サイト内の現在位置を表示しています。

量販対応型営業力強化ソリューション

食品メーカにとって量販チェーンへの営業力がますます重要となっています。一方チェーン側は他チェーンとの差別化、地域毎の個店化を進めています。こうした中、戦略なきチェーン対応は販促費のいたずらな増大につながり、利益を圧迫しています。今、求められているのは自社の商品価値を最大限に訴求する需要創造型の提案活動とチェーンの価値を増大させるチェーン別営業戦略の立案です。

概要

従来の卸への出荷ベースの売上把握、売上至上主義から量販への実販ベース、拡売費も含めた量販別の利益管理への移行を目的とします。そのために量販別の実績把握、最適な販促費の投入と予実管理、販促施策の効果を最大化するソリューションを提供します。

ソリューションの内容

  • 量販実績(庫出)データソリューション
  • 販促費最適化ソリューション
  • フィードバック型販促施策強化ソリューション

量販対応型営業力強化ソリューション全体イメージ

  • 「良い商品」だけでは売れない。「商品」+「プロモーション」が大事
  • 「良い商品」+「良いプロモーション」も棚になければ売れない
  • 「リベート」を最適化し、売りと利益を作りこむ
図:量販対応型営業力強化ソリューション全体イメージ

量販実績(庫出)データソリューション

卸から小売への販売実績(実販、庫出)データの活用はこれまで一部の大手食品メーカに限られていました。しかし数千のチェーン、数万の店舗の分析には大規模なシステムへの投資が必要でした。本ソリューションは大規模DWH専用サーバの採用により高いコストパフォーマンスを実現。従来庫出データ分析を諦めていた企業様での導入を可能とします。

業務面

  • 出荷でなく庫出(実販)ベースで実績を把握したい。
  • キャンペーンの効果をすぐに知りたい。
  • あるチェーンの全国、地区本部単位の売上集計に手間がかかっている。
  • 卸からのリベート請求の精査に時間がかかる。精度を高めたい。

システム面

  • 現在の販売分析システムではレスポンスが悪い
  • 日別、店舗別、アイテム別などの細かい分析が行えない
  • 日次バッチ処理やデータマートの作成が夜間に終わらない
  • DWHの運用、メンテナンスに手間と費用がかかっている
図:販売実績データ分析
データウェアハウス・アプライアンス Netezza Performance Server ~大容量データの高速かつ詳細な分析に最適。情報活用によるリアルタイムマネジメントを実現します。同機能製品と比較して有利な初期導入費と簡易な運用によりTCOを低減します。~

販促費最適化ソリューション

多くの企業が売上の頭打ちの一方で、販促費の増加に悩まれています。販促費の適正化に向けて、本ソリューションでは「どのチェーン?」の「どのアイテム?」に「いつ?」販促費を投入すべきかの意思決定支援システムを提供し、販促費を最適化するためのPDCAに基づく業務プロセス定着を支援します。

図:販促費の投入最適化ソリューション

フィードバック型販促施策強化ソリューション

量販バイヤーへの商品説明、プロモーション説明の時間は限られています。限られた時間の中で、自社製品の価値を訴求するには商品開発と同等以上に練られた販促資材とトークが必要です。企画部門の考えた商品やプロモーションは営業、卸、量販バイヤー、売場を経て消費者に届きます。本ソリューションはこの長い「プロモーション・チェーン」を経ても減衰せずに強いインパクトを残す販促資材、トークの創出を支援します。

図:フィードバック型販促施策強化ソリューション

量販対応型営業力強化ソリューション 関連事例