MultiSync® LCD-WD551

ディスプレイタイプ 55型 インタラクティブホワイトボード Brain Board®

オンライン会議に必要なカメラ、マイク、スピーカを搭載し
機材の準備や接続の手間を省いてスムーズに会議を開始可能。

MultiSync® LCD-WD551
  輝度(標準値) コントラスト比 応答速度 視野角 表示画素数
LCD-WD551 400cd/m² 1200:1 8ms(G to G) 左右178° 上下178°   3840×2160 [4K]
カタログPDF
オプション
三面図
納入仕様書PDF
オプション

■製品別ページ

サポート・サービス
パブリックディスプレイ SupportPack

特長

ハドルミーティングやオンライン会議をスムーズに開始できる
「Windows collaboration display」

米国マイクロソフト社が定める会議用ディスプレイの規格「Windows collaboration display」認証を取得しました。また、「Microsoft Teams 認定デバイス」として、ディスプレイの上部には、4K画質(3,840×2,160ドット)のカメラと6アレイマイクを搭載し、下部には、12W+12Wのスピーカと15Wのサブウーファーを装備しています。Windows10搭載PCと接続し「Microsoft Teams」でビデオ会議をスムーズに始めることができます。

LCD-WD551 PC接続とTeams会議での活用イメージ動画

USB Type-Cケーブルを使用したノートPCとの接続や、Teams会議での活用イメージをご覧いただけます。

4Kカメラと6アレイマイクを搭載

4Kカメラは、視野角が対角で120°と広範囲にとらえることが出来るため、高画質な映像で「Microsoft Teams」での会議をはじめ、参加者の動作や表情も映し出すことが可能です。また6アレイマイクは、指向性180°で集音範囲は約8mあるため、本機から離れた位置にいても広範囲に音声を拾うことができます。

4Kカメラの映像
対角120°、水平113°の4Kカメラで会議室全体を映し出せます。
ディスプレイから約60cmの近くにいる人も映せる
ディスプレイの近くにいる人も映すことができます。
集音範囲は8m 。
WD551から離れた人の声もリモート参加者に届き、
円滑なコミュニケーションができます。

LCD-WD551 搭載カメラ映像比較・マイク集音性能紹介動画

LCD-WD551の搭載カメラと一般的なUSBカメラの映像比較、搭載マイクの集音性能をご覧いただけます。

NEC映像ソリューションショールームでは、実機デモで製品をご確認いただけます。
またオンラインLIVEデモでは、リモート会議によりカメラやマイク性能のイメージもご体感いただけます。

12W+12Wのステレオスピーカと、15Wのサブウーファーを搭載

ディスプレイ本体内に12W+12Wのステレオスピーカと、15Wのサブウーファーを搭載しています。会議やプレゼンテーションで、聞き取りやすい音声再生が可能です。

  • 本機のマイク使用時には、干渉を避けるためサブウーファーは自動でオフになります。

PCとの接続は、USB Type-Cケーブル1本で可能

PCとの接続はUSB Type-Cケーブル1本で可能です。本機には、2系統のUSB Type-C端子を備えています。また、USB Type-C端子から最大65Wの給電も出来るため、接続するPCが「USB Power Delivery」に対応していれば、映像出力しながらPCを充電することも可能です。ノートPCのACアダプタを必要とせずに、長時間の会議などにも対応出来ます。

リモート会議設定イメージ

4K高精細で斜め方向からも見やすい広視野角のIPSパネルを採用

4K(3,840×2,160)解像度のIPSパネルを採用しました。4K解像度により、高精細な映像や、画像の細部まで忠実に表示が可能で、かつ広視野角(上下左右178°)の液晶パネルは、斜め方向から見ても色味の変化が抑えられるため、見やすい表示が可能です。

最大10点書き込み/20点タッチで、複数人による操作が可能。

インタラクティブホワイトボード(電子黒板)は、PCの画面を大画面に映し出し、その画面上で直接操作したり、文字や図を書き込んだりすることができます。参加者同士でイメージを共有し、より活発で効率的な会議をうながします。
指での操作に加え、アクティブペン(2本同梱)での操作に対応。アクティブペンはおおよそ3分充電で120分使用することができます。 また最大10点書き込み/20点タッチの機能を搭載したタッチパネルを採用し、複数人による操作が可能です。

