四国NECユーザー会

会合 2021年度

四国NUA 第3回スキルアップセミナー

相手を動かすビジネスライティング研修

- ビジネスシーンですぐに使える「実践的な文書」を書けるようになる -

2021年度 四国NUA第3回スキルアップセミナーは、「相手を動かすビジネスライティング研修」をオンライン開催致します。

ビジネスシーンにおいて「文面」のみでコミュニケーションをとることは、通常の対面でのコミュニケーション以上に、読み手に伝わるための工夫・配慮がもとめられます。

今回の研修では、文章を書く前の事前準備である「立ち位置」、筋道立った整合性のある文章を書くための「論理」、読み手に伝わる簡潔な文章を書くための「要約」、読み手を動かす「熱意」の4ステップで整理し、実践の場で活用できるようになっていただきます。

御多忙中とは存じますが、是非この機会に多数のご参加をお待ちしております。

  • 開催日時
    9月17日(金) 9:30~16:00

    ※9:10~9:30 接続テスト

    ※12:00~13:00 お昼休憩

  • 開催形式
    オンライン形式(ZoomによるLIVE配信)

    ※お1人様、1アカウントで受講願います。

    ※開催URL/接続方法につきましては、お申し込み時にご登録いただいた「メールアドレス」へセミナー前日までにご案内いたします。

    ※研修資料は、お申し込み時にご登録いただいた「ご住所」へセミナー前日までに郵送致します。

    COVID-19の感染状況によっては、Zoomを使用したLIVE配信での会合でも中止する場合がございます。

  • 参加費

    無料 ※NUA会員様限定

  • 定員

    25名

    ※先着順で、定員になり次第締切りとさせていただきます。

    定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
    多数のお申込みありがとうございました。

  • 対象者
    若手層、中堅層、管理職層
    • メールや報告書、企画書、稟議書など「文書」を作成する機会が多い方
    • 自身の文書力をさらに高めたい、磨きたいと考えている方
  • 申込期限

    9月10日(金)

    四国NUA公式サイトより、1名様ずつお申込みください。

  • 講師
    株式会社 インソース  植田 啓 氏
  • 達成目標
    • ①ビジネスシーンですぐに使える「実践的な文書」を書けるようになる
    • ②演習問題で自身の課題を明確にし、現場ですぐに使えるスキルを身につける
  • カリキュラム
    時間 内容
    1日
    • 1. はじめに
      • 【ワーク】報告書を読み、「残念なところ」を指摘する
      • ■ビジネスで求められる文書とは
    • 2. ステップ0:「立ち位置」~文章を書く前の事前準備
      • 【ワーク】3つのメールの書き出し文を読み、どのメールを最初に読もうと思うか、またその理由を共有する
      • (1) 「誰が」「誰に」「何を」「どうしたいのか」を明確にする
      • (2) 一貫性を保って書く
      • (3) 目的によって文書の形は変わる
    • 3. ステップ1:「論理」~筋道立った整合性のある文章を書く
      • 【ワーク】事故報告書を読み、問題点を考える
      • (1) なぜビジネス文書に論理性が求められるのか
      • (2) 構造化されていること ~図解にしても違和感がない
      • (3) 目的に沿った情報をヌケモレなくそろえる
      • (4) 論理的な文章の書き方
        ①最新の正しい情報を用いる
        ②正しい意味で言葉を使う
        ③事実と考えは分ける
        ④安易に言葉を言い換えない
        ⑤読み手に伝わる表現を使う
        ⑥数値・目標は明確にする
      • 【ワーク】(論理性に欠ける)文書を読んで、不適切な部分を指摘する
    • 4. ステップ2:「要約」~「読みたい」と思わせる簡潔な文章を書く
      • 【ワーク】2つの文書を読み、どちらが分かりやすいか、またなぜそう思うのか理由を考える
      • (1) タイトルが勝負 ~文書は上から下に書かない
      • (2) レイアウトが美しい
      • (3) 文章の要約のポイント
        ①一文が40~50字程度か
        ②不要な助詞・助動詞・接続詞を削る
        ③同じ文章(言葉)を繰り返さない
    • 5. ステップ3:「熱意」~読み手が動く文章を書く
      • 【ワーク】直筆のお礼状を読み、なぜいまだに「手書き文書」が使われているのか考える
      • (1) 強烈な熱意が読み手の心を動かす~論理ではこじ開けられない~“思い”のパワー
      • (2) 書き手の情熱、熱意を込める
        • ①思うままに筆を進めてみる ~ラブレターを書く意気込みで
        • ②自分の言葉で書く
        • ③情熱・熱意が伝わる表現
      • (3) 相手を配慮した表現を入れる
      • (4) 行動経済学の活用 ~「人は感情で動く」ことに着目し、少しの工夫で相手の行動を促す
      • 【ワーク】企画書を読み、本章で学んだことを活用して書き換える
    • 6. 総合演習
      • 【ワーク】新サービス発売のプレスリリースをステップ0~3にもとづいて作成する

    ※手法:講義、個人ワーク、グループワークを適宜実施いたします

  • お問い合わせ先

    四国NECユーザー会事務局(桑嶋、長瀬)
    TEL:(087)836-1201
    e-mail:shikoku@nua.jp.nec.com
    URL:https://jpn.nec.com/nua/shikoku/