NUA-SP研究会

会合 2021年度

NEC SP研究会

第142回 SP研究会開催のご案内

(NEC User Forum)

NECでは、11月にNECユーザーフォーラムを開催致します。
今年度はNUA単独でのオンライン開催とし、会員同士が事例、研究成果など共有することを通して、知見を得ていただき、より会員各社の成功につなげていくことを目指して開催致します。
そして、本イベントにおいてNEC SP研究会もユーザー様事例を発表する予定です。

NEC SP研究会は科学技術計算やシミュレーション、AI/ビッグデータ解析を目的として、
NECのHPC製品を導入されている会員が、HPCの最先端技術の情報収集の場として、研究成果の発表や意見交換にご活用いただくことを目的に活動を行っております。
今回、NEC SP研究会からは、「高性能計算機を用いた数値流体解析の建設業における適用事例の紹介」と題しまして、SP研究会会員の大林組技術研究所 都市環境技術研究部 榎木 康太様にご講演頂く予定です。大林組様はSX-Aurora TSUBASAを導入しており、業務における活用をご講演頂きます。

会員、非会員を問わず、どなたでもご参加いただける会となっております、
ご多忙な折とは存じますが、是非ともご出席を賜りますようご案内申し上げます。

  • 開催日時
    2021年11月12日(金) 15:20~16:00
  • 参加費
    無料
  • お申し込み方法

    お申込みは事前登録制です。


    ▼以下ユーザー会公式サイトURLからお申込みください▼

    1. URL:https://event.nec.com/uf2021
    2. トップページ左上の「こちらを御覧ください」からイベントサイトへ移動し画面トップの「お申し込みはこちら【無料】>」をクリックください
    3. セッション一覧が表示されますので、11/12 15:20-16:00【専門ユーザー会SP研究会 成果発表】を「選択」し、お申し込みください。
      そのほかご希望の講演も「選択」可能です。
      SP研会員番号(K-xxxx-00)がお分かりになれば、入力ください。
      入力いただいた連絡先へ当日までに視聴用URLやリマインダが配信されます。

  • 内容
    • 「高性能計算機を用いた数値流体解析の建設業における適用事例の紹介」

    • 【講演者】

      株式会社大林組 技術本部 技術研究所 都市環境技術研究部
      榎木 康太 様

    • 【概要】

      建設分野における高性能計算機を用いた流体解析技術の開発と実務適用について、建築物の耐風安全性の検討や洋上/陸上風力発電用風車の適地選定といった具体的な活用シーンを交えてのご紹介

  • お問い合わせ先
    NEC SP研究会事務局 担当:陶、永谷、須坂
    〒211-8666 神奈川県川崎市中原区下沼部1753
    NEC AIプラットフォーム事業部内
    E-Mail:spk@nua.jp.nec.com