NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 2019年度

第2回ICT教育コース
「ブロックチェーン入門」
—サプライチェーン変革への対応—

開催日時 2019年8月28日(水)10:00〜17:00 (受付開始 9:30)
会場 NEC 本社ビル B1F 多目的ホールT
※本教育コースは、サテライト会場(NEC新潟支店、群馬支店、長野支店)でも受講できます。
各地区での募集は、地区担当事務局よりご案内いたします。
定員 50名
※1社1名様の先着順で、定員になり次第締切とさせていただきます。
※最少催行人数 20名
申込締切 2019年8月6日(火)
参加費 無料
教育の狙い ブロックチェーンの生まれた背景と合わせて、フィンテック、仮想通貨などの用語と概念を理解します。また、ブロックチェーンの仕組み、関連団体や要素技術、適応アイディア、事例などを通してサプライチェーンの基盤として置き換わる可能性について検討します。新しいサプライチェーン基盤であるブロックチェーンをどのようにとらえるべきか理解できます。
対象 関東NUA会員限定
コンピュータシステムの基本的な知識をお持ちの方
講師 NECマネジメントパートナー株式会社
人材開発サービス事業部
プログラム

第1章 第4次産業革命とテクノロジ
環境変化とICT動向/第4次産業革命と支える技術/グループワーク(現時点でのイメージで、ブロックチェーンの活用シーンを検討)


第2章 フィンテックとブロックチェーン
フィンテック/ブロックチェーンの始まり/仮想通貨(暗号資産)/グループワーク(金融業界(フィンテック)での、ブロックチェーンの活用シーンを検討)


第3章 ブロックチェーン仕組み
要素技術/データ構造/PoWとマイナー/ハッシュとナンス/暗号化技術/P2Pネットワーク /ビザンチン問題/分散台帳/合意形成(コンセンサス)/スマートコントラクト基盤/グループワーク(ブロックチェーンのメリット、デメリットを検討)


第4章 ブロックチェーン実習(講師デモ)
ブロックチェーンの起動/マイニングの開始/停止/アカウントの作成/アカウント間のデータ移動/ブロックの中身を見る


第5章 ブロックチェーンビジネス利活用
ブロックチェーン分類/ブロックチェーン関連団体/ブロックチェーン適用領域/ブロックチェーン適用アイデア/ブロックチェーン事例/グループワーク(ブロックチェーンのビジネス利用シーンを検討)


第6章 ブロックチェーンの将来
ブロックチェーンの課題/サプライチェーンイノベーション/グループワーク(本日の講義を受講して、どのような分野でブロックチェーンを適用検討していきたいか)

※プログラムは、変更になる場合があります。
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局 大西、松尾
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