NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成30年度

「次世代ICT基盤を考える会」メンバー募集のご案内(情報交換会)

関東NUAでは、2007年から開催しております「次世代ICT基盤を考える会」を、本年度も開催する運びとなりました。ICT部門の方を対象に、各社のシステムにおける整備・強化の考え方や実践面での課題について情報共有いただく場として開催いたします。各社の方針・取組み状況・課題について参加者同士が情報交換を行い、またNECから最新事例やテクノロジーをご紹介しながら、「ICT基盤のあるべき姿」について意見交換を行います。
活動内容及び申込方法について、次頁以降をご確認の上、お申込みくださいますようお願い申し上げます。皆様のご参加をお待ちしております。
活動期間 2018年7月〜2019年1月の期間において、6回程度の開催を予定しています。
※宿泊会合以外は、13:30〜19:30開催の予定です。
開催概要
2018年度 年間スケジュール(予定)と活動内容

各テーマに対する自社の関心事項/課題/方針/戦略/ビジョン/実施計画/導入状況等をご紹介いただき、メンバー全員で意見交換を行います。

回数 開催日 内容
第1回 7月6日(金)
   -7日(土)
  • 工場見学
  • オリエンテーション・自己紹介
    ⇒以降の議論の基礎情報として、各社のICT基盤に関する課題を共有致したく、5分程度でサマリをご紹介ください。
  • 懇親会
第2回 9月12日(水) 【テーマ】
「ICTリソース効率運用/クラウド活用」
<関連キーワード>
ICTの仮想化、運用管理/自動化、NWコスト(LAN/WAN)、SDN、BCP/DRP、パブリッククラウド、IaaS/SaaS/PaaS
<議論内容>
ICTリソースの仮想化、リソースの最大化や運用の標準化・自動化、ネットワークコスト効率化、パブリッククラウドサービスやハイブリッドクラウドなどサービス型ICTインフラ。今後のICTとして目指す姿・実現ステップ・課題方針等について情報提供頂き、意見交換致します。
第3回 10月16日(火) 【テーマ】
「サイバーセキュリティ」
<関連キーワード>
セキュリティポリシー、標的型攻撃対策、ログ管理、マスタデータ管理、ランサムウェア、バックアップ、アーカイブ
<議論内容>

ビジネスを強化するITとして、全社を横断してデータや情報を的確に収集・管理する仕組みが重要視されています。これに対し、ICT部門が外部からの攻撃に対するセキュリティ対策として取り組むべきこと・実現ステップ・課題等について情報提供いただき、意見交換致します。

