サイト内の現在位置を表示しています。

紙帳票のOCR処理によるRPAソリューション連携

プリンタ複合機のタッチパネルから、ワンタッチキー操作で、紙帳票のスキャン→電子化→指定した共有フォルダへの格納までの一連の処理が自動化できます。OCR/RPAソリューションへの連動もスムーズです。

手書き帳票業務効率化ソリューション

「NEC Software Robot Solution」と「OCRソリューション」を組み合わせ、手書き文字を含む帳票業務の効率化が可能です。またその際にどの様なスキャナを選択するかが更に効率化するポイントです。

以下の設定をおこなうと、帳票ごとに専用のアイコンを操作画面に表示することができ、 アイコンをタッチし、スタートするだけで指定したフォルダにデータ送信し格納可能です。

プリンタ複合機 Color MultiWriter 400F/600Fの主な特長

A3用紙もスキャン可能なColor MultiWriter 600FとA4用紙対応のコンパクトなColor MultiWriter 400Fのラインアップ。4.3インチ カラータッチパネルを採用し、シンプルなアイコンと画面構成で直感的な操作が可能。

  • 自動両面原稿送り装置を標準装備
  • 地肌除去やわく消しなど、帳票に合わせ、細かい内容を設定可能
  • 4.3インチ カラータッチパネルを採用
    シンプルなアイコンと直感的な操作が可能
  • オフィスの机上に設置可能なコンパクト設計
  • 操作パネルを自分流にカスタマイズ
    新しいアプリとしてアイコン化できるため、ワンタッチキーでスタート可能
  • スキャンデータを「メール送信」、「PC・サーバ保存」可能
    送信前、保存前にプレビュー表示による確認が可能

カラーマルチライタ400F
カラーマルチライタ600F

スキャナ部の仕様

設定項目 設定内容
カラーモード 帳票にあわせて、カラー、モノクロ、グレースケールを設定します。
解像度 解像度が高いほど詳細に帳票を読み込みますが、データサイズが大きくなります。OCR結果等を勘案し設定できます。
両面原稿送り 読み取る帳票が片面か両面か指定します。長辺とじは縦長の原稿、短辺とじは横長の原稿である場合が多いです。
読み込み濃度 帳票にあわせて濃度を設定します。
シャープネス 画像の輪郭を鮮明にしたり、ぼかしてなめらかにしたりします。
コントラスト 画像の明暗の差を調整します。強くすると明暗の差が大きくなります。
地肌除去 原稿の地肌(用紙色または背景色)を消してスキャンします。
フォルダ作成 設定すると1スキャン操作で1フォルダを作成し、データをそのフォルダに格納します。
わく消し 綴じられた帳票を見開きでスキャンすると中央に影ができてしまいます。そういった場合に設定します。