四国NECユーザー会

会合 2020年度

四国NUA 第3回スキルアップセミナー

ハラスメント防止研修
~部下指導との違いを考える~

2020年度四国NUA第3回スキルアップセミナーは、ハラスメント防止研修~部下指導との違いを考える~を開催致します。
近年、様々なハラスメントが問題視され指摘されるようになり、時代の変化に伴い、これまでの上司や部下との関係性や役割分担のあり方、指導の仕方についても思い込みをはずして考えてみる必要があります。
今回の研修では「指導」と「パワハラ」の違いにスポットをあて、ハラスメント予防や部下を受け止めるためのコミュニケーションについて学んでいただきます。

  • 開催日時

    2020年12月10日(木) 13:30~16:30(3H)

    ※13:10~13:30 接続テスト

  • 開催方法

    オンラインセミナー

    ※本セミナーは「Zoom」を利用してlive開催します。

    ※開催URLや接続方法は、お申し込み時に入力いただいた「メールアドレス」へセミナー前日までにご案内をお送りします。

    ※研修資料は、お申し込み時に入力いただいた「ご住所」へセミナー前日までに郵送致します。

    COVID-19の感染状況によっては、Zoomを使用したLIVE配信での会合でも中止する場合がございます。

  • 定員

    25名

    ※先着順で、定員になり次第締切りとさせていただきます。

  • 対象者
    中堅層・リーダー層・管理職層

    ※効果的な部下指導の方法や、部下とのコミュニケーションの取り方を身につけたい方

  • 参加費

    四国NUA会員 無料

  • 申込締切

    2020年12月3日(木)

  • 講師
    株式会社 インソース 講師 大坪 浩民 氏
  • カリキュラム
    カリキュラム
    1. なぜ上司の話は部下に伝わらないのか
      • (1) コミュニケーション障害の根源にある「無関心」

        【ワーク】あなたの部下が今日やっている仕事とは。

      • (2) 部下に関与する覚悟
    2. 上司と部下の間に広がる「常識」の差
      • (1) 「常識のすり合わせ」がコミュニケーションの第一歩
      • (2) 上司と部下とで異なる常識

        【ワーク】自分と部下を1人想定し、「常識」がどのように違うかを対比する

    3. パワーハラスメントとは
      • (1) パワーハラスメント(パワハラ)とは
      • (2) パワハラに関する調査結果より
      • (3) パワハラの原因
      • (4) ケーススタディ

        【ワーク】「指導と考えられるもの」と「パワハラにあたるもの」を分類する

      • (5) パワハラか正当な指導か
    4. ハラスメント予防のためのコミュニケーション
      • (1) 部下を知る ~ 認識チェック
      • (2) 部下の言動を「ポジティブ」に受け止める考え方の切り替え
      • (3) ほめることの重要性
      • (4) 上司としてのアドバイスの仕方
    5. 部下を受け止めるためのコミュニケーション
      • (1) 相手の話を受け止めるための下準備 ~ 話しかけやすい雰囲気
      • (2) 相手の話を受け止める
      • (3) 部下の話を聴く
    6. 「指導」と「パワハラ」の違いについて考える
      • 【ワーク】ケーススタディ~部下が命に関わるミスをした時

    7. ハラスメント予防を職場で周知する
      • (1) 自身の知識を職場で周知するには
      • (2) ミーティングの活用のすすめ
    8. まとめ
  • 研修会担当委員

    末沢 直邦(JR四国情報システム株式会社)

  • お問い合わせ

    四国NECユーザー会事務局 (桑嶋、長瀬)
    e-mail:shikoku@nua.jp.nec.com
    TEL:(087)836-1201

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます