サイト内の現在位置

イベント

2020年

2020年9月24日
放送・メディア事業部 蝶野 慶一、コーポレート技術戦略本部 青木 啓史 、第二都市インフラソリューション事業部 仙田 裕三が、令和2年度全国発明表彰 発明賞 を「高能率映像圧縮方式の発明(特許第5867504号)」で受賞しました。
new window 受賞者一覧
2020年8月5日
バイオメトリクス研究所 宮本 貴也、橋本 博志、NECフェロー 今岡 仁が、第23回 画像の認識・理解シンポジウム (MIRU2020) インタラクティブ発表賞を「FaceSENet: 顔画像認識の精度改善に向けた Squeeze-and-Excitation block の改良 」で受賞しました。
new window 受賞者一覧
2020年7月16日
システムプラットフォーム研究所 伊藤 暢彦、岩井 孝法、慶應義塾大学 久保 亮吾が、2019年度 コミュニケーションクオリティ研究会 研究賞を「LTEネットワークの通信混雑度と許容遅延を考慮したコネクティッドカー向けスケジューラ」で受賞しました。
new window 受賞者一覧
2020年7月14日
セキュリティ研究所 研究員 エンケタイワン バトニヤマが、IECC BIOTC2020ワークショップ セッションベストプレゼンテーション賞を「Proof of Data Distribution Based on Trusted Hardware」で受賞しました。
new window 受賞者一覧
2020年6月29日
システムプラットフォーム研究所で研究開発している高機能バイオ素材NeCycleでできたスマホケースが、クラウドファンディングサービス「Makuake」を通じて、販売されます。
関連プレスリリース
技術紹介
new window詳細はこちら
(クラウドファンディングサービス「Makuake」)
超絶技巧の「現代の漆」! NECのバイオ素材NeCycle製スマホケース
2020年6月8日
システムプラットフォーム研究所 長谷川 洋平、野口 栄実、第一ネットワークソリューション事業部 大田 守彦が、IEEE ICC2020 Best Paper Award を「Optical Communication Capacity and Quality to Maximize End-User TCP/IP Throughput」で受賞しました。
new window受賞者一覧
2020年6月4日
システムプラットフォーム研究所 竹下 仁士、松本 恵一、Emmanuel Le Taillandier de GABORY他2名が、電子情報通信学会 第76回(令和元年度)論文賞を「Improved Optical Amplification Efficiency by using Turbo Cladding Pumping Scheme for Multicore Fiber Optical Networks」で受賞しました。

