東北NECユーザー会

会合 2020年度

人財セミナー リーダーシップ研修

~サーバント・リーダーシップで部下の成長を促進する~

昨今、COVID-19の影響により集合形式での開催が困難な状況にありますので、東北NUAでは、『人財セミナー リーダーシップ研修』を、「オンライン形式」にて開催する事と致しました。
「オンライン形式」ですが、集合形式と同じように講師との対話、グループワークも可能ですので、出席者同士でのコミュニケーションを十分とって頂けるものと存じます。
ご多忙のところ恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上ご参加いただきますようお願い申し上げます。

  • 日時
    2020年7月7日(火)10:00~16:30(9:30~接続開始)
  • 会場
    オンライン研修(Zoomを使用)
    ※ID・PW等はお申込み締切後、お知らせいたします
  • 定員
    30名
    ※お申し込み多数の場合は、1会員様あたりのお申し込み人数を調整させて頂く可能性がございます。
  • 参加費
    東北NUA会員無料
  • 対象者
    今後リーダーを担う中堅層の方。
    主任や主査・係長といった肩書を持つ方。
  • 申込締切
    6月30日(火)
  • この研修のねらい
    本研修では、まずリーダーになることについて受け入れて頂きつつ、自分なりのリーダー像を考え、その上で、リーダーとしてメンバーをまとめるためのスキルや手法を学んでいただきます。
    チームを率いる存在となるべく、はじめてリーダーになる方にも、これからリーダーとして活躍していきたい方にとっても、有益な研修です。
  • 内容とスケジュール
    時間 内容
    午前の部
    1. リーダーとは
      (1) リーダーについて考える
      【ワーク】
      (2) リーダーは「役割」である
      (3) リーダーとメンバーの関係
      (4) 外から見たリーダーの立ち位置
      【ワーク】
    2. リーダーが直面する「ありがちな失敗」
      (1) 例1「部下に意見されるようではリーダー失格?」
      【ワーク】
      (2) 例2「リーダーなんだから皆を引っ張っていかないと」
      【ワーク】
      (3) 例3「結果で評価してやらないとフェアじゃない?」
      【ワーク】
    午後の部
    1. 部下との関係を構築する
      (1) 今の時代に求められるリーダーの在り方とは
      (2) ソーシャルスタイルと志向するリーダーシップの関係
      (3) サーバント・リーダーシップとは何か
      【ワーク】
      (4) 部下が自ら動きたくなる指導とは
      (5) 「個」と向き合う姿勢
      (6) タイプ別の部下の支援の仕方
      【ワーク】
    2. チームで成果を上げる
      (1) まずチームの「ミッション」を伝えよ
      【ワーク】
      (2) メンバー構成と分担の考え方
      (3) 育成と支援のメリハリをつける
      【ワーク】
    3. 行動宣言~自分らしいリーダーを目指して
  • セミナー受講について
    • 講習はミーティングアプリ「Zoom」を利用し、WEBもしくはアプリケーションからの接続で受講いただけます。
    • ご使用機器は、パソコン、スマートフォン、タブレットPCです。パソコンご使用の際には、カメラ、マイクをご準備ください。
    • スマートフォン、タブレットPCでご参加の方は、事前にZoomアプリをインストールして頂く必要があります。
    • パソコンの場合は、アプリ接続・WEB接続いずれでも受講可能です。
    • 講習内での個人ワークがあります。グループワークもZoom上で実施します。

    ※ご不明な点等ございましたら、事務局へ何なりとお問合せ下さい

  • 問い合わせ先

    東北NUA事務局 (NEC東北支社ソリューション推進グループ内)
    TEL:022-267-8706
    E-mail:to@nua.jp.nec.com

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます