九州NECユーザー会

会合 2020年度

新人研修のご案内

~相手目線で考えるコミュニケーションと反応力の重要性~

2020年度の新企画であります「新人研修~相手目線で考えるコミュニケーションと反応力の重要性~」をご案内致します。本研修では、新入社員がつまづきがちな「コミュニケーション」に関する課題解決を目指します。
なお、当初は集合制にて予定しておりましたが、COVID-19対策のためオンラインセミナーへ変更しての開催とさせていただきます。
新入社員向け教育にご活用ください。

  • 日程
    2020年5月22日(金) 10:00~15:00
    (途中、昼食休憩1時間)
  • 会場
    Zoomミーティング
    (各自にてPC、ネットワーク接続環境をご準備下さい)
    ※受講確定者にIDとパスワードをお知らせします。
  • 対象
    入社1~2年目の社員(職種転換された方も対象となります)
  • 定員
    30名(先着順)
    申込は終了しました。
    多数のお申込みありがとうございました。
  • 講師
    株式会社インソース
  • 教材
    講師にて準備いたします。
  • 受講料
    無料
  • 申込締切
    2020年5月15日(金)
  • ねらい
    本研修は、実際に職場で働いて新人がつまづきがちな「コミュニケーション」に関する課題解決を目指す研修です。仕事を覚える・進める上で先輩や上司に対して「質問」「報告」を適切に行う必要がありますが、一方で下手に気を遣ってしまいコミュニケーションのタイミングを逃したり、先輩や上司が求める仕事の 成果物とのズレが発生したり、説明したいことを上手くできず上司から困った顔をされたり、本研修では ビジネスで必要なコミュニケーションに慣れるための考え方、基本スキルの習得を目指します。
  • プログラム
    内容
    1. 職場のコミュニケーションにおいての悩み
      【ワーク】職場でのコミュニケーションにおいて、「悩んでいること」「難しいこと」はどんなことか

    2. 職場内コミュニケーションにおける悩み一覧
      ①職場全体(同僚/他部署など)に対して
      ②上司・先輩に対して

    3. 上司・先輩の立場で考える
      (1)「世代」の違い
      (2)「役割」の違い
      (3)「価値観」の違い
      【ワーク】上司・先輩との考え方の違いで悩んだことはどんなことか。また、今後どのようにしてその状況を変えていきたいか

    4. 広い視野で考える ~相手目線
      ■社内~社外における業務のつながり
      【コラム】広い視野」と「狭い視野」の人の特徴
      【ワーク】「広い視野」で考えることができるようになるために職場において今後どのような工夫をしていくか

    5. 指示を正確に受け取る
      【ワーク】日常の業務で、指示をうまく受け取れないときはどんなときか
      (1)上司・先輩の指示があいまいになる理由
      (2)認識の「ズレ」を発生させないためのQCDRS
      【ワーク】歓迎会の幹事を任された時とるべき行動をQCDRに沿って考える
      (3)こまめな報告で「ズレ」を修正する ~うまくいっていても必ず報告

    6. リアクション力を高める ~表情・態度・言葉で表す
      (1)リアクション(反応)の重要性
      (2)社会人に求められるリアクション ~「ややオーバー」が受けがよい
      【ペアワーク】各ケースにおいて、上司・先輩に対してどのように伝えるか

    7. 「知識」、「経験」、「勘所」をきき出す
      (1)上司・先輩は「教えたい」
      (2)「経験」や「コツ」を「きき出す」ためのテクニック
      【ワーク】新人・若手の今だからこそ、上司・先輩からきき出したいことはなにか

    8. わかりやすく伝える
      (1)自分の意図をまず伝える
      (2)伝える情報を整理する
      (3)相手の立場に立って、話す順番を整理する
      【ワーク】伝えたい趣旨を踏まえて、必要な情報に下線を引く
      (4)説明の「型」を身につける

    9. まとめ ~明日から実践することを考える
      【ワーク】明日から、あなたが実践することを考えて、メンバーに宣言する
  • 問い合わせ先

    九州NECユーザー会 事務局 【内野、黒木、大砂、松浦】
    TEL:092-261-2866
    Mail:Kyushu@nua.jp.nec.com