image1

デジタルトランスフォーメーションを支える「つなぐ」の進化

NECは情報通信ネットワークを、あらゆる産業で巻き起こるデジタルトランスフォーメーションを支える次世代情報通信基盤へ変革します。その次世代情報通信基盤を使い、新しい社会価値を通信事業者や産業パートナーと共創していきます。

  • Point 1

    次世代情報通信基盤を担う
    パートナーとして
    新たな社会価値創造と
    ビジネスの共創をしていきます。
  • Point 2

    多様なサービスの
    迅速な提供を実現し、
    顧客満足度を向上させ、
    収益拡大に貢献します。
  • Point 3

    人と人・モノ・社会を
    つなぐ価値をグローバルに提供し、
    高く評価されてきた
    実績があります。

次世代情報通信基盤を担うパートナーとして共創で「つなぐ」

IoTやAR/VR ※1を活用した画期的なサービスが始まっていますが、これはネットワークでつながることによる新たな顧客体験(コト)であり、こうした変化を捉えた新しいサービスやビジネスの立ち上げが、あらゆる産業で加速しています。同時に、あらゆるモノがつながることや産業を超えてビジネスが結びつくことで、今までとは比較にならないほど情報量が激増し、ネットワークが複雑化していきます。
このようなデジタルトランスフォーメーションの動きに備え、NECはネットワークの柔軟性と効率化の実現に加え、5Gによる高速大容量・超低遅延・多数端末接続で膨大な情報量も快適に処理するネットワークの実現に取り組んでいます。さらに、最先端のAIや認証技術でネットワークを運用するソリューションの提供、および最適なネットワークやIT環境を実現するサービスプラットフォームの提供にも取り組んでいます。このように、NECは通信事業者やさまざまな産業のパートナーと、5GやAI・IoTを活用したインテリジェントなネットワークによる高度なサービスを共創し、新たな価値を創造しています。

※1 Augmented Reality:拡張現実/ Virtual Reality:仮想現実

柔軟に、効率よく「つなぐ」ことで多様なサービスを迅速に提供する

既に、スマートフォンの普及やクラウド化による情報量の急増と、ワークスタイルやライフスタイル、ビジネスモデルの多様化に伴い、ネットワーク増強の必要性や通信インフラの維持・運用、サービス提供プロセスの複雑化など、課題が顕在化しています。このような課題に対し、通信事業者を煩雑なネットワーク運用管理から解放し、ひいてはエンドユーザーの満足度を向上する手段として、NECは他社に先駆けてネットワーク全体を統合運用・管理するEnd to Endオーケストレーションに取り組んできました。NECはネットワークを仮想化するSDN/NFV ※1と運用・管理システム(OSS/BSS ※2)を連携させ、多様なサービスの提供を柔軟に実現するネットワーク運用・管理ソリューションやNetwork-as-a-Serviceソリューションを提供しています。これらは、既存のネットワークへの導入のしやすさや迅速なサービス立ち上げが可能な点が評価され、グローバルでの商用ネットワークへの導入が進んでいます。さらに、AIによる自動化ソリューションとの連携をはじめ、柔軟性と効率化を追求することでサービスの迅速な提供を実現しています。

※1 Software-Defined Networking/Network Functions Virtualization
※2 Operation Support System/Business Support System

グローバルで実績のあるネットワークで「つなぐ」

このような「つなぐ」を提供するために基礎となる実績をNECは築いてきました。例えば、通信インフラでは、通信事業者向けのモバイルバックホールとして、高品質な超小型マイクロ波通信システム「PASOLINK」が、世界150ヶ国以上に導入され、高い信頼を得ています。また、海底ケーブルシステムでも生産から敷設まで手掛け、これまで地球6周分、延べ25万kmを超える敷設実績があります。さらに、サービス基盤構築においては、OSS/BSSが高く評価されており、傘下の米国Netcracker Technology社(以下、Netcracker)と共に、過去20年間で250社以上の世界中のお客さまに、経営・運用支援ソリューションを提供してきた実績を誇っています。このようにグローバルで高く評価されたネットワークで、NECはつなぐ価値を提供してきました。
今後もNECは通信インフラやサービス基盤の構築を通じて、人・モノ・コトを豊かにつなぐ価値をグローバルに提供していきます。そして、デジタルトランスフォーメーションを支える次世代情報通信基盤を担うパートナーとして、多様な産業のお客さまと新たな社会価値創造や、その価値の実現につながるビジネスの共創をしていきます。


