関東NECユーザー会

会合 2021年度

女性セミナー(研修)

「withコロナ時代に求められるコミュニケーション&フォロワーシップ」

  • 開催日時
    2022年2月25日(金) 9:30~17:30 (受付開始 9:00~)
  • 開催方法
    Zoomを使用したLIVE配信で開催
    COVID-19の感染状況を鑑みて、集合制を中止しオンラインに変更させていただきました(1/24変更)
    但し、今後の感染状況によっては、オンラインの会合でも中止する場合がございます。
  • 定員
    50名
  • 申込締切
    2月9日(水)
    ※先着順で、定員になり次第、締切りとさせていただきます。
  • 参加費
    無料
  • 参加条件
    • 女性に向けた内容のため、関東NUA会員企業にお勤めの“女性の方”を対象とさせていただきます。
    • グループワーク中心で行うため、終日ご参加可能な方とさせていただきます。
  • 研修のねらい
    • ①自身のコミュニケーションの癖について把握する
    • ②相手視点のスタンス、傾聴、質問のスキルを体得する
    • ③with コロナ時代に求められるコミュニケーションを理解する
    • ④自身 の主体的なフォロワーシップ発揮の現在地を把握する
    • ⑤今後発揮するフォロワーシップについて言語化する
  • 講師

    アチーブメント株式会社 トレーナー 梅澤 由起 氏
    (株式会社femme with.代表取締役)


    1968年生まれ。兵庫県出身。大手生命保険会社で14年間保険の営業を経験し、営業スキルとマネジメントスキルを身に付け、2005年に保険代理店に籍を移しコンサル型営業を展開。現在も保険のコンサルタントとして活動中。2012年にFPの会社を起業し、JAの専任講師や子供向けのお金教育“キッズマネースクール”の認定講師、また、選択理論心理学の心理士など、保険以外の分野でも活躍の場を広げている。高校を卒業してすぐに社会に出ており、「女性である」ということも重なってかつては自分の可能性の限界を感じていた。しかし「人は誰でもいつからでもどこからでも良くなれる」ことを知り、自らキャリアを切り拓いてきた過去を持つ。そんな自らの経験から、若い社会人や子育て世代の女性、働く女性に「あなたにもできる!」というメッセージを伝えている。プライベートでは娘2人と夫の四人家族。 「仕事も家庭も大事!」をモットーに仕事と家庭を楽しく両立させている。

  • プログラム

    ■with コロナ時代に求められるコミュニケーション

    • コミュニケーションGAPの要因
    • 相手視点の重要性/コミュニケーション量のバランス
    • 自身との違いの観察
    • 傾聴のスキル/傾聴を阻む9つの聞き癖/傾聴ワーク
    • 質問のスキル
    • オンラインコミュニケーションのポイント
    • 男女のコミュニケーションの違い
    • 現場への適応

    ■主体的なフォロワーシップの体現

    • 組織のパフォーマンスは80%フォロワーが創る
    • 自身の主体性の発揮度について自己評価
    • 主体的なフォロワーシップは発揮のメリット
    • 自身のフォロワーシップのタイプ分析
    • フォロワーシップ発揮の3ステップ
      ①組織の目的、目標の確認
      ②問題の特定
      ③フォロワーシップの発揮(提案力、質問力)
      上司への理解度について分析をする
      上司への関わり方について考える
      上司への提言について考える

    ■プランニング

    • 習慣形成のポイント
    • プランニング
    ※事前の課題として皆様の現場で困っていることや、この研修への期待について、アンケート形式でご回答いただきます。
    詳細につきましては、お申込者にご連絡致します。
  • 担当委員

    辻  裕里(株式会社SUBARU)
    柴田 裕介(ヤマトホールディングス株式会社)

  • 運営委員

    鎌坂 春花 (MS&ADシステムズ株式会社)
    越後 玲穎 (株式会社トウ・ソリューションズ)
    川口 明日香(ブリヂストンソフトウェア株式会社)

  • 問い合わせ先
    関東NECユーザー会事務局
    e-mail:kanto@nua.jp.nec.com
参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます