サイト内の現在位置

Printview PDF出力オプション

Printview PDF出力オプションは、PDF出力するために必要なオプション製品です。
以下製品をサーバ製品に追加導入することにより、帳票データをPDF形式で出力できます。
1. Printview PDF出力オプション
2. WebSAM Rakuform SkyPDF for Printview
注)1. 2. の順でインストールしてください。

システム構成

特長

「Printview PDF出力オプション」と「WebSAM Rakuform SkyPDF for Printview」を
  サーバ製品に導入することでPDF形式ファイルで配布できます
無料で配布されているAdobe Readerで表示・印刷ができます
クライアント台数分のPrintviewクライアント(有償製品)のライセンス購入が不要です
  ⇒取引先(配布先)が多い場合に、PDF形式配布は向いています 
配布先環境がWindows以外の異なる環境でも、レイアウトどおり表示できます
PDF文書にパスワード・セキュリティが付与できるので安心です
PrintviewサーバVer9.4以降の製品は、PDF変換が高速になりました

  <500頁、5000頁のPDF変換に要する時間>
  ページ数 高速化あり 高速化なし   サーバスペック
  -------------------------------           Express5800/T120f        
    500頁    10秒   2分14秒     CPU:Xeon E5-2620 2.40GHz 2.40GHz 
  5000頁  1分20秒  27分38秒     Memory:16GB            
  -------------------------------  

機能

Printview 連携でのPDF出力では以下の機能がご利用いただけます。

・生成するPDF文書に対しパスワード、印刷禁止、文書の変更、コピー、抽出禁止などの
 セキュリティの設定が可能
PDFファイルは、ローカルフォルダ、共有フォルダ、FTP、およびメールに添付(※1)
 しての配布が可能
DeliveryServer連携で、帳票内の文字列をキーワードにし、ページ単位仕分けしたPDFの
 配布が可能(Ver6.5以降)
印刷位置の詳細設定(縦横比の保持、センタリング、枠をつけて印刷、縦横方向の倍率
 設定)に対応(Ver6.5以降)
 ※1 メール添付での配布は、Printview DeliveryServerと連携することで可能。

PDF出力する際の必須ソフトウェア

Printview PDF出力オプションは単体では動作しません。PDF出力する際には以下「サーバ製品(のいずれか)」、「PDF出力オプション」、「PDF変換エンジン」が必要です。

サーバ機能

以下より運用に合わせたサーバ製品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・①

パッチ適用の有無について
・従来性能で構わない場合、パッチ適用は不要です
 ⇒PDF高速変換版を利用されたい場合、Ver9.5以降+パッチ をご利用ください
PDF高速変換版 Ver9.4をご利用の場合、パッチ適用は不要です
PDF高速変換版 Ver9.5以降をご利用の場合、パッチの適用が必要です
 ⇒※2 「パッチ適用について」をご覧ください。

PDF出力オプション

・Printview PDF出力オプション Ver1.0 ¥200,000  ・・・・・・・・・・・・②
 型番:UL1212-D04

Windows Server 2022PDF出力いただく場合、PDFキャンセル機能は使用できません。
 詳細は、Windows Server 2022に関する情報」をご覧ください。
 PDFキャンセル機能をサポートした製品を202410月に出荷予定です。

PDF変換エンジン

・WebSAM Rakuform SkyPDF for Printview Ver6.7 ¥236,000
 型番:UL1605-B0AS-I

<CD媒体収録内容>
  ◆SkyPDF
    -Ver6.0.65(2012R2以前のOS用)・・・・・・・・・・・・・・・・
    -Ver6.6.71(2016/2019/2022用) ・・・・・・・・・・・・・・・・
  ◆ToolsSDK
   注)Printviewと連携利用時、「ToolsSDK」はインストールしないでください。

※2 パッチ適用について

Printviewサーバ製品Ver9.5以降で、PDF変換されるお客様へ

PDFの高速変換機能のうち「マルチPDF変換」を利用頂くには、
WebSAM Rakuform SkyPDF for Printview Ver6.3以降に対し
+SkyPDFパッチ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・⑤
を適用いただく必要がございます。以下よりダウンロードしてください。

 SkyPDFパッチ(PPサポートのご契約ID、パスワードが必要です)

【注意】
1)上記SkyPDFパッチをご適用いただかない場合"マルチPDF 変換"がオフとなり、若干、
  PDF 変換性能は落ちますが、PDF文書は生成されます。

2)上記SkyPDFパッチのリリースメモ「6.注意事項 (3)」のインターネット未接続の環境
  における注意事項に関して、次の点をご確認ください。
  PrintviewはSkyPDFのコマンドラインモジュールをLocalSystemアカウントから呼び
  出す仕組みであるため、インターネット接続環境においても、LocalSystemアカウン
  トでインターネットに接続できない環境においては、SkyPDFパッチの注意事項に該当
  し性能遅延が発生する場合があります。この場合は、SkyPDFパッチの注意事項にある
  対処を行ってください。


インストール手順について

 ⅰ)Windows Server2016/2019/2022上でご利用の場合
  1) ①のPrintviewサーバ製品 をインストール
  2) ②のPDF出力オプションをインストール
  3) WebSAM Rakuform SkyPDF for Printview Ver6.5のCD媒体内の④Ver6.6.71を
   インストール
  4) ⑤SkyPDF 性能改善用パッチ をインストール

 ⅱ)Windows Server2012R2以前のOS上でご利用の場合
  1) ①のPrintviewサーバ製品 をインストール
  2) ②のPDF出力オプションをインストール
  3) WebSAM Rakuform SkyPDF for Printview Ver6.5のCD媒体内の③Ver6.0.65を
   インストール
  4) ⑤SkyPDF 性能改善用パッチ をインストール

SkyPDFで変換したPDF文書の推奨PDFビュアについて

出力したPDF文書の閲覧はAdobe Acrobat Readerを推奨いたします。
他のソフトウェアでPDF文書を閲覧する場合は動作ご確認いただいた上でご利用ください。
※G1集合文字を含むPDF文書を表示するとMicrosoft EdgeのPDFビュアで表示すると文字化けが発生することがあります。その場合は埋め込みフォントで運用いただくなど、回避をご検討ください。
ご使用頂くAdobe Readerバージョンに関しては、Adobe社のホームページをご参照頂き、 ご使用のOSに対応した最新のバージョン/リビジョン製品をご使用ください。

SkyPDFに関するお問い合わせ先

上記SkyPDFパッチにアクセスできない場合は、お近くのNEC営業窓口、またはWebSAMRakuformグループ(以下URL)までお問合せください。
http://jpn.nec.com/websam/contact.html