サイト内の現在位置

オペレーションとカスタマーエクスペリエンスの革新、デジタルシフトのその先へ

Smart Retail CX

新たなプレイヤーの参入による競争の激化や消費者行動の変化、そして急速に進む労働力不足──。課題に対応し、快適で心地よい顧客体験を生み出し続ける店舗運営を実現するのが「Smart Retail CX」です。

リテールテックJAPAN2020【NEC Digital Exhibition】

NECが目指す次世代リテールのビジョン“Smart Retail CX”をはじめ、実運用が開始されている省人化店舗事例やソリューションなど、NECのリテール領域における最新の取組みをぜひご覧ください。

「Smart Retail CX」が目指す世界

Consumer-Centric Retailing
生活者から“選ばれる”小売業へ


人材不足に備えてICTの力で業務量50%減を目指します

世界の人口が増加する一方、少子高齢化により労働力不足が進む地域が存在します。

特にリテールにまつわる仕事はスキルや知識を必要とする業務が多くあり人材確保がより一層難しくなっています。

NECは、IoTやAI、クラウドなどによって業務を自動化/効率化/最適化することで、人々が活き活きと働ける職場環境をご提供します。

その時その人にぴったりな提案でお買い物の魅力2倍を目指します

世の中の様々なデータをつなぐことで未来はより豊かな社会に変化していきます。店舗に訪れてから商品を探すのではなくあらゆる可能性の中でその人に適した魅力的な買い物体験ができるようになります。

だれかが喜びそうなサービスから、その人を喜ばせるための気の利いたサービスへ。AIが大切な人へのプレゼントを一緒に選んでくれるかもしれません。

NECは人々の暮らしをより豊かにするためオンライン、オフラインにとらわれない心惹かれるお買い物体験をご提供します。

相互に信頼し合え不正が起きず手ぶらでも決済できる
不正 現金ゼロを目指します

うっかり忘れた、不安だからたくさん持ちたくない、財布から取り出すのに時間がかかるなど現金にまつわる場面はたくさんあります。現金以外の方法による決済がより一層普及している一方で、決済に関する個人情報の流出や不正認証に対する重要度も高まっています。

NECは人々が安心してお金(決済)とモノ/サービスをシームレスに体験出来るシステムをご提案し、利便性と信頼性が調和した世界を目指します。

オファリング

働く人に寄り添った業務アシスト

AIやIoTによって店舗に関わる情報を統合管理し効率的な環境を実現します。

NECは、本部社員/店舗オーナ/店舗従業員をトータルで把握できる環境をご用意し、全体最適化により様々な業務の負担を軽減します。個々がそれぞれで行っていたことを均質化し同一の効果を共有、誰かがその都度個別に考えていたことをAIが支援することで悩まず安心して業務に取り組める環境をご提供します。

生活者がうれしい気の利いた買い物体験

情報を繋ぎ一人ひとりに合った魅力あふれるお買い物体験を支えます。

NECは、あらゆるデータを統合・管理しお客様の行動傾向やその時の状況を推察し、自然なタイミングで気の利いた提案を可能にします。オンラインやオフラインを区別することなく一人一人のニーズに合わせた魅力あふれる購買体験をご提供します。

信頼し安心していられるリテール環境

店舗内の映像解析と生体認証で安心安全なお店の運営を支えます。

店舗にカメラやセンサー機器を設置し、人々の行動をモニタリング。困っている人や探し物をしている人を素早くサポートしたり見守りによって安心安全な店舗の維持・運営をご支援します
決済では個人と決済情報を紐付けし、手ぶらで素早く会計。店舗は現金オペレーションが減りレジ不正や会計ミス防止につながります。お買い物における不安を取り除き、安心なお買い物環境をご提供します。

関連事例・取り組み

デジタル技術を活用した深夜省人化店舗への挑戦

  • 事例

ローソン様

AIとIoTを活用した、ひとと環境に優しい店づくり

  • 事例

セブン-イレブン・ジャパン様

AIがスーパーマーケットの業務を自動化する!需要予測とマーケティングにおけるAI活用の実証実験

  • 特集記事

日本スーパーマーケット協会様

wisdomでリテールビジネスについての関連記事を読む