サイト内の現在位置を表示しています。

QX-W2230AC

UNIVERGE QXシリーズ 製品ラインナップ無線LANアクセスコントローラ

最大1024台のAPを管理可能な「中規模無線LANアクセスコントローラ」

QX-W2230AC


希望小売価格1,545,600円(税別)(※1)

コンボポート  
10/100/1000BASE-T SFPスロット* SFP+スロット*
8 8 2

  • ※1:
    電源が含まれていません。電源ユニットが最低1個必要です。

特長

  • 8台分のAP追加ライセンスを標準バンドル
  • 最大512台(※)のAPを管理可能
  • 最大管理クライアント数10240(※)
  • IRFスタック機能による冗長構成に対応
  • QoS(WMM)対応
  • WIDS対応
  • IEEE802.1x認証/MAC認証対応
  • 自動チャネル調整(DFS)対応
  • 1Uでの電源冗長(AC/DC)に対応
  • 19インチラック搭載用品標準添付
  • アクセスポイントの最大収容数は通信形態により変わります。
    クライアントからの通信がアクセスコントローラ経由の通信形態の場合はAP:512台、クライアント:10240まで収容可能。
    クライアントからの通信がアクセスポイントから直接通信させる形態ではAP:1024台、クライアント:20480まで収容可能。

仕様

機種名 W2230AC
パフォーマンス スイッチング容量[bps] 168.4M
転送レート[pps] 0.2M
MACアドレステーブル 20K
有線インタフェース 10/100/1000BASE-T 8c(※1)
SFP(1G)/SFP+(10G)スロット 8c(※1)/2
コンソールポート/マネージメントポート ○/○
Auto Negotiation/速度・全半二重固定 ○/○(※2)
Auto MDI・MDIX/MDIX固定 ○/-
ジャンボフレーム(byte) 4000
ループ検出(マルチポートループ対応)
リンクアグリゲーション/LACP対応 ○/-
IRFスタック IRFスタック最大台数 2
スタック可能ポート(※3)(※4) 1000BASE-T/SFP/SFP+
無線機能 無線セキュリティ 管理可能AP QX-W1000/W1100シリーズ
管理AP数(推奨)(※5) 1024(512)
管理クライアント数(中央転送/ローカル転送) 10240/20480
最大SSID数(1ラジオあたり) 1024(16)
SSIDステルス設定
MACアドレスフィルタリング(White List/Black List)
WEP 40/104/128bit
WPA/WPA2/WPA3 ○/○/○
暗号化方式 Auto/TKIP/AES
対応認証方式(※6) .1X/MAC/WEB/MS/LOC
ダイナミックVLAN
WIDS/WIPS 使用可能AP数(推奨)(※5)(※7) ○/○  256(※9)
DFS/TPC 使用可能AP数(推奨)(※5)(※8) ○/○ 1024(※9)
QoS(WMM)
WLANメッシュ
NAT
NetMeister
ネットワーク管理機能 IEEE802.1Q VLAN 4094[1024] 
スパニングツリー(※10) S/R/M/P
パケットフィルタ(ACL)
スタティックルーティング
マルチキャスト(IGMP v1/v2/v3スヌーピング)
telnet/ssh/WEBコンソール ○/○/○
ftp・tftpクライアント/ftpサーバ ○/○
LLDP
DHCP(※11) C/R/SV/SN
NTPクライアント/NTPサーバ ○/-
Syslog
ログファイル
SNMP v1/v2c/v3
標準MIB、Private MIB
RMON
ポートミラーリング
物理仕様 外形寸法(W×D×H)[mm] 440×430×43.6
質量(※12) 5.8kg
AC電源入力[50/60Hz](定格/最大) 100~240V (90~264V)
DC電源入力(定格/最大) -60~-48V (-72~-36V)
最大消費電力 122W(AC)/120W(DC)
電源冗長 ○(1U電源冗長)
動作温度/動作湿度(非結露が前提) 0~45℃/10~90%
19インチラック搭載用品 標準添付
リアフランジ
VCCI ClassA / RoHS指令対応 ○/○
保証期間 リミテッドライフタイム保証
  • ※1:
    c=コンボポート
  • ※2:
    半二重固定未サポート
  • ※3:
    対応ポートの最大速度でのみ使用可(例:1000BASE-Tポートで10Mや100Mは不可、10GBASE-Tポートで2.5Gや5Gは不可)
  • ※4:
    いくつかの速度のポートで使用可の場合(例:1GbEポートと10GbEポート、10GbEポートと40GbEポートなど)、複数の速度の混在は不可
  • ※5:
    中央転送モードは推奨値を超える使用不可
  • ※6:
    .1X=802.1X認証、MAC=MAC認証、WEB=WEB認証、TRI=トリプル認証、MS=マルチステップ認証、LOC=ローカル認証
  • ※7:
    WIDSとWIPSのいずれかまたは両方を設定したAPを1台としてカウント。
  • ※8:
    DFSとTPCのいずれかまたは両方を設定したAPを1台としてカウント。
  • ※9:
    WIDS/WIPSとDFS/TPCを同時利用する場合、設定するAP数は以下の範囲内にしてください。
     (WIDS、WIPS設定AP数)+2×(DFS、TPC設定AP数)≦256
  • ※10:
    S=STP(IEEE802.1d)、R=RSTP(IEEE802.1w)、M=MSTP(IEEE802.1s)、P=PVST+
  • ※11:
    C=Client、R=Relay、SV=Server、SN=Snooping
  • ※12:
    オプションを含まない本体のみの質量

