サイト内の現在位置を表示しています。

テスト採点支援ソリューション

児童生徒へのきめ細やかな指導とともに教員の働き方改革を支援。
テスト採点業務を効率化する「テスト採点支援ソリューション」。

テスト採点支援ソリューションとは

テスト採点支援ソフトウェア「EdLogクリップ採点支援システム」※1は、既存のテストをそのままお使いいただける採点支援ソフトです。スキャンした解答用紙をパソコンで採点を行うと同時に採点結果のデータ化および集計ができるソリューションです。

  • 解答用紙のスキャンにはカラーマルチライタ600Fをお使いいただくと、A3カラーの解答用紙を読み込むことが出来ます。※2

問題作成からテストの実施、解答用紙の回収までの従来のやり方を変えずに、採点作業や採点結果の登録・集計作業にかかる時間を短縮し、さらに、生徒一人ひとりの手書きの答案から理解度を確認しながら採点することで生徒に寄り添った指導への対応も可能となり、教育現場の教員の働き方改革を支援します。
なお、本ソリューションを利用して採点から採点結果の集計までの作業時間を比較した実証研究では、約45%作業時間を短縮しました。※3

  • ※1
    EdLog クリップ採点支援システムは、株式会社EdLog と 株式会社ビービーシステムが共同開発しているソフトウェアです。
  • ※2
    PDF対応の注意制限事項について
    • 開くパスワードや編集禁止などのセキュリティが設定されたPDFには対応していません。
    • PDFを生成したソフトウェアとの互換性により、全てのPDFの読み込みを保証するものではありません。
  • ※3
    株式会社EdLog調べ。1学年117名の定期テスト1教科(英語)の採点・集計にかかった時間を計測。従来約2時間55分から1時間35分に短縮し、約45%(小数点以下切り捨て)削減。

主な特長

解答用紙をイメージデータとして読み取り、テスト採点支援ソフトウェア「EdLogクリップ採点支援システム」を利用してパソコン上で採点、採点結果をデータ化して集計します。

【1】教員の事務作業の負担軽減により働き方改革を支援

  • テスト用紙や問題の作成方法は従来のやり方を踏襲
    手書きやワープロソフトを利用した問題作成、問題と解答を同一用紙に記載する形式の継続や業者テストの利用など、従来の問題作成方法をそのまま継続できるため、スムーズに導入することができます。
  • クリップ採点による採点作業の効率化
    EdLogクリップ採点支援システムにより、パソコン上で学習者(児童生徒)の手書きの解答を問題単位に一覧表示しながら採点すると同時に採点結果のデータ化と集計も行えるため、採点作業そのものと、その後のデータ入力作業や点数集計の作業時間を短縮できます。

【2】学習者へのきめ細やかな指導を支援

  • 振り返りによる理解度促進を支援
    スキャンした解答用紙は、スキャン後すぐに学習者へ返却することができます。学習者自身のテスト直後の振り返りを促し学習効果の向上が期待できます。
  • 学習者の理解度を確認しながら採点
    採点作業の効率化によって創出した時間を学習者と向き合う時間として利用できる上、マークシートなどの機械的な自動採点システムとは異なり、テストの採点にあたって学習者一人ひとりの手書き答案を見て理解度を確認しながら採点することができます。
  • 採点結果の活用
    採点したデータを集計して、問題毎の正答率や合計点を一覧表示することができるため、正答率の低い問題の重点指導や学習者個人の学習支援にも活用し、これまで以上に学習者へのきめ細やかな学習指導・支援を行うことが可能となります。
  • クリップ採点とは、学校の先生がテストを採点するときに、採点し易いように生徒全員分の解答用紙をクリップで留め、問題単位に串刺しで採点する採点方法。

EdLogクリップ採点支援システム

クリップ採点をパソコンで実施することにより、採点や採点結果の登録・集計にかかる業務を効率化します。

  • テストの作り方は変えず、既存のテストも利用可能
  • 手書き解答を採点して学習者の理解度を確認
  • 採点結果がデータベースへ自動的に蓄積され、集計分析情報から個別指導を検討

クリップ採点の流れ

【1】採点準備

名前欄や解答欄の読み込み位置の指定を行います。同時に合計点記載位置の指定、また、問題ごとの配点を設定します。

【2】採点

学習者の手書き解答をパソコンの画面で一覧表示。正答をもとに誤答をチェックします。部分点指定やコメント記入も可能です。
○×及び合計点は印刷時に自動的に付加されます。