new window電子情報通信学会
new window2019年度論文賞受賞者
new window発表論文
2020年6月4日
データサイエンス研究所 宝珠山 治、他1名が、電子情報通信学会 第57回(令和元年度)業績賞を「収音用適応ビームフォーミングに関する先駆的研究」で受賞しました。
詳細はこちら
new window電子情報通信学会
new window歴代業績賞受賞者一覧
2020年6月4日
NECフェロー 今岡 仁、バイオメトリクス研究所 森下 雄介、早坂 昭裕が、電子情報通信学会 第57回(令和元年度)業績賞を「高精度な顔認証技術の開発と実用化」で受賞しました。
詳細はこちら
new window電子情報通信学会
今岡 仁: NECの研究者
new window歴代業績賞受賞者一覧
2020年6月2日
データサイエンス研究所 向後 卓磨、バイオメトリクス研究所 辻川 剛範、データサイエンス研究所 木内 幸浩、他2名が、電子情報通信学会 2019年LOIS研究賞を「浅い眠気のモデル予測制御とその評価:オフィスワーカーの生産性向上」で受賞しました。
new windowLOIS研究会
new window2019年受賞者
2020年4月29日
システムプラットフォーム研究所 西 教徳が、令和2年春の褒章 黄綬褒章を受章しました。
電気機器組立工として、燃料電池一体型ノートパソコン(PC)の開発、0.3mm厚の超薄型二次電池の開発、量子コンピュータの実装技術開発に関する功績が認められました。
詳細はこちら
new window内閣府 褒章
PDF受章者名簿
2020年3月19日
データサイエンス研究所 住谷 達哉が、2019年 電子情報通信学会 学術奨励賞を「ウォークスルー不審物検査に向けた高速レーダイメージング対応撮像ブレ抑制方式」で受賞しました。
new window電子情報通信学会
new window歴代学術奨励賞受賞者一覧
2020年2月13日
AI分野で最も影響力を持つ世界の研究者ランキング「AI2000」(中国・清華大学発表)にデータサイエンス研究所 井上 浩明が選ばれました。
new window詳細はこちら
2020年2月12日
第4回スマート工場EXPOのインダストリアル・インターネット・コンソーシアムブースでNECデータサイエンス研究所が共同出展します。
  • 会期:2020年2月12日(水)~14日(金)
  • 会場:東京ビッグサイト
new window詳細はこちら
2020年2月1日
バイオメトリクス研究所 志野 亮作が、2019年度 日本メディカルAI学会奨励賞 優秀一般演題賞を「深層学習を用いた大腸内視鏡検査におけるリアルタイム質的診断推論モデルの構築」で受賞しました。
new window日本メディカルAI学会
new window日本メディカルAI学会奨励賞-JMAI AWARD
2020年1月23日
nano tech 2020 第19回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議にシステムプラットフォーム研究所から4件
new window量子アニーリング/マテリアルズ・インフォマティクス/ナノカーボン/高機能バイオ素材)を出展し、セミナーも行います。
  • 会期:1月29日(水)~31日(金) 10:00~17:00
  • 会場:東京ビッグサイト 西1・2ホール、会議棟
new windownano tech 2020 詳細
new window講演詳細(上席技術主幹 中村 祐一)
new window講演詳細(システムプラットフォーム研究所 研究部長 白根 昌之)

2019年

2019年12月13日
システムプラットフォーム研究所 村岡 一志が、NTTドコモ 感謝状を「新幹線を用いた超高速移動環境における5G高速通信実験に関する功績」で受賞しました。

PDF実験成果のプレスリリース

2019年12月4日
第9回バイオメトリクスと認識・認証シンポジウム
(12月5日~6日 東京工 業大学大岡山キャンパス)にNECが スポンサーとして参画します。
バイオメトリクス研究所からより以下の研究巣者が登壇致します。
  • 招待講演 :
    福井 宏、山本 仁
  • ポスター発表 :
    伊藤 良峻、郭 翎、幸田 芳紀
new window詳細はこちら
2019年11月29日
バイオメトリクス研究所 潘 雅冬、西村 祥治が、The 5th Asian Conference on Pattern Recognition (ACPR 2019) IAPR Best Application Paper Awardを「Multi-Person Pose Estimation with Mid-Points for Human Detection under Real-World Surveillance」で受賞しました。

new windowIAPR
new windowAwards at ACPR 2019

2019年11月27日
システムプラットフォーム研究所 沢辺 亜南が、電子情報通信学会 RISING2019 優秀ポスター発表賞を「通信の民主化に向けたコスト効率の高い自営網運用を支援するネットワークAI 技術」で受賞しました。

new window一般社団法人電子情報通信学会 超知性ネットワーキングに関する分野横断型研究会
new window表彰式

2019年11月20日
システムプラットフォーム研究所が高機能プラスチック展に出展し、セルロース系高機能バイオ素材NeCycle(漆調バイオプラスチック)を展示します。
また 同展示会・技術セミナーで、システムプラットフォーム研究所 田中修吉が講演します。
2019年10月22日
セキュリティ研究所 峯松 一彦、他2名が、コンピュータセキュリティシンポジウム(CSS)2019 学生論文賞を「Low-latency ブロック暗号に適した線形層の設計」で受賞しました。

