サイト内の現在位置

営農アドバイスや収穫量・収穫適期を予測

カゴメの農業ICTソリューション

社会課題

  • 収穫量と収穫時期の安定化

NECの取り組み

  • 各種センサから得られる気象・土壌データ等をもとに生育シミュレーションを実施し、収穫量・収穫適期を予測
  • その土地に応じた営農アドバイスや、水・肥料・農薬などの使用量の最適化と収穫量の最大化を実現(他の農地と比較し収穫量10%向上)
  • 収穫量・収穫適期の予測を踏まえた集荷作業の効率化と、加工工場の稼働率の平準化、輸送の効率化を実現

  • 食品ロス・廃棄を低減
  • 資源の効率的利用
  • CO₂排出削減

ビッグデータ分析で収穫量を最大化!カゴメとの共創によるバリューチェーン革新 [02:15]

関連リンク