九州NECユーザー会

会合 2020年度

タイムマネジメント研修のご案内

~仕事を効率的に進めるための時間管理を学ぶ~

昨今、働き方改革などで限られた時間の中で効率的な仕事の進め方が求められています。
仕事を効率的に進めるための時間管理を学んでみませんか?
九州NUAでは、昨年好評いただきました「タイムマネジメント研修」を今年度も開催いたします。
業務ご多忙とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご参加賜りたくご案内申し上げます。

  • 日時
    2020年8月19日(水)10:00~17:00
    (途中、昼食休憩1時間)
  • 会場
    Zoomミーティング
    (各自にてPC、ネットワーク接続環境をご準備下さい)
    ※受講確定者にIDとパスワードをお知らせします。
  • 対象
    すべてのビジネスパーソン(若手、中堅、管理職層)
  • 定員
    30名(先着順)
    ※複数お申し込み頂いた場合は調整のご依頼を申し上げます。
    定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
    多数のお申込みありがとうございました。
  • 講師
    株式会社インソース
  • 教材
    講師にて準備いたします。
  • 受講料
    無料
  • 申し込み締め切り
    2020年8月12日(水)
  • ねらい
    限られた時間の中で業務効率を高め、最大限の成果を上げるために、PDCAサイクルを活用した仕事の効率化の進め方を習得していただきます。具体的には、まず自分のワークスタイルを認識し、仕事を4つの種類に分け、計画的に仕事を進めていくやり方を学び、さらにそのやり方を改善していくことで、生産性の向上に役立てていただきます。
  • 概要
    プログラム
    1. 時間管理について考える
      【ワーク】仕事の時間管理につき、苦手なことや悩みを共有する
    2. タイムマネジメントの原則
      • (1)原則1:「時間」そのものは、現実には管理できない
      • (2)原則2:管理できるのは、仕事や行動
      • (3)原則3:仕事を管理するとは、考え方や行動を変えること
      • (4)原則4:PDCAサイクルで仕事をすすめる
    3. 自分のワークスタイルを知る
      • (1)自分の仕事を洗い出す
        【ワーク】自分の業務を洗い出し、業務以外の時間につき頻度と所要時間を考える
      • (2)自分のワークスタイルを知る
        【ワーク】昨日の時間の使い方を洗い出し、自分のワークスタイルを考える
    4. C(CHECK)・A(ACTION)~自分の仕事を検証し改善する
      • (1)仕事・行動は4つに分類できる
      • (2)考える仕事~集中することが鍵
      • (3)こなす仕事~連続処理が鍵
        【ワーク】自分の仕事につき、こなす仕事の想定時間の妥当性を考える
      • (4)完全に時間を拘束されてしまう仕事~減らすか移す
      • (5)少しなら時間を自由に使える仕事~徹底活用する
      • (6)組織的視点で自分の仕事かどうかを考える
        【ワーク】自分の仕事の4分類につき、これまでの分析結果を振り返る
    5. P(PLAN)~QCDRを明確にする
      • (1)仕事の目的を明確にする
      • (2)仕事のゴール(QCDR)を明確にする
        • Q(品質)、C(コスト)、D(納期)、R(リスク)
    6. P(PLAN)~優先順位を明確にする
      • (1)優先順位をつけることが仕事の成果をあげる
      • (2)優先順位のつけ方 ~比較による図解化
        【ワーク】自分の仕事を「緊急度」と「重要度」で整理する
      • (3)優先順位を意識して仕事を進める
    7. D(DO)~仕事のやり方を工夫する
      • (1)できそうな工夫を持ちよる
        【ワーク】自分が行っている仕事上の工夫を共有
      • (2)よくある時間の無駄遣いを減らす
    8. 目標設定
      【ワーク】研修を踏まえ、今までの問題点と今後の改善策を考える
  • 問い合わせ先

    九州NECユーザー会 事務局 【内野、黒木、大砂、松浦】
    TEL:092-261-2866
    Mail:Kyushu@nua.jp.nec.com