【3】問題別正誤表示

全体の平均点と、問題ごとの正解率を表示。 学習者毎の得点と正誤を表示。
CSV出力も可能なため、Excelなどで詳細な分析をすることで、学習者毎の指導に活用できます。

導入事例

テスト採点支援ソリューションの導入事例をご紹介します。

推奨スキャナ

A3用紙対応

カラーマルチライタ600F

A3カラープリンタ複合機 
カラーマルチライタ600F(型番:PR-L600F)

スキャン速度:モノクロ23頁/分、カラー23頁/分
  • A4ヨコ、200dpi、片面、自動両面原稿送り装置使用時。

A4用紙対応

カラーマルチライタ400F

A4カラープリンタ複合機 
カラーマルチライタ400F(型番:PR-L400F)

スキャン速度:モノクロ44頁/分、カラー14頁/分
  • 1パス両面読み取り時、A4、200dpi、保存先:USBメモリ。

スキャナ利用時にご注意いただきたい点

自動原稿送り装置を利用して鉛筆書きの解答用紙を読み取っていると鉛筆の芯の黒鉛などが機械内部に付着し、紙の汚れや紙送り不良を発生する場合があります。
その場合には、清掃手順書やマニュアルをご確認いただき、清掃を実施してください。

  清掃手順書 マニュアル
カラーマルチライタ400F 用 PDF清掃手順書 [ 360 KB ] PDFユーザーズマニュアル [ 7.9 MB ]

ソフトウェアライセンス

クリップ採点支援システム

【1】1ライセンス版

機種名 希望小売価格(税別) 備考
EdLogクリップ採点支援システム オープン

1ライセンス※1
インストールメディア付き※2

  • ※1:
    ライセンスはパソコン単位となります。(ユーザ単位ではありません。) 必ず、インストールするパソコンの台数分のライセンスを購入下さい。なお、ライセンス認証の際、インターネットに接続する必要がございます。ご注意願います。
  • ※2:
    メディアには以下が含まれております。
    ・EdLogクリップ採点支援システム ソフトウェア
    ・DocuWorks 9用Plug-in ソフトウェア
    ・各種マニュアル

【2】ボリュームライセンス版

機種名 希望小売価格(税別) 備考
EdLogクリップ採点支援システム
ボリュームライセンス 5 本
オープン

5 ライセンス※3※4

EdLogクリップ採点支援システム
ボリュームライセンス 10 本
オープン

10 ライセンス※3※4

EdLogクリップ採点支援システム
ボリュームライセンス 50 本
オープン

50 ライセンス※3※4

EdLogクリップ採点支援システム
ボリュームライセンス 100 本
オープン

100 ライセンス※3※4

EdLogクリップ採点支援システム
ボリュームライセンス 500 本
オープン

500 ライセンス※3※4

EdLogクリップ採点支援システム
ボリュームライセンス 1000本
オープン

1000 ライセンス※3※4

  • ※3:
    ライセンスはパソコン単位となります。(ユーザ単位ではありません。) 必ず、インストールするパソコンの台数分のライセンスを購入下さい。なお、ライセンス認証の際、インターネットに接続する必要がございます。ご注意願います。
  • ※4:
    インストールメディアは含まれておりません。
    インストールメディアが必要な場合は、1ライセンス版のEdLogクリップ採点支援システムを購入ください。

システム要件

項目   動作要件 備考
OS Microsoft® Windows 7 32/64bit  
Microsoft® Windows 8 (8,1含む) 32/64bit  
Microsoft® Windows 10 32/64bit  
アプリケーション Microsoft® .NET Framework 3.5以上  
MicroSoft® Office2013 以降  
ハードウェア CPU インテル® CoreTM i3 2.6GHz以上
(インテル® CoreTM i5 第五世代以降を推奨)
 
メモリ 4GB以上(8GB以上を推奨)  
ディスク空容量 インストールに必要な領域 100MB以上  

データ領域

16GB以上 1クラス(40人)×4教科×50回/年×1年×2MB(画像サイズ)
画面解像度  1024 x 768ピクセル以上  
その他 スキャナ設定 300dpiを推奨 カラー300dpiでスキャンした場合の画像サイズを2MBと想定