サイト内の現在位置を表示しています。

OpenLDAPサポートサービス

ディレクトリサーバ

OpenLDAPとは

ミシガン大学で生まれたOpenLDAPは、現在『OpenLDAP Foundation』が管理、開発を行っているオープンソースのLDAPディレクトリサービスを提供するソフトウェアです。LDAP (Lightweight Directory Access Protocol) とはディレクトリサービスで利用するユーザ名やマシン名などの様々な情報を管理します。

OpenLDAP導入の理由

昨今、個人情報保護法やサーバーへの不正アクセスなど、サーバー管理の運用見直しがニュースで話題になることが多くなってきています。ユーザ管理のコストや整合性確保などを考えた場合、セキュアな環境下でかつ1ヶ所に集中した認証環境がベストなスタイルです。OpenLDAPを使うことによってSamba(ファイルサーバ)、Postfix(メールサーバ)、業務アプリケーションのユーザ情報などを一元管理する事が可能になります。
OpenLDAPの特徴/機能についてはこちらをご確認ください。

提供サービス

OSSプロフェッショナルサービス

OSS保守サポートサービス

資料請求・お問い合わせ