ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ソリューション・サービス
  3. アウトソーシング
  4. 特長・強み
ここから本文です。

NECのアウトソーシングサービスの特長・強み

高信頼・高性能なデータセンター

NECが全国に展開するデータセンターは、統一された運用管理基準と共通の監視・運用システムにより統合運用され、均一で高品質なサービスを提供します。
強固な地盤に立地した堅牢なデータセンターと強力なセキュリティ対策により、重要データの喪失・漏えいを防御し、お客様のビジネスの確実な継続を支援します。

安心・安全のイメージ

耐災害性を備えたファシリティ
NECの最新技術によるセキュリティ

効率のイメージ

独自空調技術による消費電力削減
統合運用管理機能で運用効率化を実現

ハイブリッドのイメージ

クラウドとハウジングを一体運用
オンプレミスと連携したBC/DR対策が可能

データセンターマップ


北海道

NEC北海道データセンター

関東

NEC神奈川データセンター
NEC東京第三データセンター
NEC茨城データセンター
NEC川崎データセンター
NEC東日本データセンター
NEC横浜データセンター

中部

NEC名古屋データセンター
NEC中部データセンター

近畿

NEC神戸データセンター
NEC関西データセンター
NEC関西第二データセンター

中国・四国

NEC広島データセンター
NEC西日本データセンター

九州

NEC九州データセンター

安心・安全を実現するシステム運用・サポート

特長2の内容 DC間ネットワーク・業界標準対応・監査対応

データセンター間ネットワークと運用・サポート

Sungard認定

NECでは、各地のデータセンター間の相互接続を実現しています。これにより、DR(Disaster Recovery)を実現し、災害発生時にも安心・安全なデータ環境の実現を支援します。また、このデータセンター間ネットワークを活用することにより、各地のデータセンターは、統合運用監視センターで一元的に運用・監視されています。これにより、高品質な運用・監視体制を各データセンターで共有でき、均質なサービスレベルを実現しています。
さらに、NECの茨城データセンターは、日本で初めて米国SunGard社の認定書を取得し、世界レベルの安全性と信頼性が確保されていることが証明されました。

  • 米国SunGard社は、BCサービスの先進的企業で、この分野のリーディングカンパニーです。

データセンター間ネットワークイメージ

業界標準対応

NECは、高品質な運用を維持・向上させて行くために業界標準への対応も積極的に進めています。
(施設やサービスにより、対応状況は異なります)

  • ITIL®(Information Technology Infrastructure Library): ITサービスマネジメントのベストプラクティス(成功事例)をまとめた、公開されたフレームワーク(ITIL® is a Registered Trade Mark of AXELOS Limited.)

監査対応

NECは、監査対応にも積極的に取り組んでいます。お客様は、NECの監査対応報告書を利用することで、内部統制対応の工数を大幅に軽減することができます。NECでは、コアデータセンターを中心に、下記への対応を進めています。
(施設やサービスにより、対応状況が異なります)

  • 内部統制保障報告書「SOC2/Type2レポート」
    米国公認会計士協会(AICPA)が定める受託業務の内部統制保証報告書
  • 「監査基準18号報告書」
    IT業務を含む一般管理業務を受託している企業の管理プロセスにおける内部統制の整備・運用状況の有効性を監査する基準
  • 国際保証業務基準「ISAE3402」
    受託会社のの内部統制について評価するため基準
  • 米国保証業務基準「SSAE16」
    受託業務(システム開発・運用・保守等)の内部統制保証報告書を取得しています。

ページの先頭へ戻る