new windowCSS2019
new window受賞者一覧

2019年9月20日
バイオメトリクス研究所 幸田 芳紀が、18th International Conference of the Biometrics Special Interest Group (BIOSIG 2019) BIOSIG2019 Best Paper Awardを「生後24時間以内の新生児指紋撮像に向けた2400ppi指紋撮像機の開発」で受賞しました。

new windowBIOSIG2019

2019年9月11日
システムプラットフォーム研究所 村岡 一志が、電子情報通信学会 通信ソサイエティ 活動功労賞を「通信ソサイエティ投稿論文の査読委員としての貢献」で受賞しました。

new window電子情報通信学会
new window受賞者一覧

2019年9月11日
システムプラットフォーム研究所 二瓶 浩一が、電子情報通信学会 通信ソサイエティ 活動功労賞 を「電子情報通信学会MoNA研究専門委員会の幹事としての貢献」で受賞しました。

new window電子情報通信学会
new window受賞者一覧

2019年9月11日
システムプラットフォーム研究所 伊藤 暢彦が、電子情報通信学会 通信ソサイエティ 活動功労賞を「電子情報通信学会NV特別研究専門委員会の幹事補佐としての貢献」で受賞しました。

new window電子情報通信学会
new window受賞者一覧

2019年9月4日
セキュリティ研究所 佐々木 耀一が、第17回情報科学技術フォーラム(FIT2018)  FITヤングリサーチャー賞を「充足可能性問題への変換を用いた重み付き仮説推論の高速化」で受賞しました。

new window第17回情報科学技術フォーラム
new window受賞者一覧

2019年8月30日
西原CTOの、7月26日(金)世界デジタルカンファレンスでの講演採録がWisdomに掲載されました。

new window 詳細はこちら

2019年8月28日
データサイエンス研究所 ソンバトシリ サリター、柴田 誠也、小林 悠記、井上 浩明、竹中 崇、細見 岳生、他2名が、T-SLDM Best Paper Award(IPSJ, T-SLDM Vol.12)を「Parallelism-flexible Convolution Core for Sparse Convolutional Neural Networks on FPGA」で受賞しました。

new windowIPSJ Transactions on System LSI Design Methodology

2019年8月21日
MIT Media LabとNEC(バイオメトリクス研究所 梅松 旭美)による共同研究 「ストレス予測技術」が、重要成果としてMIT Media Labウェブサイトに紹介されました。

new window NEC-MIT Media Lab collaboration

2019年8月20日
セキュリティ研究所 井上 明子、峯松 一彦、他2名が、CRYPTO 2019 Best Paper Awardを「Cryptanalysis of OCB2: Attacks on Authenticity and Confidentiality」で受賞しました。

new windowCRYPTO 2019
new window論文

2019年8月10日
データサイエンス研究所 横山 晴道、荒木 拓也、他1名が、IEEE International Conference on High Performance Computing and Communications (HPCC- 2019) Best Paper Awardを「ベクトルプロセッサを用いたLatent Dirichlet Allocationの並列化」で受賞しました。

new windowHPCC 2019
new windowIEEE

2019年7月26日
西原CTOが、7月26日(金)に開催された世界デジタルカンファレンスで「Digital Inclusionの実現に向けたデジタル技術の新潮流」について講演しました。

new window 詳細はこちら

2019年7月10日
システムプラットフォーム研究所 沢辺 亜南、岩井 孝法、里田 浩三、他2名が、電子情報通信学会 モバイルネットワークとアプリケーション研究会 優秀発表賞を「複数フローを考慮した暗号化トラヒック分析による動画サイト識別」で受賞しました。

new windowMoNA研究会
new window受賞者一覧
new window授賞式

2019年7月10日
システムプラットフォーム研究所 二瓶 浩一が、電子情報通信学会モバイルネットワークとアプリケーション (MoNA) 研究会 平成30年度 最優秀発表賞を「スケーラブル映像符号化の動的ビットレート制御方式の評価」で受賞しました。