NECのキーパーソン・インタビュー
現在を見つめ、どう未来を創るか。NECのキーパーソンが語ります。

メッセージ

image4

デジタル技術の進展により、ネットワークでつながる顧客体験(コト)から始まる新たなサービスが続々と登場しています。このようななかで、サービス事業者が求めるのは、素早くサービスを立ち上げ、素早く改善し、サービスを拡大させていくことに他なりません。このサイクルを早く回すことで、新たなビジネスが生まれる可能性とその提供速度はさらに高まります。その実現のためにネットワークが提供すべき価値は「スピード」です。NECは、End to Endオーケストレーションを活用した、サービスごとに最適なネットワークの構築や、5G(第5世代移動通信方式)、AI・IoTを活用した多様なサービスを実現するサービスプラットフォームの提供、そしてパートナーリングによるエコシステムを活用した迅速で豊富なソリューションの提供などでその価値を実現します。

また、デジタルトランスフォーメーションには、強力なITソリューション力と確かなネットワーク技術力が求められます。NECは、IT・ネットワークの両方における国内外のお客さまへのソリューション提供経験とノウハウを活かして、次世代情報通信基盤の構築を進めています。しかし、この基盤を活かしていくには、お客さまと共にVisionを掲げ、サービスやソリューションを共創していく取り組みが大切だと考えています。そして、その取り組みにおいて私たちに求められていることは、サービスを創出する能力です。ネットワークスキルに加え、お客さまのオペレーションを理解し、サービスを創出する力をつけること。それにより、共創によるイノベーションを起こすことができるのです。このような共創の第一歩として、通信事業者と共に、さまざまな産業におけるお客さまのパートナーとして、5GやAI・IoTなどの最新技術を活用した高度なサービス開発を進めています。

NECは今後も、このような共創の枠組みを拡大させ、多様な産業におけるお客さまのパートナーとしてビジネスを共創していきたいと考えています。そして、あらゆる産業で巻き起こるデジタルトランスフォーメーションを支える次世代情報通信基盤で人・モノ・コトを豊かにつなぎ、人々のよりよい生活、新たな社会価値の創造に貢献します。

Case

あらゆる産業の多様なニーズに応える「つなぐ」の進化

NECは5G、AI・IoTなどを活用し、幅広い産業の多様なニーズに応えるインテリジェントなネットワークやサービスプラットフォームを提供していきます。そして、あらゆる産業のデジタルトランスフォーメーションを支えるパートナーとして、多様な産業のお客さまと新たな社会価値創造やビジネスの共創をしていきます。

case3

Case

柔軟に、効率よく「つなぐ」

SDN/NFVとOSS/BSSを連携させネットワークをEnd to Endで統合運用・管理するNECのソリューションは、煩雑なネットワーク運用管理の簡素化と、サービスに応じた柔軟なネットワークの提供を実現します。これにより、ネットワーク運用にかかる工数を削減し、提供価値を最大化する領域にリソースを投入することを可能にします。そして、多様なサービスを提供するまでのリードタイム短縮を実現し、顧客満足度を向上させ、通信事業者の収益拡大に貢献します。

case2

Case

より身近に、快適に「つなぐ」

NECが提供するグローバル規模の通信インフラは、すべての人々に安価で公平なアクセスの提供を目指すSDGsの一端を担っています。さらに速く、堅牢なネットワークの実現により、今後の技術革新とそれによる産業の発展を支えていきます。

case1

ケーススタディ

Vodafone 様

Vodafoneの物理・仮想ネットワークを統合運用・管理するオーケストレーション機能を提供

詳しく見る

NTTドコモ 様 と ALSOK 様

5Gを活用した高度な警備サービスの実現に向けた実証実験を実施

詳しく見る

KDDI 様 と 大林組 様

5Gを活用したICT施工の実現に向けた実証実験を実施

詳しく見る

プレスリリースや、関連ソリューション・製品/コンテンツをご紹介しています。

テレコム

先進のSDN/NFVソリューションで多様化する通信サービスをサポート。

詳しく見る >