NUA WORLD 九州NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成30年度

階層別セミナー
「OJT指導者研修」開催のご案内

日程 平成30年6月13日(水) (1日間) 9:30〜17:00
場所 NEC 九州支社 4F 411号会議室
福岡市博多区御供所町1-1 西鉄祇園ビル
対象 指導経験 1〜3年目
定員 40名(先着順)
※お申し込み多数の場合、個別にご相談させていただく場合もございます。
受講料 無料
教材 講師にて準備いたします。
申込締切 6月1日(金)
ねらい OJTトレーナーとして、OJTの意義を理解の上、OJTによる育成計画の策定方法を学ぶと共に実際に「3ヵ月間の育成計画」を立て、明日からのOJTに役立てていただきます。また、仕事の指示の仕方・ほめ方・叱り方等、具体的な進め方を習得し、更にケーススタディーを通して実践力を高めていただきます。
概要
テーマ: 階層別セミナー
OJT指導者研修
講師: 株式会社インソース
プログラム
内容
1. 新人・若手の立場になって考える
  1. 当時不安だったこと
    【ワーク】若手の頃に不安だったことは
  2. 部下・後輩の不安を理解する
2. OJTとは何か
  1. OJTとはOn the Job Training
  2. 「実務能力」を習得させる
  3. 「考え方の軸」を確立させる
  4. OJTの「準備」
  5. Off-JTとの組み合わせ
  6. OJTトレーナーの役割
    【ワーク】あなたがOJTトレーナーとして、組織から求められている役割とは?
  7. OJTを始める前にやるべきこと
3. 育成計画を立てる
  1. ステップごとの目標を立てる
  2. 目標を細分化する
  3. 指導をプロデュースする
    【ワーク】部下の現状を踏まえた、3ヵ月間の育成計画を立てる
4. OJTの進め方
  1. 指示の仕方
  2. 指示した内容を確認する
  3. 報告させる、相談を受ける
    【ワーク】上司への報告時に、何となく気後れしてしまうことは?
  4. 効果的なほめ方
    【ワーク】部下のほめるところをできる限り洗いだす
  5. 「叱る」ということの理解
    【ワーク】注意しなければならないと思いつつ、ためらってしまうことは?
  6. 不平不満の受け止め方 〜まずはきちんと聞く
5. ケーススタディ
 ※OJTトレーナーが悩みとして感じるよくある場面について、対応方法を検討
 ※ケースは受講者に合わせて設定し、事前にご相談のうえ決定
  • 【ケース1】わがままなメンバーの場合
  • 【ケース2】メンバーが職場を辞めたいと言ってきた場合
  • 【ケース3】マネジメントする部下の人数が多い場合
  • 【ケース4】何度注意しても社会人らしい格好ができない場合
  • 【ケース5】指示・指導を理解しない場合
  • 【ケース6】整理整頓ができない場合
  • 【ケース7】メンバーが自分で考えない場合
  • 【ケース8】メンバーに仕事を引き継ぐ場合
6. まとめ
問い合わせ先 九州NEC C&Cシステムユーザー会事務局 担当:【村上・大神】
TEL:092-261-2866 FAX:092-261-2837

このページの先頭へ