サイト内の現在位置を表示しています。

OSSミドルウェアサポートサービス

オープンソースソフトウェア(OSS)にはインターネット領域から情報・基幹業務領域まで、様々な典型的なミドルウェアがあります。昨今OSS利用に対するニーズが高まる中、OSSはもはや単に「動く」、「使える」ではなく、「使いこなす」、「活用する」時期となっており、様々なシステムに利用されて います。
一方で、OSSミドルウェア導入の課題として多くのユーザが「社内スキルの不足」、「ベンダーサポートの不足」を上位にあげています。
NECでは2004年5月に他社に先駆けて、OSSのサポートサービスを体系化して以降、OSSミドルウェア関連のサービスを強化しており、サポート対象のOSSの追加や、教育サービスの充実、OSS専門ベンダーとの協業など、継続してサービス内容の強化を進めています。

サービス概要

OSSをはじめて導入されるお客様や、OSSを安心してシステム構築・運用に利用したいお客様のため、NECではミドルウェア領域のOSSを対象にしたサ ポートサービスとして、システムの構築前のコンサルティングから設計・構築・保守までOSSのライフサイクル全般のサポートを提供します。


各OSSの専門スキルを有するプロフェッショナル要員が、お客様のプロジェクトを初期段階からご支援するコンサルティングサービスを提供します。また、構築に関して実践経験のある高いスキルを持った要員が構築の後方支援を行うOSS構築支援サービスをご提供します。コンサルティングサービスとOSS構築支援サービスで、事前検証から設計・構築といったシステム導入前の段階をトータルでサポートいたします。

システム導入後の運用支援として、OSSに対応した保守サポートサービスをご提供します。マニュアルレベルの技術的なお問合せに対応するヘルプデスクサービス、対象OSSの障害や各種問題について、技術的な支援を行う障害対応サービスをご提供します。

資料請求・お問い合わせ