関東NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

第4回人材開発セミナー

ラテラルシンキング(水平思考)

~創造性のあるアイデアを量産するスキル~

COVID-19に関する状況を勘案し、感染予防対策及び拡散防止のため、中止といたします。

  • 開催日時
    2020年3月10日(火)10:00~17:00(受付開始 9:30)
  • 会場
    NEC本社ビル B1F 多目的ホール
  • 定員
    70名
    定員に達しましたのでお申込みを締切りました。
    多数のお申込みありがとうございました。
  • 対象
    • 創造性に自信がない方
    • ブレーンストーミングなど創造的に考えるツールを使っても、物足りなさを感じる方
    • つまらないアイデアしか出せない、もっと大胆なアイデアを出せれば…と日頃から思っている方
  • 申込締切
    2月25日(火)
  • 参加費
    無料 ※NUA会員限定
  • 概要
    セミナー概要

    講義、個人ワーク、グループワークを通して、いつでも創造力を発揮できる「水平思考」(Lateral Thinking)を用いた発想やアイデア出しの方法を身につけます

    到達目標
    • ラテラルシンキングツールを使うことで、いつでもどこでも創造性を発揮できるようになる
    • これまで思いつかなかったような新たな視点からアイデアを生み出すことができるようになる
    • 実際に抱えている具体的な課題で練習することで、職場に戻ってから活用できるアイデアを獲得することができる

    講師
    ラーニング・マスターズ株式会社
    パフォーマンス・コンサルタント 近藤 克明 氏
    写真 (左)エドワード・デ・ボノ氏と(右)近藤氏

    エドワード・デ・ボノ氏(左)と近藤氏(右)

    情報精密機器メーカー、外資系製薬会社の人事部門でキャリアを積み、ラーニング・マスターズ社入社後は、 Lateral Thinking 他De Bonoプログラムのマスタートレーナーとして、個人と組織の生産性向上に取り組んでいる。

    プログラム
    1. オリエンテーション
      • なぜ創造性が必要なのか?
      • 良いアイデアが出せない理由
      • ラテラルシンキングとは
      • コース開発者エドワードデボノ紹介
      • コースの目的
    2. ラテラルシンキングツール
      • 代替案/コンセプト抽出
      • 焦点の選択・定義
      • チャレンジ
      • ランダム入力
    3. まとめ

  • 企画担当委員

    永田 裕久(NTTコムウェア株式会社)
    土屋 智永(東急株式会社)
    柴田 裕介(ヤマトホールディングス株式会社)

  • 問い合わせ先
    関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
    TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715