • Distributed resource control using shadowed subgraphs, ACM CoNEXT 2013
  • Experimental demonstrations of dynamic wavelength path control and highly resilient recovery in heterogeneous optical WDM networks, OECC 2010 PDP
  • Ultra-small One-chip Color-less Add-drop Multiplexer Using Silicon Photonic Circuit, ECOC 2008
  • Interoperability Demonstration of GMPSL-based Path Restoration ECOC 2004
  • Monolithic Control of Multi-layer Optical Networks: Path Control Mechanisms and Protection Experiments, ECOC 2002 他多数

その他:技術標準化

  • The use of SVEC (Synchronization VECtor) list for Synchronized dependent path computations, IETF RFC6007
  • Framework for GMPLS and Path Computation Element (PCE) Control of Wavelength Switched Optical Networks (WSONs), IETF RFC6163
  • Routing and Wavelength Assignment Information Model for Wavelength Switched Optical Networks, IETF RFC7446, 他

略歴

2000年
大阪大学電子情報エネルギー工学専攻卒
2012年-2014年
BBN Technologies訪問研究員 / NEC Corporation of America出向