NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 2019年度

関東NUA神奈川部会 2019年度第2回定例会
「共創ワークショップ体験」
〜神奈川の未来を考える共創ワークショップ体験〜

第2回定例会は、神奈川部会では初めて「共創ワークショップ体験」を企画いたしました。
近年のビジネス戦略においては、イノベーション創出のきっかけとして「共創」が重要になってきております。NECではお客様、行政、大学等の連携により、様々なビジネス創出に取組んでおります。
今回は、その事例を紹介すると共に、「神奈川の未来を考える」というテーマでその体験をして頂こうと思います。ぜひご参加下さい。
日時 2019年9月18日(水)10:00〜17:00
会場 NEC玉川事業場 ルネッサンスシティノースタワー3F N309共創ルーム
川崎市中原区下沼部1753
TEL(大代表):044-433-1111
対象 全年齢層対象
定員 30名(先着順)
※お申込みは、1社3名まででお願いいたします。
受講料 無料(昼食付)
申込締切 8月30日(金)
共創とは 多様な立場の人たちと対話しながら、新しい価値を「共」に「創」り上げていくこと。
企業の場合は、消費者や協力関係にある企業、社外人材といったステークホルダーを巻き込みながら、プロジェクトを進めていきます。 商品を開発・改善したり、広めたりするためのマーケティング手法として、またはイノベーション創出のきっかけとして、 近年のビジネス戦略において重要な概念と捉えられています。
NECは、お客さまやパートナー、市民、行政や国際機関などとの共創により、 新たなビジネスモデルの創出に積極的に取り組み、ICTの力を最大限に活用した社会価値の創造を目指します。
テーマ 「神奈川の未来を考える」
目的
ねらい
  • NECにおける共創ビジネス取組み紹介、事例紹介
  • 共創ビジネスの進め方の理解
  • 共創ワークショップの体験
10:00

17:00
スケジュール
10:00〜17:00(休憩:60分 昼食付)
  • 共創活動のご紹介
  • 共創事例のご紹介
  • 共創ワークショップ

アイスブレイク
未来の社会や人々の暮らしを感じてみる
ワークショップ
テーマ提示→ペルソナ作成→アイディア発想→発表
振り返り

NECは何故共創に注力するのか
NECは何故「共創」に注力するのか NECは何故「共創」に注力するのか お客様と共に創る未来/お客様と共に創る新たな社会価値
問い合わせ先 関東NUA神奈川部会事務局 池田・小林
TEL:045-682-4511 FAX:045-682-4520

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