サイト内の現在位置を表示しています。

テクノロジ

高度な技術支援を提供する
「Enterprise Linux with Dependable Support」

高度な技術力を有する NECのLinux開発エンジニアによって提供される、安全・安心の特別サポート。さらに、3種類の基盤ミドルウェアで構成される「MC SCOPE」が、Red Hat® Enterprise Linux® のRAS機能を大幅に強化します。

基盤ミドルウェア MC SCOPE

高度な技術支援をご提供

  • サーバ管理基盤
    障害検出、及び障害時のログ収集機能を強化。NX7700xシリーズ、CLUSTERPROと連携し、お客様システムの停止時間をさらに短縮することができます。
  • 性能分析ツール
    OSの性能情報の収集に使用。稼動状態の可視化や性能ボトルネックの解明に有効です。
  • 保守診断ツール
    ハードウェア構成や装置状態の確認に使用。大規模構成においても、確実で迅速な構成の把握を実現し、運用保守をサポートします。

RHELの安定重視・長期使用を実現する「AUSオプション」

AUS(Advanced Mission Critical Update Support)は、RHELの安定重視・長期使用を実現するオプション製品です。
・AUSでは、特定マイナーリリースの修正を継続的に長期提供いたします。
・メジャーバージョンのサポート期限とは独立して、対象マイナーリリースのリリース時期を起点とした提供期間を設けています。

AUSオプションを導入することによって、
・Linuxシステム運用時のSIコストを大幅に削減することができます。
・Linuxシステムのセキュリティ対策はもちろんのこと、システムの安定性を保ちながら、長期間安心してご使用いただけます。

 ※AUSはRed Hat社が日本市場向けに提供するオプションです。

高信頼・高性能な分析基盤を構築する「GPU対応オプション」

高度な技術支援をご提供

  • GPUコンピューティングカードのHW/ドライバ観点での障害切り分けや問題調査をサポートするオプション製品です。信頼性の高いプラットフォームでのシステム構築により、万一障害が発生した場合でも至急の復旧対応、短時間での要因究明を支援します。

     ※GPUコンピューティングカードを利用する場合は、「GPU対応オプション」が必須となります。

Linux は、Linus Torvalds 氏の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Red Hatは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.の商標または登録商標です。
OracleとJavaは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。