第4回 11月14日(水) 【テーマ】
「ICTによる働き方改革」
<関連キーワード>
スマホ・タブレット・アプリ開発、ユニファイドコミュニケーション、SNS活用、端末運用管理、MDM
<議論内容>
スマートフォン、タブレット等の携帯端末の活用やBYODの拡がりにより、今までとは異なるワークスタイル環境の提供が可能となってきています。これらを活用するためのインフラやポリシー整備の目指すべき姿や実現ステップ・課題について情報提供いただき、意見交換致します。
第5回 12月12日(水) 【テーマ】
「新しいICT技術の活用」
<関連キーワード>
バックアップ・ETL、(ビッグ)データ管理・分析、システム運用自動化、業務運用の自動化(RPA)、IoT・AIの導入・活用
<議論内容>
社内に散在するデータの管理/バックアップ、更にデータの活用/分析、IoT、AIの導入による自社ビジネスへの貢献、RPAによる業務部門のプロセス自動化など、今後の情報システム部門としての役割と課題、それに伴う新しい技術の導入などについて情報提供頂き、意見交換します。
第6回 1月25日(金)
   -26日(土)
【テーマ】
「私たちの考える次世代ICT基盤」
<議論内容>
第2回から第5回の会合を通して、今後のICT基盤の方向性、ワークスタイル革新という潮流に対して、各自の抱える課題を踏まえワークショップ形式で意見交換を行います。そして自社に対してどのような提案が出来るのかについて考えていきます。
活動内容
@第1回会合開催前に、「関心事項および情報交換したい内容」と「ご自身が情報提供できる内容」等を確認するアンケートを実施します。
その結果を基に、話題提供の分担案を事務局にて作成し、第1回会合時にメンバーの皆様にご確認いただきます。
A第2回以降は、上記@で決定した分担に従ったメンバーからの話題提供(事例や課題の紹介)、NECからの情報提供、全体を通した情報交換・意見交換の3部構成で進めてまいります。
Bメンバーからの話題提供については、分担のテーマに対する自社の関心事項/課題/方針/戦略/ビジョン/実施計画/導入状況等をご紹介いただき、メンバー全員で意見交換を行います。
※話題提供をいただく際(年間1回/人)に、簡単な資料作成(20分程度のプレゼン相当)をお願いいたします。
※話題提供資料は、メンバーに配布するため、差し支えない範囲で作成いただきます。機密事項についての資料配布は不要です。また、配布資料を無断で配布・転送することは禁止しています。
※独占禁止法をはじめとする法令を遵守した活動を行います。
対象
  1. 関東NUA会員企業
    ※関東NUA以外のNUA会員様も参加できる枠がございます。
  2. 情報システム部門のICT領域の運用・マネジメントに携わる管理職以上の方(主にインフラ担当者)
  3. (固定メンバー制にて実施のため)継続してご参加いただける方
定員 12名
※1社1名のご登録とさせていただきます。但し、各テーマに併せて個別領域ご担当の方もメンバーと一緒にご参加いただけます。
※定員になり次第締切らせていただきます。予めご了承ください。
参加費
(年会費)
無料
<宿泊会合の臨時会費について>

第1回、第6回は宿泊会合を予定しております。
宿泊費(20,000円程度)および会場までの交通費を各社にてご負担いただくこととなりますので、予めご了承ください。
尚、参加費請求書は、第1回宿泊情報交換会参加連絡表にて出席回答受領後、郵送させて頂きます。

申込締切 2018年6月8日(金)
第1回会合について
日程: 2018年7月6日(金)〜7日(土)
集合場所:JR福島駅 東口ロータリー集合
集合日時: 7月6日(金)  10:30
※新幹線やまびこ43号(JR東京駅 8:48発・盛岡行)にご乗車されることを推奨します(10:21福島駅着)
 
内容: 1)NECプラットフォームズ福島事業場見学
2)オリエンテーション
  1. 会社事業内容およびICT部門の課題を交えて自己紹介
  2. 情報交換テーマ及び話題提供分担の決定
  3. 活動スケジュール(日程)の決定 等
3)夕食懇親会

※お申込みいただいた後に、第1回の詳細案内及びプロフィールシート(アンケート)をお送りいたします。
※福島駅までの往復の交通手段は各自でご手配ください。
福島駅からの移動手段、宿泊ホテルは事務局にて手配致します。
ご参考
2017年度・参加者の声
  • NECの工場や職場の見学や他社との意見交換など、貴重な体験をさせていただいた。
  • 他社と交流するとても良い機会になりました。
    自社だけと思っていた悩みが他社でも同様に有る事が分かったり、それ以上だったりと大変参考にもなりました。
  • 他社担当者、管理者との交流の良いチャンスだと思います。
  • 自社のICT基盤を他社と比較して見つめ直すことのできる良い機会でした。
    課題解決や今後の構想策定を行う上でも、他社の事例やポリシーを直接聞けるのは大変有意義だったと思います。
  • 問題意識、モチベーションの高いメンバが多く、刺激されることが多かったです。
  • 他社事例及びNECの先端技術を学ばせていただける貴重な会だと考えています。
  • ディスカッションでは、各社の取組みについてその理由・ポリシーにまで言及することによって、自分の考えをより整理することができたと思います。
  • ICTの価値は企業の主たる事業への貢献だと思っており、ICT基盤の取り組みがどうビジネスに貢献したか、それをどう測定し数値化・伝わるようにしているか、毎回その視点を意識して皆さまの発表を拝聴させて頂きました。
お問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局 NEC IMC本部内
松尾、田邉
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

参加申込

※お申込フォームが別ウィンドウで開きます

このページの先頭へ