サイト内の現在位置

プロジェクター投写シミュレーション

プロジェクター投写シミュレーションとは

シミュレーション画面イメージ

同じスクリーンサイズでも、プロジェクターによって投写距離や設置する高さが異なります。
プロジェクター投写シミュレーションを利用することで、プロジェクターをどのくらいの距離・高さに設置したらよいのか、コンピュータ上で確認することができます。

推奨環境

OS ブラウザ
Windows 10

Google Chrome 79.0.3945.130以降

Mozilla Firefox 72.0.2以降

Microsoft Edge 44.18362.449.0以降

Mac OS X 10.13以降 Google Chrome 78.0.3904.108以降
Mozilla Firefox 72.0.2以降

画面説明

①プロジェクター選択
シミュレーションするプロジェクターを選択します。
選択中の機種は赤色で表示されます。
②選択中のプロジェクター・基本情報
選択中のプロジェクターの機種名と標準の明るさ・解像度が表示されます。
※オプションレンズやライトモード(エコモード)を変更したり、プリセットで他のモードを選択した場合は明るさが変化します。
③製品ページはこちら
選択中のプロジェクターの製品ページに移動します。

④スクリーンサイズ
スクリーンサイズを型、幅、高さから入力します。
いずれか1つを入力すると自動計算されます。
⑤アスペクト比
投写画面のアスペクト比を変更できます。
⑥床から天井までの高さ
プロジェクターを設置する空間の床から天井までの高さを入力します。
スクリーンサイズを変更すると最低限必要な高さが自動入力されます。
⑦設置方法(置き台・天吊り)
プロジェクターの設置方法を「置き台」「天吊り」から選択します。
「天吊り」の場合は、「NEC天井用取付けユニット」を選択するか、「その他」を選択して「天井から金具設置面までの寸法」を入力します。
⑧リセット
プロジェクター選択時の初期値にもどします。
⑨レンズシフト
レンズシフトの値を「垂直」「水平」の数値入力もしくは上下左右のボタンで入力できます。
プロジェクターの位置を変えずに投写画面を移動できます。
●レンズシフトに対応していない機種には表示されません。

⑩オプションレンズ
オプションレンズの型名と設置可能範囲が表示されます。
レンズ型名をクリックするとオプションレンズを変更できます。
●レンズ交換に対応していない機種には表示されません。

⑪側面図
プロジェクター側面から見た場合のシミュレーションを表示します。プロジェクターを設置可能範囲内でドラッグして、前後・上下の投写位置を調整できます。

⑫正面図
スクリーンを正面から見た場合のシミュレーションを表示します。プロジェクターを交差する縦線・横線の交差点は、投写レンズの中心です。
●モデルによっては、投写レンズの中心と天吊金具(オプション)の中心(縦線)とが 揃わない場合があります。

プロジェクターをドラッグして、投写画面位置を調整できます。投写画面(スクリーン)をドラッグして、レンズシフトの投写画面位置を調整できます。
外側の枠はレンズシフト可能範囲を示します。レンズシフト範囲外に設定すると枠が赤色で表示されます。