電子黒板用ペンソフト「PenPlus for NEC」(オプション)に対応

ペンツール

電子黒板用ペンソフト「PenPlus for NEC」(オプション)に対応。電子黒板の特長を生かしたWindows PC用ソフトウェアで、会議・プレゼン・授業で活用できます。

使いやすいツールバー

電子黒板に資料や教材を表示し、フリーハンドで書き込めます。
ペン・マーカーや拡大表示も可能です。
Word、Excel、PowerPointのOffice資料への書き込みもそのまま保存できます。

電子黒板用ペンソフト 「PenPlus for NEC」 NP-PPN-ED

リモート会議の情報共有に便利

リモート会議の情報共有に便利 リモート会議中にもお使いいただけるので、画面を共有しながら資料の切り貼りや、書き込みを行うことで、よりイメージが伝わりやすくなります。

zoom拡大する
「テロップの位置はどこにしましょうか?」
(LCD-WD551上で画面の一部を範囲選択し
 切り取って貼り付け)
zoom拡大する
リモート参加者:「この辺はどうですか?」
(ペンで位置を書き込み)
zoom拡大する
「こんな感じですか?」
(貼り付けた画面の一部を手で移動)
zoom拡大する
リモート参加者:「イイですね!」
(OK!と書き込み)
zoom拡大する
「ではこちらに移しましょう」
(移す、と指示を画面に書き込み)

会議室の環境を把握できる、各種センサを搭載

*画像はイメージです。

温度、湿度、照度、CO2濃度センサの搭載により、測定データをディスプレイで確認することが可能。いつでも会議室の環境を把握することができます。

人を感知して自動で画面のON/OFFができる人感センサを搭載

人感センサの動作イメージ

ディスプレイ周辺に人がいない場合は、画面表示を自動的にオフ。人を感知した場合は即座に画面表示をオンにできるので、スピーディに会議を開始できます。会議の進行を妨げることなく効率的な節電が可能です。

  • 室温が30℃以上では人感センサは正しく動作しないことがあります。
  • センサ機能を使用するには、ディスプレイの設定をWCDモードに変更する必要があります。

入力信号を自動で検知し、表示画面を自動で切り替え

入力信号を自動で検知し、表示する信号を自動的に切り替えることが出来ます。会議などで発表者が変わる場合に、次の発表者がPCを接続させると、最後に接続された信号を検知して表示させます。その発表が終わりPCを抜くと、1つ前に接続された信号を検知して表示させるため、表示画面が自動的に切り替わり、会議の進行がスムーズに行えます。

  • 入力検出機能は、標準設定でオンになっていますが、オフすることも可能です。

会議と動画視聴などのぞれぞれに適した2つの音声再生モード

本機は会議に適したモードと、動画視聴などに適したモードの2つの音声再生モードを持っています。これらの切り替えはコンピューター上のマイクの選択により自動的におこなわれます。

ディスプレイ前面下に操作ボタンを搭載

ディスプレイ前面下に、「電源、入力切り替え、音量アップ、音量ダウン、マイクミュート、Windows」の操作ボタンを6個搭載しており、手元で切り替え操作が行えます。

構成例

MultiSync® LCD-WD551+スタンド・金具+ペンソフト+無線LANユニット

端子部

入力端子

オプション

オプション品名 型名 希望小売価格 対応機種
壁掛け金具 ST-WM50※1 オープン価格 LCD-WD551
キャスター付スタンド ST-CS61-S※2 オープン価格
電子黒板用ペンソフト PenPlus® for NEC NP-PPN-ED オープン価格

配送時組立サービス(LCD-KS-CS60)

LCD-WD551とキャスター付きスタンド ST-CS61-Sを同時にご購入いただく場合にご利用いただける、配送時組立サービスをご用意しております。
ディスプレイ本体とスタンドを配送した際に、配送員がスタンド組立、ディスプレイ取付、通電確認、梱包箱の回収を行います。

お客様に納品→配送員が納品後その場で組み立て設置
※画像はイメージです。
  • 伝票指示いただいた配送先での設置となります。配送先と最終設置場所が異なる場合には、本サービスは対応できません。
  • 本サービスだけの単品発注はできません。液晶ディスプレイとスタンドを同時発注いただく必要があります。
  • 土日及び時間指定は出来ません。
  • 離島は本サービスの対象外になります。
  • 組立設置から製品の初期設定、操作説明まで実施する有償サービスもございます。
    詳細は、製品購入予定の販売店様までお問い合わせください。