サイト内の現在位置を表示しています。

A5010E-2 v2

最大56コアのCPU『第2世代 Intel® Xeon® スケーラブル・プロセッサー』を採用。『高可用基盤ミドルウェアセット(MC SCOPE)』と『RAS強化モジュール』をフル活用した Linuxサポート『Enterprise Linux with Dependable Support』をご提供します。また仮想環境にはVMWare*1をサポート。 物理から仮想まで幅広い用途でご利用いただけます。ストレージドライブの拡張性を強化し、大容量データを収容可能です。 一般的なIAサーバよりも製品供給期間を長く設定し、 開発からサービスインまでが長期となるプロジェクトでも、モデル変更なく供給が可能です。
*1 仮想環境上でのLinuxサポートは「Linuxサービスセット」になります。

A5010E-2 v2の正面画像

仕様

製品名称 A5010E-2 v2
プロセッサーモデル
(コア数、動作周波数)
インテル® Xeon® プロセッサー

Bronze 3204(6C/1.90GHz)/ Bronze 3206R(8C/1.90GHz)
Silver 4210R(10C/2.40GHz)/ Silver 4214R(12C/2.40GHz)
Silver 4215R(8C/3.20GHz)/ Silver 4216(16C/2.10GHz)
Gold 5215(10C/2.50GHz)/ Gold 5218R(20C/2.10GHz)
Gold 5220R(24C/2.20GHz)/ Gold 5222(4C/3.80GHz)
Gold 6226R(16C/2.90GHz)/ Gold 6234(8C/3.30GHz)
Gold 6238R(28C/2.20GHz)/ Gold 6242R(20C/3.10GHz)
Gold 6246R(16C/3.40GHz)/ Gold 6248R(24C/3.00GHz)
Gold 6258R(28C/2.70GHz)/ Platinum 8280L(28C/2.70GHz)

プロセッサー搭載数
(標準/最大)
0/2
メモリ搭載量
(標準/最大)
標準搭載なし(セレクタブルオプション) /
DDR4 DIMM : 3.0TB(24 × 128GB)
DDR4 DIMM : 1.5TB(24 × 64GB)
内蔵ディスク
(最大)
2.5型HDD:SAS 72TB(30 × 2.4TB)
2.5型SSD:SAS 24TB(30 × 800GB)
(オプションHDDケージ追加時)
拡張スロット(対応スロット*1) 3x PCI Express 3.0 (x8レーン, x8ソケット) (フルハイト、フルレングス)
2x PCI Express 3.0 (x16レーン, x16ソケット) (フルハイト、ハーフレングス)
3x PCI Express 3.0 (x8レーン, x8ソケット) (フルハイト、ハーフレングス)
1x PCI Express 3.0 (x8レーン, x8ソケット) (RAIDコントローラ専用)
1x PCI Express 3.0 (x8レーン, x8ソケット) (LOMカード専用)
(オプションライザーカード追加時)
外形寸法
(幅×奥行×高さ)
445.5mm × 679.4mm × 87.3mm
(フロントベゼル/スライドレール/突起物含まず)
質量(最小 / 最大) 15kg *2/ 39kg( レール含む)
電源 標準搭載なし(セレクタブルオプション)、
AC電源ユニット
800W 80 PLUS® Platinum取得電源(二極並行アース付きコンセント)(ホットプラグ可)(最大:2)AC100V/200V±10%、
50/60Hz±3Hz(電源ケーブルは必須選択オプション)
AC電源ユニット
1600W 80 PLUS® Platinum取得電源(二極並行アース付きコンセント)(ホットプラグ可)(最大:2)AC200V±10%、
50/60Hz±3Hz(電源ケーブルは必須選択オプション)
AC電源ユニット
800W 80 PLUS® Titanium取得電源(二極並行アース付きコンセント)(ホットプラグ可)(最大:2)AC200V±10%、50/60Hz±3Hz(電源ケーブルは必須選択オプション)
省エネ法(2021年度基準)に基づく
エネルギー消費効率*5
11.3(区分2)*6、12.1(区分2)*7
温度条件 動作時:10~35℃、保管時:-30~60℃
湿度条件 動作時:8 ~ 90%、保管時:5 ~ 95%(動作時/保管時ともに結露しないこと)
サポートOS

Microsoft® Windows Server® 2019 Standard
Microsoft® Windows Server® 2019 Datacenter
Red Hat® Enterprise Linux® 7.6 *3
Red Hat® Enterprise Linux® 7.7 *3
Red Hat® Enterprise Linux® 8.2 *3
VMware® ESXi™ 6.5 Update3
VMware® ESXi™ 6.7 Update2
VMware® ESXi™ 6.7 Update3
VMware® ESXi™ 7.0             
VMware® ESXi™ 7.0 Update1
VMware® ESXi™ 7.0 Update2

*1: 搭載するCPU数により、利用可能な拡張スロット数が異なります。

*2: 最小構成(1x CPU、 2x DIMM、 1x PCIカード、 1x 電源ユニット)

*3: Enterprise Linux with Dependable Support の購入が必要です。

*4: 2020年度サポート予定。

*5: エネルギー消費効率とは、中央演算処理装置、補助記憶装置及び主記憶装置の消費電力あたりの性能を幾何平均して得られる数値です。

*6: Bronze 3204(6C/1.90GHz)を搭載した製品。省エネ法(2021年度基準)を未達成(100%未満)となります。

*7: Bronze 3204(6C/1.90GHz)以外を搭載した製品。

Intel、インテル、Intel ロゴ、Intel Inside、Intel Inside ロゴ、Xeon、Xeon Inside は、アメリカ合衆国およびその他の国における Intel Corporationの商標です。
Windows、Windows Serverは、米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
Linux は、Linus Torvalds 氏の米国およびその他の国における商標または登録商標です。
Red Hatは、米国およびその他の国におけるRed Hat, Inc.の商標または登録商標です。
VMware、ESX Server およびVMotionは、VMware,Inc.の登録商標もしくは商標です。
OracleとJavaは、Oracle Corporation及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。