サイト内の現在位置を表示しています。

実消化クラウドサービス ~サービス適用による業務効率化を実現~

 各製薬企業様では業界VANから受信する「卸販売データ」をマーケティングや製品開発に利活用する際、受信データを自社で活用できる形式に変換処理をする必要があります。

 NECはこの変換処理業務と関連する周辺業務をお客様運用保守ノウハウより汎用化し、実消化クラウドサービスとしてご提供致します。また、実消化業務全般に対してのアウトソーシング(BPO)サービスも提供致します。

実消化クラウドサービスとは

実消化クラウドサービスをご利用いただくことで、これまでお客様で実施していた卸販売データ取込み処理(EDI機能)、自社情報への変換マスタの登録、自社コードへのクレンジング処理等、卸販売データを自社コードに変換する一連の業務を効率的に行うことができます。

①最短4か月で利用可能!
クラウドでの提供により、一般的なシステム導入に比べて初期導入期間を大幅に短縮することができます(※約4か月で個社環境設定完了)

②安定したサービス品質
2011年サービス提供開始以来、サービス停止等のトラブルなく長期に渡り安心してご利用いただけるよう品質管理を徹底しています。

③NEC独自の高速処理エンジン
NEC独自の処理エンジン「InfoFrame DataBooster」を採用し、高速なデータ変換処理を実現。処理時間の大幅削減につなげます。

図:システム全体イメージ

サービス機能一覧

実消化クラウドサービスでは卸販売データ取込み処理、自社情報への変換マスタの登録、自社コードへのクレンジング処理等、卸販売データを自社コードに変換する一連の業務機能を備えています。

図:サービス機能一覧

導入スケジュール

クラウド型での提供のため、最短6か月というスピード感でご利用開始いただけます。

図:導入スケジュール

BPO標準メニュー

実消化業務全般のBPO標準メニューもご用意しております。

図:BPO標準メニュー

リーフレット

関連ソリューション