NUA WORLD 九州NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成30年度

共創ワークショップ『UX研修』

日程 第1回 平成30年  7月27日(金)
第2回 平成30年11月16日(金)
※テーマを変えて同じ内容を行いますので1回or2回出席どちらでも受講可能です。
時間
研修    9:00 〜17:15
情報交換会  17:45 〜19:30
会場
研修  NEC九州支社 4F 411会議室
情報交換会  博多界隈 会費制(4,000円程度 お店の領収書発行予定)
テーマ 第1回 食肉卸・レストラン事業のお客様の価値創造
第2回 病院経営のお客様の価値創造
募集数 各回 20名
※お申し込み多数の場合は1社様あたりの受講者数を調整させて頂きます。
受講料 無料
講師 NECマネジメントパートナー 人材開発サービス事業部 玉木 学
申込締切 7月13日(金)
概要
研修内容サマリ
昨今、一つの大きな成功だけで競争優位性を長年持続させるのは困難な時代、競争優位性を維持し続けるには、一時的な成功を短い期間で繰り返し生み出し、途切れることなく連鎖させることが求められます。これを一人や一企業で成し遂げるのは容易ではないため、解決策として期待が高まっているのが「共創」によるイノベーション創出です。「共創」により、これまで明確ではなかったお客様の課題の発見、新しいパートナーシップの構築・強化等が期待できます。今回、共創の進め方を体感して頂けるよう、共創ワークショップ研修を開催いたします。
本研修ではUX手法を用いて、お客様のニーズからソリューション企画に落とし込むまでのプロセスを一通り体験して頂きます。新たなお客様の獲得、既存のお客様との関係強化、ブランド力・CSの向上にお役立てください。テーマを変えて2回実施の予定としております。
また、今回は販売店会、NECとの合同企画となります。研修後の情報交換会にも積極的にご参加頂き、人脈形成にもお役立てください。
共創とは
企業が、さまざまな利害関係者と「協働」して共に新たな価値を創造すること
「なぜ今、共創が必要とされているのか?」
一つの大きな成功だけで競争優位性を長年持続させるのは困難な時代、競争優位性を維持し続けるには、一時的な成功を短い期間で繰り返し生み出し、途切れることなく連鎖させることが求められます。これを一人や一企業で成し遂げるのは容易ではないため、解決策として期待が高まっているのが「共創」によるイノベーション創出です。
「共創」により、これまで明確ではなかったお客様の課題の発見、新しいパートナーシップの構築・強化等が期待できます。新たな課題発見を行い、新たなビジネス、新たなイノベーション、新たな価値を創造していくための手段が、お客様との「共創」となります。
UX手法とは
ユーザー(User)+ 体験(Experience)
ユーザーが製品・サービスを利用する際の活動や体験、そこで感じる「楽しさ」「心地よさ」などの気持ちを指します。「ユーザーが製品と出会い、気に入り、購入し、利用する」といったユーザーの体験すべてを価値あるものにすることで、ユーザーから利用し続けてもらえます。ユーザーが心から満足する製品やサービス・ソリューションを提供するために、常にユーザー視点で設計するプロセスや手法のことをいいます。
アジェンダ
図版
問い合わせ先 九州NEC C&Cシステムユーザー会事務局  村上・大神
TEL:092-261-2866 FAX:092-261-2837

参加申込(FAX用紙)

このページの先頭へ