機器構成

品名コード 品名 略号 備考
基本部
B02014-WC221 QX-W2230AC基本部(8AP bundled) QX-W2230AC ・AC電源[PSR150-A1]またはDC電源[PSR150-D1]を必ず1台手配する必要が有ります(電源冗長構成時は同一タイプの電源2台)。
・SFPポートに防塵キャップを添付(装置に取り付けて出荷)。
・製品本体には無線アクセスポイント8台分のライセンスがバンドルされています。9台以上のライセンスが必要な場合に不足分のライセンスを手配してください。
SFP
B02014-98764 1port 100BASE-FX SFP(MM,LC) 100BASE-FX-SFP  
YER3-B 1port 1000BASE-SX SFP (MM, LC) 1000BASE-SX-SFP  
YER3-A 1port 1000BASE-LX SFP (SM, LC) 1000BASE-LX-SFP  
SFP+
B02014-98780 1port 10GBASE-SR SFP+(MM,LC) 10GBASE-SR-SFP+  
B02014-98779 1port 10GBASE-LR SFP+(SM,LC) 10GBASE-LR-SFP+  
B02014-98783 SFP+銅線ケーブル(1m) CAB-1M-SFP+  
B02014-98782 SFP+銅線ケーブル(3m) CAB-3M-SFP+  
ライセンス
B02014-WL02B QX-8AP-Mライセンス QX-LIC-AP-8-M  ・QX-W2230ACに使用可能です。
・無線アクセスポイント8台分のライセンスとして使用します。
B02014-WL04B QX-64AP-Mライセンス QX-LIC-AP-64-M  ・QX-W2230ACに使用可能です。
・無線アクセスポイント64台分のライセンスとして使用します。
B02014-WL06B QX-256AP-Mライセンス QX-LIC-AP-256-M  ・QX-W2230ACに使用可能です。
・無線アクセスポイント256台分のライセンスとして使用します。
オプション
B02014-99948 PSR150-A1電源部(AC150W) PSR150-A1 ・QX-W2230ACに使用します。
・装置手配時に必ず1台(電源冗長構成時は2台)手配する必要が有ります。
・装置本体には標準添付されません。
B02014-99947 PSR150-D1電源部(DC150W) PSR150-D1 ・QX-W2230ACに使用します。
・装置手配時に必ず1台(電源冗長構成時は2台)手配する必要が有ります。
・装置本体には標準添付されません。
YER1-B コンソールケーブル CAB-Console ・保守手配用です。
・装置基本部に標準添付されています。
B02014-98743 リアフランジ Type1 OPT-RFLG-S1H ・QX-W2230ACに使用可能です。
・標準添付のフロント用フランジと併せ、19インチラックへの固定をより強固にする場合に手配が必要です。
・装置本体には標準添付されません。