女性セミナー(講演会)

  • 開催概要
  • 講演会I
  • 講演会II
 

講演1 「相手のやる気を引き出す! 〜自分を知り、相手も理解する方法〜」 13:00〜14:30

講師略歴

写真:植木 理恵 氏

心理学者 臨床心理士
植木 理恵 氏

(講師略歴)
東京大学大学院教育心理学コース修了後、文部科学省特別研究員として心理学の実践的研究をおこなう。日本教育心理学会にて「城戸奨励賞」「優秀論文賞」を史上最年少で連続受賞し、脚光を浴びる。現在は慶応大学理工学部で教鞭をとると共に、都内総合病院心療内科にて心理カウンセラーとして勤務。
「好かれる技術(新潮文庫)」「本当にわかる心理学(日本実業出版社)」「部下のやる気を2倍にする法(ダイアモンド社)」など、心理学を分かりやすく解説した著書多数。
また、フジテレビ系「明石家さんまのホンマでっか!?TV」にて、心理評論家として人気を集めている。

 

講演概要

相手に何かお願いをする時、押しつけるだけでは相手のやる気を引き出すことは出来ません。「この人と一緒に働きたい!」と思わせるための法則についてお話しします。
また相手のモチベーションをあげる上で、自分と相手のタイプ(気質)を理解することが重要です。正しいコミュニケーションの取り方をご説明いたします。

ポイント1

人の気質は変えられません。自分の気質を理解し、それは変えられないものだとあきらめることで、気質を無理に変えようとする時に生じる苦労や悩みから解放されます。また、相手の気質を理解することで、よりコミュニケーションが円滑になるります。
気質とは①内向的、外交的 ②情緒安定型、情緒不安定型 の2種類あります。

① 内向的とは自分の行動の動機が自分の中にある人のこと。外交的とは行動の動機が相手にある人のこと。

② 情緒安定型とは例えば「やると決めたことを簡単に放棄できる人」。
  情緒不安定型とは「決めたことをやり遂げる人」「白黒つけないと気持ち悪く感じる人」。

ポイント2

流行性格に捉われず、自分らしく生きましょう。
流行性格とは今社会で求められている性格のこと。40年前は「やさしさ」、20年前は「明るさ」、少し前は「面白さ」、今は「ポジティブ」な性格に人気があります。この流行性格になろうと自分の持つ気質を無理に変えようとし、心を病んでいる人が増えています。

ポイント3

ペルソナ(仮面)をたくさん持つ。
ペルソナとは人が持つキャラクターのことです。例えば、ある人はキャリアウーマン、母、妻、等、その場によって様々なペルソナを持っています。5枚以上のペルソナを持つ人は気持ちの切り替えもしやすいです。一方で専業主婦や学校の先生の心が病みやすいのは、ほとんどの場合1つのペルソナしか持っておらず、気持ちの切り替えがしづらい状態にあるからです。

 

このページの先頭へ