NUA WORLD 関東NEC C&Cシステムユーザー会

 

会合 平成30年度

ICTソリューションセミナー(特別セミナー)
【ACOS】
デジタルトランスフォーメーション時代のメインフレーム活用

開催日時 2018年11月30日(金) 14:00〜16:00 (受付開始 13:30)
会場 NEC第二別館 8F
定員 30名
※先着順で、定員になり次第、締切りとさせていただきます。
参加費 無料
※NUA会員以外の方は参加費2,000円(当日ご準備願います)
※同業他社様からのお申込みはお断りさせていただく場合がございます。ご了承ください。
申込締切 11月26日(月)
概要
講演1 — 14:00〜15:00
テーマ: 「DX時代のメインフレーム業務の自動化」
講師: NEC AIプラットフォーム事業部
NECソリューションイノベータ

<講演概要>
DX時代の業務効率化の有効な手段としてRPAが注目されています。本講演では、依然として残る紙帳票を登録するような定型業務をロボット「ROBOSOL」に代行させることで、効率化し、担当者がより付加価値の高い業務に集中できる方法を事例や製品のデモを交えてご紹介します。
また、NEC製メインフレーム「ACOS」の業務端末ソフト「ETOS」の操作を「ROBOSOL」で自動化するデモを行います。

講演2 — 15:00〜16:00
テーマ: 「DX時代のメインフレームデータ利活用」
講師: NEC AIプラットフォーム事業部
NECソリューションイノベータ

<講演概要>
DX時代では新たな価値を創造する有効な手段として、これまでの経験やカンに基づく属人的なオペレーションではなく、リアルデータと分析に基づくオペレーションが注目されています。本講演では、データの蓄積・データの管理・データの分析による段階的な企業課題の解決に取り組み、企業としてのデータリテラシーを高めながらマーケットリーダーの地位を確保できる方法を事例や製品のデモを交えてご紹介いたします。
また、NEC製メインフレーム「ACOS」の業務データをBIツール「Tableau」で分析を行うデモ、ACOSと大規模データを効率的に分散処理・管理するためのソフトウェア基盤「HADOOP」との連携のデモを行います。

企画担当委員
白壁 誠 (ANAシステムズ株式会社) 佐伯 優 (株式会社ニコン)
長谷川 聡 (株式会社大林組) 小川 彰 (株式会社日本総研情報サービス)
仲田 和正 (帝人株式会社) 小田島 淳悦 (ミヨシ油脂株式会社)
問い合わせ先 関東NEC C&Cシステムユーザー会事務局
TEL:03-3798-8664 FAX:03-3798-8715

このページの先頭へ