関東NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

関東NUA神奈川部会 第4回定例会

パラリンピック銀メダリスト 上原大祐氏 講演会
2020年はゴールじゃない!
~共生社会の実現,パラスポーツの普及促進に向けて~

新型コロナウイルスに関する状況を勘案し、感染予防対策及び拡散防止のため、中止といたします。

2020年に向けて社会全体の意識が変わり始めている中、2020年をゴールではなくスタートとして、もっと豊かな、誰もが輝ける社会にしていくためにはどうしたらよいか。
バンクーバーパラリンピック銀メダリストであり、平昌2018にも出場したパラアイスホッケープレイヤーが、パラリンピックの魅力や自治体と連携したさまざまな取り組みなどについて、ご紹介します。また講演に続いて、パラリンピックの正式競技であり、誰でもできる「ボッチャ」の体験とミニゲームを行います。ささやかな賞品と軽食を用意してお待ちしてます。

  • 日時

    2020年3月5日(木)15:00 ~ 17:30

  • 会場

    NEC 神奈川支社
    横浜市西区みなとみらい2-3-5 クイーンズタワーC 7階
    TEL:045-682-4511

  • 対象

    興味がある方 どなたでも

  • 定員

    30名(先着順)

  • 参加費

    無料(NUA会員)

  • 内容

    講演15:00-16:00

    テーマ:

    「僕らに出来ることはこの世にあふれている~2021年から始まる Paralympic year~」
    講師: 社会起業家/パラリンピック銀メダリスト
    NEC 東京オリンピック・パラリンピック推進本部
    障害攻略エキスパート 上原 大祐

    上原 大祐氏 プロフィール
    1981年、長野県出身。
    生まれながらに二分脊椎という障害がありながら、そのバイタリティと明るさでリーダーシップを発揮してきた。
    19歳で出会ったアイススレッジホッケーに熱中。
    2006年トリノパラリンピック日本代表として選出され、日本人選手最多のゴールを決めた。
    2010年のバンクーバーパラリンピックでは、準決勝のカナダ戦で決勝ゴールを決め、銀メダル獲得に貢献。現在はNEC社員として、またNPO法人D-SHiPS32の代表として、多方面で活躍中。

    身近でできるパラスポーツを体験(ボッチャ)16:00-17:30

    社員が会議室でボッチャを楽しむようす

    • NEC社内外の取組み事例をご紹介
    • ルール説明
    • 投球練習,チームに分かれて実際にミニゲーム
  • お問い合わせ先
    関東NUA神奈川部会事務局:池田・竹内
    TEL:045-682-4511
    e-mail:nua@kanagawa.jp.nec.com