new window受賞者一覧
new window授賞式

2019年6月19日
データサイエンス研究所 田中 大地、生藤 大典、宝珠山 治、他5名が、「衛星合成開口レーダ画像を用いたインフラ構造物の微小変位解析自動化技術の開発」で、第33回(2019年度)独創性を拓く 先端技術大賞 産経新聞社賞を受賞しました。

new window 先端技術大賞
new window 受賞者紹介

2019年6月18日
データサイエンス研究所 有吉 正行が、情報通信技術委員会 情報通信技術賞 TTC会長表彰を「周波数高度利用を実現するネットワーク制御技術に関する IEEE標準化にかかわる功績」で受賞しました。

new window情報通信技術委員会
new window受賞者一覧
new window表彰式

2019年6月7日
西原執行役員常務 兼 CTOが、5/7(火)にスタンフォード大学にて、「NEC’s New Strategy for Inbound/Outbound Open Innovation」というタイトルで講演を致しました。

new window講演動画(You tube)
new window講演動画(Stanford)(Week6 May 7, 2019)
new window詳細はこちら

2019年6月6日
システムプラットフォーム研究所の漆調バイオプラスチックがMaterial ConneXion Tokyoの企画展「SUSTAINABLE MATERIALS」で展示・セミナーを行います。
  • 期間:2019年5月20日(月)~7月31日(水)
  • 場所:Material ConneXion Tokyo(東京都港区六本木)
new window詳細はこちら
2019年6月4日
スマートインフラ事業部 生藤 大典、データサイエンス研究所 田中 大地、宝珠山 治が、日本リモートセンシング学会 第66回学術講演会 優秀論文発表賞を「PSクラスタリングを用いた都市部向けSAR2次元変位解析」で受賞しました。

new window日本リモートセンシング学会
new window学会賞受賞歴

2019年5月22日
バイオメトリクス研究所 梅松 旭美が、IEEE-EMBS International Conference on Biomedical and Health Informatics 2019 Best Paper Award – 1st Prizeを「日々のストレス予測の高精度化に関する研究開発」で受賞しました。

new windowIEEE EMBS BHI 2019
new windowBHI 2019 Best Paper Awards
new windowMIT受賞紹介ページ
new window論文

2019年5月21日
システムプラットフォーム研究所 大塚 隆が、令和元年春の褒章 黄綬褒章 を受章しました。
電子機構部品組立工として、LTCC基板・実装技術の開発、電気自動車向けLIBの電極の開発・評価業務、半導体素子の液浸沸騰冷却技術の研究開発に関する功績が認められました。

詳細はこちら
new window内閣府 褒章
new window受章者名簿

2019年5月21日
システムプラットフォーム研究所 服部 貞則が、令和元年春の褒章 黄綬褒章 を受章しました。
機械器具組立工として、最先端研究を支える電子部品装置の開発業務に長年従事し、特にナノ材料に関する合成装置及び応用部品装置の開発に卓越した技能を有し、科学技術の進歩に大きく貢献した功績が認められました。

詳細はこちら
new window内閣府 褒章
new window受章者名簿

2019年5月17日
セキュリティ研究所 井上 明子、峯松 一彦が、暗号と情報セキュリティシンポジウム(SCIS)2019 イノベーション論文賞を「OCB2 の安全性解析」で受賞しました。

new windowSCIS2019 プログラム
new window受賞者一覧

2019年5月17日
NEC 放送・メディア事業部が、2018年 日本新聞協会 技術開発奨励賞を「人物検索ソリューションNeoFace Image data mining」で受賞しました。

new window日本新聞協会
new window受賞者一覧

2019年5月15日
1999年にNECに所属していた中村泰信さん、Yuri Pashkinさん、蔡兆申さんが、世界初の超伝導量子を実現し、今年20周年を迎えました。
これを記念して超伝導量子ビット誕生20周年記念シンポジウム(SQ20th)がつくば国際会議場で5/13~15で開催されています。
NECシステムプラットフォーム研究所は協賛してます。ポスター発表もします。

