関東NECユーザー会

会合 2022年度

第56回総会

平素は、関東NECユーザー会(関東NUA)活動にご協力を賜り、誠にありがとうございます。
さて、関東NUAでは第56回となる2022年度総会を開催します。当日は総会のほか、特別講演として二所ノ関親方(元横綱・稀勢の里)にご講演いただきます。
ご多用のことと存じますが、万障お繰り合わせの上、多数ご参加いただきますようお願い申し上げます。

関東NUA委員長 佐伯哲博(アルプスアルパイン株式会社)

  • 開催日時

    2022年4月12日(火) 14:00~17:00
    会場受付開始:13:30
    オンライン接続開始:13:45

  • 開催方法

    会場およびZoom(オンライン)でのハイブリッド開催
    会場:八芳園 1階ジュール
    Zoom: 2022年4月5日(火)頃に、IDとパスワードをメール送付させていただきます。

    ※COVID-19の状況により、完全オンラインに変更する場合がございます。

  • 定員

    会場(100名) Zoom(500名)

  • 申込締切

    4月8日(金)

    ※定員になり次第、締切りとさせていただきます。

  • 参加費

    無料

  • プログラム

    第56回(2022年度)総会14:00~15:30

    特別講演(トークショー)

    我が相撲道に一片の悔いなし15:45~17:00

    講師: 二所ノ関親方(元横綱 稀勢の里)

    <講演概要>
    試練を乗り越えての初優勝、14年間途絶えていた日本出身横綱への昇進、大ケガを負いながら奇跡の逆転優勝、その代償として8場所連続休場、数々のドラマを土俵に刻んできました。現役時代は多くを語らず黙々と土俵に上がり続け、引退して二所ノ関親方となった今、貫いてきた相撲道についてお話しいただきます。

    <プロフィール>
    1986年7月3日茨城県生まれ。鳴戸部屋(現田子ノ浦部屋)に入門し、15歳で初土俵。新十両と新入幕をいずれも史上2位の若さで果たし、稀勢の里と改名する。2017年1月場所で念願の初優勝を果たし、場所後に横綱昇進。新横綱の同年3月場所は、左上腕部に大ケガを負いながら奇跡の大逆転優勝を成し遂げた。その時のケガがもとで、2019年1月場所中に引退。年寄荒磯を経て、2021年12月に二所ノ関親方を襲名。優勝2回。殊勲賞5回、敢闘賞3回、技能賞1回。

  •  

    ※COVID-19の状況を考慮し、講演後の懇親会(交流会)は実施いたしません。

  • アクセス

    八芳園
    東京都港区白金台1-1-1 電話 0570-064-128(代)
    アクセスマップ

  • お問い合わせ先
    関東NECユーザー会事務局
    TEL:(03)3798-8664 FAX:(03)3798-8715
    e-mail:nua_kanto@dmsig.jp.nec.com