サイト内の現在位置

公共機関をより快適に、より安全に

アーメダバードのバス高速輸送システム

社会課題

  • バスの運行状況がわからない
  • 現金による運賃の支払いが煩雑
  • バスの遅延、渋滞の誘引

NECの取り組み

  • バスに設置したGPSよりバスの運行経路・運行状況を監視することで、高速バスの運行計画や運行業務の質を向上
  • バス到着推定時刻の把握、定刻運行の確認が可能になり、乗客の利便性が向上
  • 自動料金収受システムの導入により、ICカードやスマートフォンを活用したキャッシュレス運賃支払いを実現

  • 公共交通機関をより快適に利用
  • 安全性向上

Smart Transportation ~インド アーメダバード事例~ [02:55]

関連リンク