new window詳細はこちら

2019年5月14日
元マルチメディア研究所 西谷 隆夫氏が、IEEE Signal Processing Society, Industrial Innovation Awardを「Contributions to the ADPCM Standard and its dedicated programmable DSP device」で受賞しました。

new window2018 IEEE Signal Processing Society Awardees

2019年5月13日
システムプラットフォーム研究所 岩井 孝法、里田 浩三が、2018年度 電子情報通信学会 通信ソサエティ チュートリアル論文賞を「5G研究のためのIoTトラヒックモデル」で受賞しました。
本論文では、IoTトラヒックモデルを網羅的かつ体系的にまとめており、今後のIoT向けのネットワーク研究に貢献すると認められました。

new window通信ソサイエティ受賞者
new window論文

2019年5月7日
西原執行役員常務 兼 CTOが、5/7(火)にスタンフォード大学にて、「NEC’s New Strategy for Inbound/Outbound Open Innovation」というタイトルで講演します。

new window詳細はこちら

2019年4月2日
NEC 細見岳生と荒木拓也が、Spark + AI Summit(開催期間:2019年4月23日-25日)にて、「Accelerating Spark MLlib and DataFrame with Vector Processor “SX-Aurora TSUBASA”」というテーマで講演します。
講演日時:2019年4月24日 15:20 -
2019年3月28日
データサイエンス研究所主席研究員 森永聡が、ハノーファーで開催される「日 独経済フォーラム(4/3)」にて、「AI間連携」について講演を行います。
2019年3月26日
データサイエンス研究所 主任 工藤 佑太が、電子情報通信学会 パターン認識・メディア理解(PRMU)研究会 月間ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。
高コントラストな画像を撮影するための照明照射方法の提案と、わかりやすく工夫のあるプレゼンテーションが高く評価されました。
2019年3月21日
システムプラットフォーム研究所 松本 恵一が、電子情報通信学会 学術奨励賞を「異種励起光源可変共有方式による光増幅器の低消費電力動作に関する実験検証」で受賞しました。
2019年3月19日
NEC中央研究所 理事の中村祐一が、経産省政策シンポジウム「次世代コンピュータが実現する革新的ビジネス」に登壇します。
セッション3 アニーリングマシンによる新ビジネス創出の最前線
日時:2019年5月20日 15:50 - 17:00
2019年3月15日
データサイエンス研究所 小野 善将が、2019年度精密工学会春季大会学術講演会 ベストプレゼンテーション賞を「3次元点群の差分処理における位置調整の誤差に伴う残存点群の排除方法」で受賞しました。
2019年3月15日
バイオメトリクス研究所 リサーチフェロー&ダイレクター 今岡仁と、NEC Laboratories America 機械学習部門長 ハンス・ピーター・グラフが、AI/SUM(日時:2019年4月22日~24日 場所:東 京・丸の内)においてパネル登壇します。 ご興味がある方はぜひ、ご来場ください。
2019年3月6日
バイオメトリクス研究所 吉田 諭史、主任 劉 健全、主任研究員 西村 祥治が、第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム 最優秀インタラクティブ賞を受賞しました。
複数の認証技術を組合せた複数カメラでの映像追跡技術の先進性が高く評価されました。
2019年3月4日
システムプラットフォーム研究所 吉本 達也、主任研究員 吉田 裕志、他4名が、電子情報通信学会 第25回 情報ネットワーク(IN)研究会研究賞を受賞しました。
適応遠隔制御技術および適応映像配信制御技術を建設機械の遠隔施工システムに適用し、不安定な無線通信環境において作業効率の改善を実証した論文が、高く評価されました。
2019年3月4日
バイオメトリクス研究所 石井 遊哉が、情報処理学会 第216回 CVIM研究発表会 奨励賞を受賞しました。
Knowledge Distillationにおいて、温度パラメータ適正化の検討が有効であることが認められました。
2019年3月4日
システムプラットフォーム研究所 主任 安田 真也が、電子情報通信学会 第4回 情報ネットワーク若手研究奨励賞を受賞しました。
環境センサーを用いたロボットの無線遠隔制御の実機実験の新規性や効果が認められました。
2019年2月28日
バイオメトリクス研究所 荒井 観が、ヒューマンインタフェース学会 学会賞 第19回論文賞(2019年度)を受賞しました。
デザイン思考の方法論により、課題分析/開発/評価をした基板製造作業支援システムに関する論文が、ヒューマンインタフェース分野において寄与するところの大きい内容として認められました。
2019年1月23日
NEC中央研究所 理事の中村祐一がnanotech2019にて、「ナノテクが実現する量子アニーリング」というテーマで講演します。
講演日時:2019年1月31日 15:00 - 15:45
2019年1月21日
データサイエンス研究所主席研究員であった藤巻 遼平氏は2018年11月19日にdotData, Inc.のCEOに就任し、本年1月1日をもちまして、dotData, Inc.に完全に移籍いたしました。
併せてデータサイエンス研究所の研究員であった楠村 幸貴氏、村岡 優輔氏、浅原 理人氏も本年1月1日付でdotData, Inc.に移籍いたしました。
当社の戦略的カーブアウトにより設立された同社の事業開発に邁進してまいります。
2019年1月16日
システムプラットフォーム研究所 主任 二瓶 浩一が、電子情報通信学会 モバイルネットワークとアプリケーション研究会を受賞しました。
通信スループット変動に応じたスケーラブル映像符号化のビットレート制御の効果が高く評価され、活発な議論につながったことが認められました。
2019年1月15日
システムプラットフォーム研究所主任研究員 多田 宗弘が、VLSI集積化のための銅配線に関する貢献(for contributions to copper interconnects for very-large-scale integration)が認められ、1月1日付でIEEEよりフェロー(Fellow)の称号を授与されました。

