サイト内の現在位置

バリューチェーン全体で食品ロス・廃棄を解決

需給最適化プラットフォーム

社会課題

  • 在庫、生産の適正化
  • 食品ロス・廃棄
  • 輸送に伴う無駄なエネルギー消費
  • 労働力不足

NECの取り組み

  • 在庫情報や販売情報を、AI(需要予測)を活用したデータ流通基盤「需給最適化プラットフォーム」上で共有し、バリューチェーン全体で需給を最適化
  • 「製造業」の在庫・生産の最適化、「卸売業」「物流業」の在庫の最適化、リソースの効率化、「小売業」の発注の最適化を実現
  • 日本気象協会様と協業し、気象データを活用した商品需要予測を実施

  • 食品ロス・廃棄を削減
  • エネルギー・資源の消費を削減
  • 人手作業の代替

関連リンク

需給最適化プラットフォーム
バリューチェーン全体での需給を最適化。NECのAIが実現する、食品ロス削減のための新たなプラットフォーム

ケーススタディ:日本気象協会 様
高精度な商品需要予測で、食品廃棄ロスなど社会課題解決に貢献

プレスリリース:NECと日本気象協会、食品ロス・廃棄の解決に向け、バリューチェーン全体で需給を最適化するビジネスで協業