四国NECユーザー会

会合 2021年度

四国NUA 第5回スキルアップセミナー

ロジカルシンキング研修

個人のセンスや経験ではなく、誰もが理解・賛同できる
思考方法を身に付けることで、仕事の効率が飛躍的に向上!

2021年度 四国NUA第5回スキルアップセミナーは、「ロジカルシンキング研修」をオンライン開催致します。

ビジネスにおいて「論理的である」とは、ただ筋道が通っていることだけではなく、
自身の伝えたいことが相手に伝わり、相手が納得できることが重要です。

今回の研修では、相手にわかりやすく伝えるため、ワークを交えて物事の分類方法や、話の展開手法、演繹法・帰納法について学んでいただき、研修最後には現場に即したケーススタディを通じて習得した知識を実践し、現場での「仕事の仕方」「判断の下し方」を身に付けていただきます。

ご多忙中とは存じますが、是非この機会に多数のご参加をお待ちしております。

  • よくあるお悩み
    ・ニーズ
    1. 1. 相手になかなか自分の伝えたいことが伝わらないため、うまく伝える方法を知りたい
    2. 2. 自分の考えや情報を整理するのが苦手
    3. 3. ロジカルシンキングに対する知識を深めたい
  • 開催日時
    2022年 1月28日(金) 9:30~16:00

    ※9:10~9:30 接続テスト

    ※12:00~13:00 お昼休憩(予定)

  • 開催形式
    オンライン形式(ZoomによるLIVE配信)

    ※お1人様、1アカウントでご受講願います。

    ※グループワークがございますので、マイクとカメラのご用意をお願い致します。

    ※開催URL/接続方法につきましては、お申し込み時にご登録いただいた「メールアドレス」へセミナー前日までにご案内いたします。

    ※研修資料は、お申し込み時にご登録いただいた「ご住所」へセミナー前日までに郵送致します。

    COVID-19の感染状況によっては、オンライン会合でも中止する場合がございます。予めご了承願います。

  • 参加費

    無料 ※NUA会員様限定

  • 定員

    25名

    ※お申込多数の場合は、1会員様あたりの参加人数を調整させていただく場合がございます。予めご了承願います。

  • 対象者
    若手層、中堅層
    • 仕事で役立つ論理的な思考力を身につけたい方
    • バックグラウンドが異なる人と、折衝する機会が多い方
  • 申込期限

    1月21日(金)

  • 講師
    株式会社 インソース  佐藤 浩司 氏
  • 達成目標
    • 1. モレなくダブリなく要素を洗い出し、ツリー構造で問題の全体像をつかむ
    • 2. So What?/Why So? を意識した話の展開を考える
    • 3. 遠繹法と帰納法による話の展開方法を習得する
    • 4. 仮説志向・フレームワーク思考について学ぶ
  • 研修プログラム

    <研修手法>
    講義、個人ワーク、グループワークを適宜実施いたします。
    グループワークがございますので、マイク/カメラのご用意をお願い致します。

      内容
    午前
    • 1. ロジカルシンキングとは何か
      • (1) 説得力のある話とは
      • 【ワーク】AさんとBさんの話を聞いて納得感を得られますか
      • (2) ロジカルであるとはどういうことか
      • (3) ロジカルであるための3要素
      • (4) 求められる「全体像」と「筋道」
    • 2. ロジカルシンキングの基本① ~モレなくダブりなく
      • (1) モレなくダブりなく
      • 【ワーク】モレなくダブりない状態で分類してみましょう
      • (2) 分類を考える際の注意点
      • (3) 問題の全体像をつかむ ~ツリー構造
    • 3. ロジカルシンキングの基本② 「だから」と「どうして」
      • (1) 根拠と主張の関係でプロセスをつなぐ
      • (2) 「だから So What?What?」と「どうして Why so?so?」の関係
      • (3) 「だから So What?What?」
      • (4) 「どうして Why so?so?」
      • 【ワーク】「だから So What?What?」「どうして Why so?so?」を意識した話の展開をしましょう
    午後
    • 4. ロジカルシンキングの基本③ ~演繹法と帰納法
      • (1) 演繹法 三段論法
      • (2) 帰納法
      • 【ワーク】推論方法の問題点を探しましょう
    • 5. ロジカルシンキングの応用① ~仮説思考
      • (1) 仮説思考のメリット
      • (2) 演繹法と帰納法で仮説を立てる
      • (3) 仮説を検証する
    • 6. ロジカルシンキングの応用② ~フレームワーク思考
      • (1) フレームワークのねらい
      • (2) フレームワークとして機能するための条件
    • 7. 総合演習
      • 【ワーク】地方のコンビニエンスストアチェーンが地域一番チェーンを維持できている要因を、ロジカルシンキングの手法を使って説明してください
  • お問い合わせ先

    四国NECユーザー会事務局
    TEL:(087)836-1201
    e-mail:shikoku@nua.jp.nec.com

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます