NUA WORLD 東北NEC C&Cシステムユーザー会

会合 平成30年度

岩手例会
第一次産業におけるICTの利活用

開催日時 2018年7月27日(金)14:00〜16:30 (13:30〜受付)
会場 ホテルメトロポリタン盛岡 本館4F 「姫神」
住所:盛岡市盛岡駅前通り1-44
定員 30名様
参加費 東北NUA会員様無料
※会場までの交通費は各自でご負担願います。
申込締切 7月24日(火)
概要
■ 講演1 – 14:00〜15:00
テーマ: 漆(ウルシ)産業の振興について
講師: 二戸市浄法寺総合支所
次長兼漆産業課長 姉帯 敏美 氏

<概要>
文化庁が国宝や重要文化財の修繕には原則国産漆「を」使用する方針としたことから、漆の需要が高まっています。国産漆の約7割を生産する二戸市が取組む、点在する漆林の計画的な資源循環や高齢化が進む漆掻き職人の後継者の育成等、漆の増産に向けて強化している産業振興策についてご紹介いたします。

■ 講演2 – 15:15〜16:15
テーマ: 第一次産業におけるICTの利活用
講師: NECソリューションイノベータ株式会社
東北支社 新事業推進グループ エキスパート 奈良 直樹 氏

<概要>
少子高齢化の進展に伴い、担い手の減少や後継者問題が深刻となり、日本の第一次産業が衰退の危機に瀕しています。生産の向上や魅力ある仕事への変革に向けて、第一次産業におけるICTの利活用について事例を踏まえてご紹介致します。

問い合わせ先 東北NUA事務局 (NEC東北支社ソリューション推進グループ内)
TEL:022-267-8706 FAX:022-267-8739

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