サイト内の現在位置

スペック詳細補足<7世代>

ノートPC VersaPro/VersaPro J

注釈

  • *1:
    拡張版 Intel SpeedStep® テクノロジーを搭載しています。
  • *2:
    ハイパースレッディング・テクノロジーに対応します。
  • *3:
    エネルギー消費効率とは、JIS C62623(2014)に規定する方法により測定した年間消費電力量です。省エネルギー基準達成率の表示語Aは達成率100%以上110%未満、AAは達成率110%以上140%未満、AAAは達成率140%以上を示します。また達成率が100%未満の場合は、達成率をそのまま%で表示しています。
    エネルギー消費効率の表記につきましては、2022年度基準に切り替わりました。
    従来の基準(2011)からの差は、次のようになります。
    ・エネルギー消費効率(2011) 消費電力÷性能値で算出した値
    ・エネルギー消費効率(2022) 年間消費電力量(kWh/年)
  • *4:
    USB 3.1はUSB 3.2 Gen2およびUSB 3.1 Gen2を指します。USB 3.0はUSB 3.2 Gen1およびUSB 3.1 Gen1と同意です。
  • *5:
    ビデオRAMは、メインメモリを使用します。本機のハードウェア構成、ソフトウェア構成、BIOSおよびディスプレイドライバの更新、パソコンの動作状況により、ビデオRAM容量が変化します。また、搭載するメインメモリの容量によって利用可能なビデオRAMは異なります。
  • *10:
    本機で著作権保護されたコンテンツを再生し、HDMIポートに接続した機器に表示する場合、接続する機器はHDCP規格に対応している必要があります。
  • *11:
    ディスプレイの最大解像度より小さい解像度を選択した場合、文字や線などの太さが不均一になることがあります。
  • *12:
    本機の持つ解像度および色数の能力であり、接続するディスプレイ対応解像度、リフレッシュレートによっては表示できない場合があります。
  • *13:
    1,677万色表示は、ディザリング機能により実現します。
  • *14:
    接続したThunderbolt™ 3対応機器の転送速度は最大40Gbps(理論値)です。
  • *15:
    USB Type-Cポート(Thunderbolt™ 3非対応側)およびHDMIポートに外付けディスプレイを同時に接続しないでください。接続した場合、デフォルトではUSB type-C に接続された外付けディスプレイのみが機能します(出力先はBIOS上で切り替えが可能)。
  • *19:
    本製品はPC3R「PCグリーンラベル制度」の審査基準(Ver. 13)を満たしています。詳細は、パソコン3R推進協会のWebサイトをご覧ください。環境性能レーティング(★マーク)とは、加点項目の達成状況に応じて格付けしたものです。★☆☆は達成率35%未満、★★☆は35%以上70%未満、★★★は70%以上を示します。
  • *22:
    著作権保護機能(CPRM)には対応していません。「マルチメディアカード(MMC)」、「SDIOカード」は使用できません。高速転送規格「UHS-I」に対応(タイプVCおよびタイプVGでは「UHS-II」にも対応)しています。実際のデータ転送速度はBus インターフェイス速度および、使用するSDメモリーカードの性能や使用状態により異なります。
  • *23:
    ドット抜け割合の基準値はISO13406-2の基準に従って、副画素(サブピクセル)単位で計算しています。詳細はドット抜けについてをご参照ください。
  • *24:
    ドライバは本体に添付していません。「ドライバ提供対象OS」 に順次掲載します。なお、ドライバを利用する際に、インストール/添付アプリケーションや一部の機能が使用できない等、いくつか制限事項があります。必ずご購入前に、「ご利用前に必ずお読みください」をご覧になり、制限事項を確認してください。
  • *27:
    提供しているドライバは、Windows 10, version2004、1909および1809(Windows 10 Enterprise 2019 LTSCでは1809)にてインストール手順の確認を行っているものです。各ドライバは、お客様の動作環境での保証をするものではありません。使用する環境により動作しない場合があります。ご利用にあたっては、事前にお客様による十分な評価をお願いします。
  • *28:
    ヤマハ製AudioEngine™は本体内蔵スピーカおよびヘッドフォン/ヘッドフォンマイク端子に接続したヘッドフォンで利用できます。
  • *29:
    OSはWindows 10、メモリ4GB(タイプVBのCore i5-10310Uモデル、タイプVGおよびタイプVCのCore i7-10510Yモデル、Core i5-10210Yモデルは8GB)、128GB SSD(タイプVUでは128GB フラッシュメモリ)、無線LANなし(タイプVBは無線LANあり)、タイプVU、タイプVSではワイヤレスWANなし、光学ドライブなし、タイプVS、タイプVC、タイプVB、タイプVGでは小型軽量ACアダプタの構成で測定しています。
  • *31:
    接続するケーブルやデバイスによっては正しく機能しないことがあります。
  • *32:
    256GB SSD搭載時は+約1g、内蔵指紋センサ搭載時は+約2g、ワイヤレスWAN搭載時は+約17gとなります。
  • *34:
    最軽量時の質量です。512GB SSDおよび256GB SSD搭載時は+約1g、無線LAN選択時は+約3g、指紋センサ搭載時は+約1gとなります。
  • *37:
    対象のOSご利用にあたっては、別途Volume License契約が必要です。
  • *39:
    省電力の設定を簡単に切り替えることができます。
  • *42:
    質量は最軽量構成時です。内蔵LCD(HD)を選択した場合は+約50g、内蔵LCD(HD)+Webカメラ(IR対応)を選択した場合は+約51gとなります。
  • *43:
    質量は最軽量構成時です。LTE搭載時は+約7.5gとなります。
  • *47:
    ヘッドフォンや外付けスピーカ(3極ミニプラグ)、スマートフォン用ヘッドフォンマイク(4極ミニプラグ)が使用できます。パソコン用マイクとして市販されているステレオマイクやモノラルマイクは使用できません。
  • *50:
    パソコン本体のバッテリなど各種電池は消耗品です。

  • *51:
    映像、音声信号出力は行えません。
  • *52:
    セレクションによっては再セットアップ用媒体は添付されていません。再セットアップ用媒体の購入方法は環境対応:添付品/再セットアップ媒体の省資源化を、セレクションメニューにてご購入の場合は再セットアップ用媒体を選択してください。
  • *53:
    大容量ACアダプタ(USB-C)の場合は約65Wとなります。
  • *55:
    取り付けはお客様にて行っていただく必要があります。サポート・サービスは3M社より提供されます。プライバシーフィルターの取り付けには装着用テープによる固定方法とスライドマウントタブが選択可能です。マニュアルの注意事項をご覧いただき適切な取り付け方法をお選びください。一部のモデルではスライドマウントタブは本体と干渉してしまうためPCが完全には閉じなくなります。本商品は消耗品です。使用頻度や使用量により装着用テープやスライドマウントタブに浮きが発生したり、プライバシーフィルター本体に反りが発生したり本体との擦れ跡がついたりする場合があります。
  • *56:
    お客様が使用可能な領域は1パーティションとなり、NTFSでフォーマット済みです。各機種ごとの領域サイズの詳細は環境対応:添付品/再セットアップ媒体の省資源化をご覧ください。
  • *59:
    バッテリ駆動時間は、JEITA バッテリ動作時間測定法(Ver.2.0)に基づいて測定しためやすの時間です。詳しくは「■バッテリ駆動時間に関するご注意」をご覧ください。
  • *61:
    SecureFinger(別売)の利用はできません。
  • *62:
    バッテリ駆動時間や充電時間は、ご利用状況によって記載時間と異なる場合があります。バッテリは消耗品です。
  • *64:
    LAN変換アダプタとUSB 3.1 Type-CのThunderbolt™ 3対応ポートは排他利用となります。
  • *65:
    著作権保護に対応したコンテンツは出力することができません。環境、外部ディスプレイ、テレビ、RGBケーブルによっては正しく表示されない、選択できない解像度もあります。
  • *66:
    パソコンまたは、キーボード(VU-7)のUSBポートに直接接続して使用してください。USBハブでは使用できません。
  • *67:
    ワイヤレスWAN(LTE)搭載モデルは約660gとなります。
  • *72:
    シャットダウンからのRemote Power On(Wake on LAN)機能をサポートしています。詳細は[活用ガイド]をご参照ください。
  • *73:
    シャットダウン、および休止状態からのRemote Power On(Wake on LAN)機能をサポートしています。詳細は[活用ガイド]をご参照ください。
  • *88:
    LTE/3G回線の通信を利用するには、SIMカードを提供する各通信事業者/キャリア(MVNOを含む)との契約が別途必要になります。LTE/3G回線のサービスエリアおよび各地域の通信速度上限は各通信事業者/キャリア(MVNOを含む)によって異なります。また、実際の通信速度はベストエフォート方式による提供となるため、技術規格上の最大通信速度とは異なります。全ての各通信事業者/キャリア(MVNOを含む)との接続を保証するものではありません。詳しくはご利用の各通信事業者/キャリア(MVNOを含む)へお問い合わせください。

お問い合わせ