2018年

2018年12月28日
NEC欧州研究所がドイツのハイデルベルグ大学に医療用スキャナを寄贈し、がん細胞のスキャン画像に機械学習を用いて、発がんや治療状況の予測を行う技術を開発する共同研究を開始することで合意いたしました。
2018年12月25日
NEC中央研究所 理事の中村祐一が量子コンピュータにおける当社の取り組みについて講演を行います。
ご興味がある方はぜひ、ご来場ください。
2018年12月20日
セキュリティ研究所 野口 睦夫が、情報処理学会 CSEC研究会 マルウェア対策研究人材育成ワークショップ2018 MWS貢献賞を受賞しました。
マルウェア対策研究人材ワークショップのコミュニケーション活性化に大きく貢献したことが認められました。
2018年12月19日
以下の著者による論文(5件)が、第33回アメリカ人工知能学会 (AAAI-19, 2019 1/27~2/1) に採択されました。
  • データサイエンス研究所 研究員 竹岡 邦紘、小山田 昌史中台 慎二
  • データサイエンス研究所 研究員 坂井 智哉
  • セキュリティ研究所 研究員 定政 邦彦岡嶋 穣
  • 北米研究所 Dongjin Song, Lumezanu Cristian, Yuncong Chen, Wei Cheng, Jingchao Ni, Bo Zong, Haifeng Chen
  • 欧州研究所 Xiao He, Francesco Alesiani, Ammar Shaker
2018年12月19日
セキュリティ研究所 研究員 井上 明子が暗号分野の難関国際会議Asiacrypt2018にて、Best Rump Session Prizeを受賞しました。
ISO標準になっている認証暗号OCB2の脆弱性を実証した実績が認められました。
2018年12月19日
データサイエンス研究所 研究員 木下 翔平が、土木学会全国大会第73回年次学術講演会優秀講演者表彰を受賞しました。
富山市の供用済橋梁を対象とした土木研究所での載荷試験において、疲労損傷の進行に伴って固有振動モードが変化することを実証した実績が認められました。
2018年11月30日
nano tech 2019 第18回 国際ナノテクノロジー総合展・技術会議に研究所から5件を展示致します。
2018年11月14日
システムプラットフォーム研究所 阪本 利司、多田 宗弘、宮村 信が、第66回 電気科学技術奨励賞並びに電気科学技術奨励会会長賞を「低電力NanoBridge-FPGAの開発と実用化」で受賞しました。
不揮発性を備える金属原子移動型スイッチNanoBridgeを用いたFPGAを世界で初めて実用化した業績が認められました。
2018年11月12日
システムプラットフォーム研究所 染谷 浩子が、平成30年度 厚生労働大臣表彰「卓越した技能者(現代の名工)」を受賞しました。
半導体チップ製造工として、半導体デバイス作製評価技術を的確に応用し新機能デバイスを創出する技能に卓越していることが認められました。
2018年11月8日
システムプラットフォーム研究所 谷尾 真明が、平成30年度関東地方発明表彰 発明奨励賞を受賞しました。
無線装置の消費電力を低減する歪補償技術(特許第6182973号)の発明が、優れた技術であり実施効果が高いことが認められました。
2018年11月8日
バイオメトリクス研究所 蝶野 慶一、研究企画本部 青木 啓史、スマートインフラ事業部 仙田 裕三が、平成30年度関東地方発明表彰 日本弁理士会会長賞を受賞しました。
高能率映像圧縮方式(特許第5867504号)の発明が、国際標準映像符号化規格High-Efficiency Video Coding(HEVC)に採用され、4K/8Kテレビ放送サービスや携帯端末向け映像配信サービスなどに採用されており、産業・社会への多大な貢献が認められました。
