関東NEC C&Cシステムユーザー会

会合 2019年度

ICTソリューションセミナー(特別セミナー)

【ACOS】メインフレームを活用したハイブリッドIT
『2025年の崖』を超えるための切り札

  • 開催日時

    2019年12月2日(月)14:00~16:00 (受付開始 13:30)

  • 会場

    NEC Future Creation Lab 1F セミナールーム

  • 定員

    30名

    ※先着順で、定員になり次第、締切りとさせていただきます。

  • 申込締切

    11月25日(月)

  • 参加費

    無料

    ※NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)

    ※同業他社様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。

  • セミナー概要

    あらゆる産業において、デジタル技術を活用して新たなビジネスモデルを創出し、変化に柔軟に対応できる状態を実現することが求められています。しかしながら、複雑化した既存システムがその実現の足かせとなっている場合もあり、この課題を克服できない場合、2025年以降、最大12兆円/年(現在の約3倍)の経済損失が生じる可能性があります。
    NECでは、この課題を克服するため切り札として、既存の基幹システムと新たなデジタル技術を融合するソリューションを提供しており、本セミナーではそのキーとなる製品群についてご紹介いたします。

    講演1 — 14:00~14:30

    テーマ:

    「ACOS/iStorage 新製品・新機能紹介」
    講師: NEC クラウドプラットフォーム事業部

    講演2 — 14:30~15:00

    テーマ:

    「シェアードACOSサービス紹介」
    講師: NEC クラウドプラットフォーム事業部
    NEC プラットフォームソリューション事業部

    講演3 — 15:00~15:30

    テーマ:

    「ハイブリッドITへの取り組み」
    講師: NEC クラウドプラットフォーム事業部
  • 企画担当委員
    佐伯 優 (株式会社ニコン) 長谷川 聡 (株式会社大林組)
    小川 明 (株式会社日本総研情報サービス) 森 義彦 (帝人株式会社)
    小田島 淳悦 (ミヨシ油脂株式会社)
  • お問い合わせ先
    関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
    TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715
参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます