Loading...

サイト内の現在位置

越境する挑戦者たち
-テクノロジーで越境する-

技術を追求するだけでなく、
人びとに新しい体験を届けたい。
技術を社会に溶け込ませ、
できたらすごいを創っていくために、
私たちは分野や業界に縛られない
テクノロジーの可能性を追求します。

閉じる

新しい価値を創造し社会実装していくうえで、大切にしているマインドセットは?

何事も前向きに進めていく。困難なことが出てきた時に楽しむ。社会活動に対して幅広く興味を持つ。

閉じる

新しい価値を創造し社会実装していくうえで、大切にしているマインドセットは?

AIによる変革的な価値の創造には、責任が求められます。正確かつ堅牢で、社会に受け入れられるソリューションでなければなりません。データのバイアスを克服し、解釈可能性を持たせ、公平性を確保し、プライバシーを保証する必要があります。社会の価値観に応じてアルゴリズムを進化させるには、自己改良と継続的な学習が重要です。研究者、ユーザー、サービス事業者、政府などすべてのステークホルダーがAIを信頼できないと、真の価値は創造できません。私たちは規制当局とユーザーに、卓越性だけでなく、ソリューションのメリットと信頼性についての指針を示していく必要があると考えています。

閉じる

新しい価値を創造し社会実装していくうえで、大切にしているマインドセットは?

今は、社会に役立つAIソリューションの研究に携われる刺激的な時代です。テクノロジーに基づく機械学習が、私たちの生活のほぼすべての面に影響を与えています。研究者が有意義なソリューションを開発するには、エンジニア、事業開発担当者、それに何よりもユーザーと連携することが重要です。全員が力を合わせて、人がインテリジェントシステムと関わる際に生じる技術的、倫理的な課題に細心の注意を払えば、真のブレイクスルーを達成できると考えています。

閉じる

新しい価値を創造し社会実装していくうえで、大切にしているマインドセットは?

私が大切にしているものは、研究者としてのプロ意識です。現在、海を越え世界のあらゆる場所・人を結ぶ、これまでにないネットワークインフラを研究しています。
同時に、好奇心や遊び心、想像力も大切にしています。これは本質と影響力を理解するカギであり、限界にとらわれず、新たなイノベーションやブレイクスルーを生み出します。
この二つを組み合わせることで、革新的な技術を開発し、社会にとって真の価値につなげていきたいと考えています。

今後、どのような「できたらすごい」を創っていきたいですか?

光通信容量の限界を打破し、場所や距離を感じさせない通信をつくっていきたいです。
例えば現在、リモートアクセスなど通信が増大しトラフィックが混雑したことで、やりとりの制限、画面のフリーズや動作の遅さなどストレスが生じています。
以前は、光ファイバによる通信容量は無制限だと思われていましたが、生活のさまざまなものがネットにつながった今、理論的予測のとおり通信容量で想像力や創造性が制限されてしまったのです。
私は新たな伝送媒体や通信方式による革新的な光通信を開発し、この限界を克服したいと思っています。そうすれば、通信ネットワークの存在を意識することもなくなるでしょう。

閉じる

新しい価値を創造し社会実装していくうえで、大切にしているマインドセットは?

顧客視点で真の課題を捉え、「天の時、地の利、人の和」という3つの要素と、技術の革新は適用の革新でもあることを大切にしています。

今後、どのような「できたらすごい」を創っていきたいですか?

手元にある映像データ一つをぽいっと投げると、その映像に映っているヒト・モノ・コトをすべて理解して、人間の言葉で分かるストーリーもしくはダイジェストを教えてくれる全自動な映像分析技術をつくれたらすごいはずです。さらには、「顔認証技術と言えばNEC」のように、「映像分析技術と言えばNEC」と言われるようになりたいです。

閉じる

新しい価値を創造し社会実装していくうえで、大切にしているマインドセットは?

お客さまや同僚との対話。対話の中でさまざまな知識をつなげ、新たな知識を創発していくプロセスを大切にしています。

今後、どのような「できたらすごい」を創っていきたいですか?

これまで、データとデータを「つなぐ」技術を研究してきました。今後はこれを「データと活用施策をつなぐ」「活用施策と人とをつなぐ」へと発展させ、「すべてのデータに機会をもたらす場」をつくっていきたいと思います。世の中には、活用されることなく眠っているデータが沢山あります。これらのデータを最大限に活用し、生活をより良く、人類の進歩を少しでも加速させるお手伝いができればと思っています。

閉じる

新しい価値を創造し社会実装していくうえで、大切にしているマインドセットは?

真に人と社会の役に立つことを価値判断の尺度にし、多様性を意識し、人間性を磨き、前向きにチャレンジ!

今後、どのような「できたらすごい」を創っていきたいですか?

今は日常生活の中で生体情報を計測し、ストレス・気分・健康度などの内面状態を継続的に推定、未来予測までをおこなう研究に取り組んでいます。今後は、周辺技術の研究も進め、人々の健康や感情、行動をより良い方向へ導くきっかけを与えるシステムを一日でも早く実用化し、皆が健康で心から笑顔で豊かに暮らせる社会を実現したいです。