持続可能な社会のために取り組むべき課題とは

2015年に国連サミットで採択され、2030年に向けて世界が取り組み始めているSDGsや、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の観点から投資の意思決定を行うESG投資が注目されているように、社会課題の解決に世界が動き出しています。NECも2014年に7つの社会価値創造テーマを策定し、お客さまの課題とその先にある社会課題の解決に取り組んでいます。社会課題を起点にしている点で、SDGsとは親和性が高く、多くの共通点があります。社会を取り巻く環境は、年を追うごとに複雑さと変化のスピードを増しており、予測することはますます難しくなっています。NECは、今後10年間に訪れる社会や世界の変化を下記の6つのメガトレンドとして整理し、起こりうるリスクと機会に対応しています。

AIやIoTに代表される「テクノロジーの指数関数的進化」は目覚ましく、私たちの生活を大きく変容させています。デジタルテクノロジーの進化によって、いつでもどこでも高速のインターネットにつながり、日々の生活に必要なモノやサービスを、スマートフォンひとつですぐに手に入れることができるようになりました。また、多くの人々が低コストかつ迅速にアイデアを共有し、試行することができるようになったことで、革新的なサービスは短期間のうちに世界中に広がりを見せています。

その一方で、新たな社会課題が生まれているのも事実です。しかし、こうした課題も裏を返せば、新たなビジネスの機会とも言えます。なぜなら、すべての都市・企業の課題でもある社会課題を解決することは、より多くのお客さまの課題を同時に解決することとも言えるからです。そして、課題解決によって得た収益を、製品やサービスの改善に再投資し、お客さまの満足度をさらに高めていく。そうした経済価値と社会価値の両立と循環によって、持続可能な社会の実現が近づきます。

少子高齢化が進む日本において、労働力不足への対策は都市・企業共通の課題です。それ以外にも社会保障給付費の適正化や、食品ロス・廃棄の削減、エネルギー消費の削減など、持続可能な社会の実現のためには多くの課題が存在します。

その課題解決に向けたNECの取り組みが「NEC Safer Cities」と「NEC Value Chain Innovation」です。NEC Safer Citiesは、安全・安心と、人に寄り添うデジタル時代の住みよい都市を実現し、市民や企業に必要なサービスの提供に貢献します。そしてNEC Value Chain Innovationは、産業界における長年の実績をもとに、企業が持続的に成長していくために必要なバリューチェーンの変革を推進します。

NECが考える2つの鍵

持続可能な社会を創るために必要な鍵は何か― 。
それは「安全・安心」と「枠を超えたつながり」だと考えています。

もし安全が確保されなければ、人々が安心して生活を送り、企業や自治体が安定してサービスを提供することはできません。また、複雑化する課題に取り組むには、一つの企業や行政機関の努力だけでは限界があります。今までの枠を超えてつながり、お互いが持つリソースやデータを共有しあって、解決に取り組む必要があります。そして今、デジタルが貢献できる範囲が広がっています。

まず、すべての土台となる「安全・安心」。例えば警備や入退場の確認は人間が行うことが多いですが、NECが持つ生体認証やAIなどの技術を活用することで、実世界とサイバー世界における監視の見逃しを減らし、犯罪発生の可能性を早期に検知するなど、最小限のリソースで最大限の効果を生み出すことが可能になります。またパスワードなどが不要になるため、本人確認にかかるストレスも少なくなります。さらに、チケットレスなどの利便性や、個人にカスタマイズされたエンターテインメント体験の提供も可能にするなど、さりげなく守られているという安心だけではなく、快適さも演出します。

そして「今までの枠を超えてつながること」。例えば産業界では、需要と供給を最適化するため、エコシステムの形成という仲間づくりに取り組んでいます。需要予測の結果や在庫情報、販売実績などのデータを共有しあい、さらに気象データやイベント情報なども取り入れてAIで分析することで、需要予測の精度を向上させます。また、行政機関における仲間づくりも進めており、都市や地域間で防災や観光データを共有し、活用するプラットフォームなどを提供していきます。個別最適になりがちだった解決策を共有しあうことで、収益の拡大と魅力的な都市づくりが可能になります。いずれの取り組みも、幅広くお客さまと共に価値を創ってきたNECだからこそ、仲間づくりのハブになれると考えています。

さりげなく、でも強固に守る安全と、今までの枠を超えてつながった先には、人々が安心して付加価値の高いサービスを公平に受けられる持続可能な社会が広がります。NECは、すべての人にデジタルサービスの恩恵がいきわたるデジタルインクルーシブな世界を実現していきます。