2018年11月5日
データサイエンス研究所主席研究員 佐藤 敦がNPO法人 M2M研究会 第15回専門部会セミナー -AI/IoT/ビッグデータの最先端技術動向と自治体の応用事例-(11/10開催)にて、「社会の安全安心のための画像センシング」というテーマで招待講演を行います。
2018年11月5日
ET/IoT Technology 2018(11/14開催)に際して、システムプラットフォーム研究所の超解像度感圧センサ技術がEmbedded Technology賞を受賞しました。
2018年10月19日
データサイエンス研究所技術主幹 細見 岳生がICS 2018でinsideHPCの取材を受けました。
弊社のSX-Aurora TSUBASAによるAI処理の高速化について紹介しています。
2018年10月18日
データサイエンス研究所主任 石井 雅人が第8回 脳型人工知能とその応用ミニワークショップ(10/29開催)にて招待講演を行います。
2018年9月19日
データサイエンス研究所主席研究員 佐藤 敦が映像情報メディア学会 メディア工学研究会の招待講演(9/28)にて、「限られたデータから価値を引き出す機械学習」というテーマで講演を行います。
2018年7月23日
毎秒10万件超の取引を可能にするブロックチェーン技術(2018年2月20日広報)の論文がプレプリントで公開されました。
2018年7月13日
データサイエンス研究所主席研究員 藤巻遼平が7/20(金)SUKIYAKI主催(米国カリフォルニア州サニーベル市)のイベントにてメインスピーカーとして講演を行います。
2018年7月10日
セキュリティ研究所特別技術主幹 佐古和恵がマレーシアで開催されるCryptology 2018にて、10日、Blockchainについてのワークショップにて、パネル登壇いたします。
2018年6月15日
データサイエンス研究所がHPCC-2018*(6/28)にてAIプラットフォームに関する発表を行います。
  • *
    The 20th IEEE International Conferences on High Performance Computing and Communications
2018年5月31日
6/5~8に開催される2018年度 人工知能学会にて、NECの研究員から11件の発表を行います。
2018年5月8日
nano tech 2018で大賞を受賞した当社の展示の中から、IoT時代を意識したセンサシステム、金属ナノ材料による低消費電力LSI、発電デバイス、の3件がNanotechJapan Bulletinで紹介されました。ぜひご覧ください。
2018年5月8日
当社研究所ご出身の new window蔡 兆申(ツァイ・ヅァオシェン)氏new window寺西 信一氏が紫綬褒章を受章されました。蔡氏は量子情報科学研究功績に対する褒章、寺西氏は発明改良功績に対する褒章となります。おめでとうございます。
2018年5月8日
システムプラットフォーム研究所がフランスのニースで開催されるDigital Transformation World 2018(5/14~16)にKDDI様、Sri Lanka Telecom様等と共同で「Artificial Intelligence Makes Smart BPM Smarter」というテーマでデモ展示を行います。
2018年4月27日
福岡で開催される太平洋地域ITSフォーラム(5/8~10)に「自動運転を実現する適応ネットワーク制御技術」を出展いたします。
2018年4月27日
東京ビッグサイトで開催されるIoT/M2M展(5/9~11)にIoTデバイス向け軽量改ざん検知技術を出展いたします。
