サイト内の現在位置

NECの研究開発

~NECの最先端技術がここに~

テクノロジービジョン

私たちは3つの軸で社会課題を社会価値に変えていきます

未来を共創・試行するデジタルツイン
人と協働し社会に浸透するAI
環境性能・高信頼・高効率を可能にするプラットフォーム

研究開発の方向性

NECの研究所は、いわゆる普通の「研究所」とはすこし違うかもしれません。
当初は自社の事業に資するような先端的な技術を生み出す場として誕生・・・

詳細を見る

研究開発の方向性 「すごい」よりも「ありがとう」と言われる研究を 日本電気株式会社 執行役員 山田 昭雄

最新技術やユースケースをご紹介

研究所の取り組む技術領域と社会価値創造プロセス

6つの技術領域と社会価値創造プロセス

NECの研究開発をもっと知る

プレスリリース

TOPICS

2024年4月17日
NEC技報
NEC技報Vol.75 No.2(2024年3月) 最新号「ビジネスの常識を変える生成AI特集」が公開されました。
今回は、AIスパコンによるLLM開発環境整備や生成AI「cotomi」提供開始など生成AI技術全体を特集。また、生成AIを認識技術と組み合わせた映像分析業務自動化などの応用事例、世界標準に沿ったルール作りやリスク管理手法の開発なども紹介しています。
詳細はこちら
2024年3月22日
表彰
セキュアシステムプラットフォーム研究所 黒田 貴之、桑原 拓也、堀地 亮佑、戦略企画室 渡辺 俊貴は、電子情報通信学会 ICM研究会 2024年ICM研究賞を「Intentに基づく情報通信システムの自動設計における品質評価モデルの提案」で受賞しました。
new window電子情報通信学会 ICM研究会
new window受賞者一覧
new window発表論文情報
2024年3月21日
表彰
アドバンストネットワーク研究所 有川 学、佐藤 正規、京都大学国際高等教育院/大学院情報学研究科 林 和則は、第39回電気通信普及財団賞(テレコムシステム技術賞)を「Compensation and monitoring of transmitter and receiver impairments in 10,000-km single-mode fiber transmission by adaptive multi-layer filters with augmented inputs」で受賞しました。
new window電気通信普及財団
PDF受賞者一覧
  • Facebook: NEC中央研究所
  • LinkedIn: NEC中央研究所

お問い合わせ