PostgreSQL - OSS保守サポートサービス

  • PostgreSQL 9.6以前のバージョンでは基本サポート(Lightに相当)、拡張サポート(Standardに相当)の2種類での提供となり、EnterpriseはPostgreSQL 10以降、AdvancedはPostgreSQL 11以降のバージョンが対象となります。

PostgreSQL Light(基本)サポートサービス

PostgreSQLサーバの運用に関する問い合わせ対応を行います。

問い合わせ対応 PostgreSQLサーバ運用に関するマニュアルレベルの問い合わせに回答します。受付時間帯はNEC営業日の8:30~17:30 です。
パッチ問い合わせ 既存のセキュリティパッチやバグ修正パッチの有無を確認し、情報を提供します。

クラスタ構成の場合

クラスタ環境で稼動するPostgreSQLサーバにLight(基本)サポートサービスを導入するには、次のサポートサービスが必要です。

  • PostgreSQL Light(基本)サポートサービス <アクティブノード数分>
  • PostgreSQL Light(基本)サポートサービス(クラスタキット)

PostgreSQL Standard(拡張)サポートサービス

PostgreSQL Light(基本)サポートサービスが提供するサービスに加え、障害対応に関する次のサービスを提供します。

技術情報の提供 公知のバグや回避策の情報、NECで調査した技術情報を提供します。
障害調査 現象とメッセージ、各種ログファイル等から、障害の調査を行います。
再現テスト メッセージ、ログファイル等から原因が判明しない場合、弊社で可能な限りお客様の環境に合わせて再現テストを行います。
コミュニティ対応 新規のバグであることが判明したとき、コミュニティに報告を行い、対処を促します。ただし、本サービスは障害解決を保証するものではありません。

クラスタ構成の場合

クラスタ環境で稼動するPostgreSQLサーバにStandard(拡張)サポートサービスを導入するには、次のサポートサービスが必要です。

  • PostgreSQL Standard(拡張)サポートサービス <アクティブノード数分>
  • PostgreSQL Standard(拡張)サポートサービス(クラスタキット)

PostgreSQL Enterpriseサポートサービス

PostgreSQL Standard(拡張)サポートサービスが提供するサービスに加え、指定の外部ツール*のサポートも提供します。

  • 2020年7月現在ではpg_hint_plan、pg_dbms_stats、pg_statsinfo、pg_bigmを対象としています。

クラスタ構成の場合

クラスタ環境で稼動するPostgreSQLサーバにEnterpriseサポートサービスを導入するには、次のサポートサービスが必要です。

  • PostgreSQL Enterpriseサポートサービス <アクティブノード数分>
  • PostgreSQL Enterpriseサポートサービス(クラスタキット)

PostgreSQL Advanced サポートサービス

PostgreSQL Standard(拡張)/Enterpriseサポートサービスが提供するサービスに加え、PostgreSQL技術者による24時間365日体制のサポートと、指定の外部ツール*のサポートを提供します。

サービス時間とお問い合わせ方法

サービス時間

月曜日から金曜日 8:30~17:30 (土日、祝祭日及び弊社の休日は除く)※

  • Advancedサポートサービスについては24時間365日PostgreSQL専門の技術者がお客様の問い合わせに対応します。

お問い合わせ方法

電話(無料通話)、FAX、電子メール、Webサイト

FAX、電子メール、Webサイトについては、上記サービス時間外でも、お問い合わせをお寄せいただけます。またお問い合わせされる方を1契約につき3人まで登録できます。

Light(基本)・Standard(拡張)・Enterprise・Advancedサポートサービスの比較

本サービスの違いは、次表の通りです。

  Light Standard/
Enterprise
Advanced サービスの内容

PostgreSQL QA対応

 ○  ○

マニュアルレベルのPostgreSQL運用に関するQA対応

パッチの問い合わせ

 ○  ○  ○  コミュニティがリリースしたパッチに関するQA対応

運用ツールのQA対応

 ×  △ ※1  ○ ※2  PostgreSQLの機能拡張ツール、運用ツールのQA対応

24H 技術者サポート

 ×  ×  ○  技術者による24H365Dのサポート提供 

 障害
調査

発生現象の確認・調査

  ○  ○  発生現象の確認と、過去に発生した障害の調査

メッセージの調査

 △  ○  ○  lPostgreSQLサーバが出力する各種ログの調査

lログメッセージの内容をさらに解析する場合は、Standardサービスが必要

coreダンプの調査

 ×   ○  ○  PostgreSQLが出力したcoreファイルの調査

再現環境の構築・評価

 ×   ○  ○  NECにて再現環境構築、評価

コミュニティへのフィードバック

 ×   ○ ※3  ○ ※3  新規障害判明時、コミュニティに対する障害報告と措置への働きかけ

パッチ作成

× × × NEC独自のパッチ作成、提供
  • 1 Enterpriseのみ重要性の高い機能拡張ツールのQA対応
    2 pgpool-IIほかサポート対象OSSを追加 
    3 コミュニティによる障害解決を保証するものではありません