2018年4月27日
データサイエンス研究所主席研究員 杉山昭彦が台湾で開催されるIEEE INTERNATIONAL CONFERENCE ON CONSUMER ELECTRONICSにてキーノートスピーチ(5/19)を行います。
2018年4月27日
システムプラットフォーム研究所所長(現理事)が3月12日に開催されたシンポジウム「次世代コンピュータ技術」で変わる私たちの暮らしで行ったプレゼンテーションの記事が掲載されました。
2018年4月6日
データサイエンス研究所研究員 伊藤伸志がAISTAS2018で4/11にポスター発表を行います。
2018年4月6日
システムプラットフォーム研究所研究員 安田真也が4/17に IEEE Wireless Communications and Networking Conference (IEEE WCNC) にて発表を行います。
2018年4月6日
データサイエンス研究所 木佐森慶一が5/3-5に開催されるデータマイニングの難関国際会議 SIAM International Conference on Data Mining (SDM18)で発表を行います。
2018年3月2日
大阪大学歯学部付属病院主催のソーシャル・スマートデンタルホスピタルキックオフシンポジウムにて、システムプラットフォーム研究所所長 中村祐一が講演を行います。
2018年3月2日
理研AIPセンター主催のシンポジウムにて、理研AIP-NEC連携センターの取り組みについて講演いたします。
2018年3月1日
データサイエンス研究所主席研究員 藤巻遼平がグレープバインで開催されるGartner Data & Analytics Summit 2018にて、3/6に講演を行います。
2018年2月13日
2月14日から16日まで開催されるnano tech 2018にIoTデバイス研究所が出展いたします。
出展者による紹介動画を公開しました。是非ご覧ください。
2018年2月9日
データサイエンス研究所 杉山昭彦がAsia-Pacific Signal and Information Processing Association Industrial Distinguished Leader Awardを受賞しました。
2018年2月6日
IoTデバイス研究所所長代理 萬 伸一がnano tech 2018で講演(2/14開催)を行います。
2018年1月31日
データサイエンス研究所 主席研究員 杉山昭彦がIEEE Fellow Committeeの一人に選任されました。2019年のFellow選出メンバーとして活動いたします。
2018年1月26日
データサイエンス研究所 林谷昌洋がシンガポールで開催されるGlobal Conference on Integrated Care 2018でポスター発表を行います。
2018年1月26日
バンコクで開催される展示会 NEC Innovative Solutions Fair 2018にシンガポール研究所所長 Mervyn Cheahがセミナー登壇いたします。
2018年1月19日
データサイエンス研究所主席研究員 佐藤敦が次世代センサ協議会第51回センサ&アクチュエータ技術シンポジウムで講演を行います。
2018年1月12日
セキュリティ研究所技術主幹 佐古和恵がCREST・さきがけ数学関係領域合同シンポジウム「数学パワーが世界を変える」で招待講演を行います。
2018年1月9日
セキュリティ研究所所長 谷幹也が日本学術会議情報学委員会主催の公開シンポジウム「Secure Smart Connected Communityの構築にむけて」にパネル登壇いたします。

お問い合わせ